きんこちゃんのミーハー日記

←前へ         次へ→

記入日2003/09/30 0:00
第32回またまたモンテローザに行って来ました


*ゆきんこ滑雪記の「年末年始スキーin赤倉」とリンクしております

12月29〜30日

今年も12月30日から赤倉スキーに行くこととなりました。
お宿は藤井選手のお家のモンテローザさんです。
藤井さんは29日まで群馬でキャンプだったので「もしかして30日は会えないのかな」などと思っていたのですが
帰ってこられるとのことだったのでヨカッタ!ヨカッタ!!

実は藤井さんに食べて欲しいシュークリームがあったのです。
30日の朝に会えなければ味がかなり落ちてしまうので買うのをやめようと思ってたのです。
ブツはもちろん神戸 南京街の『エスト・ロイヤル』のシュークリーム!!
今まで私が食べた中で、一番美味しいと思うシュークリームを藤井さんに食べてもらって感想を聞きたかったんですね。
なので「早起きは三文の徳なので早起きしてくださいね」というメールを入れて出発いたしました。

お宿には朝の7時過ぎに到着。
お父さんが出てこられ談話室に入れていただきました。
「守之さんは?」とお父さんに尋ねると(ご家族の方はみなさん『藤井さん』なものでお父さん達とお話するときは下のお名前で呼んでます)
「昨日に帰ってきて、まだ寝ています(笑)」とのこと。
保冷剤をいれたクーラーバックに入れていたもののシュークリームが心配だったのでお父さんにお話しすると、
「そこの冷蔵庫に入れていいですよ」と言ってくださったので談話室の冷蔵庫にいれさせていただきました。
しばらくすると藤井さんが起きて来られ、ひょっこりと談話室を覗かれたので
「藤井さん、ちょっとちょっと」と呼んでシュークリームを無事渡しました。
早めに食べてくれるといいなあ〜!

本日の予定を尋ねると「午前中はお仕事で午後は早めにあがる」とのことだったので藤井さんの滑りを見ることはムリそう。
おまけに「今日は天気が悪いですよ」とのこと。
着替えてゲレンデに行くと、視界が悪く、これじゃあ滑ってたとしても見えないかも。ザンネン。。。。。。
明日に期待かな?

結局、天気が悪かったのと祥子ちゃん&ちりめんさんの誕生日会をしたかったので早くに宿に戻りました。
食堂でケーキの準備をし、部屋で6等分に切り分け、1つを甘いもの好きの藤井さんに差し上げることにしました。
「午後は早めにあがる」といわれていたので「ケーキありますよ」とメールを送ると「スキーしてます」とのこと。
やっぱりなあ〜(笑)。

なのでお父さんに「これを守之さんに渡してください」とケーキをあづけました。
お家に帰ってこられてもお忙しそうで、夕食後もあまりお話をする機会がありませんでした。
同じ屋根の下にいるにもかかわらず「ストックにサインしてくださいね」とお願いメールを送ったのでした。


12月31日

朝食の時間に藤井さんはいらっしゃいませんでした。
ヤス君が言った様に私達から逃げるために逃亡したのかな?(笑)
「今日は藤井さんの滑りは見れますか?」とメールすると「今、戸隠。お土産かいます」との返事が来たので
『森のしずく』をお願いしたのでした。
う〜ん、場所はわかったのかな?今度こそ食べれるかな??

夕食前に私達が階段の1段目に立ち、ワキャワキャと前屈比べをしていると
ランニングから藤井さんが帰ってこられました。
もちろん「藤井さん、前屈してみてください!」と言ってやってもらい、メンバーの中で一番体の柔らかい祥子ちゃんと
どちらがより段下に手が届くかいざ勝負!!

「あまり前屈は得意じゃないんです・・・」と言われていましたがやはり階段の半分よりやや上くらいに手が届いてます。
しかし祥子ちゃんは階段の半分に手が届いてます。
「祥子ちゃんのほうがスゴイ!!」とあおって言うと藤井さんはさらにがんばって体を前屈させて
「いててててて。。。。。」
負けずギライですなあ(笑)

夕食後、ストックにサインをしてもらいました。
予想外のところのサインのお願いだったようで「ええ!ここにするの??」と何度も言われましたがここにして欲しいんです(笑)
1本にサインを、もう1本にメッセージをお願いするとメッセージでかなり頭を悩ませていらっしゃったようでしたが書いてくださりました。
わ〜い、わ〜い!!

ここが一番目立つ所で、私から見えるところなんですよー!!
そしてスッピン&ワインを飲んで真っ赤な顔で一緒に写真を撮ってもらい、(たまにはバッチリメイクで撮りたいなあ)
その後、何故か談話室で大勢の子供達&ももちゃんに囲まれて藤井さんとボブサップvs曙の対決のテレビを見ていました。

女の子のうちの一人(小1)が持っているおもちゃの携帯電話を見て「これどうしたの?」と聞くと
「サンタさんにお手紙書いたの!」といいます。
「そーなんや、サンタさんからのプレゼントなんや。いいねえ」というと
もう一人の女の子(小3)が「私、今年は手紙は書かなかった」と言うので「じゃあお父さんから何かもらったの?」と言うと
「買ってもらったらスキーに行けなくなるから今年はもらわなかった」(なんていい子なんだ!!)
「そーなんや、お姉ちゃんもサンタさんにお手紙書いたよ。まだプレゼントはもらってないけどね」と言うと
横で藤井さんが「サンタなんかいないよ」とボソッとつぶやいてます。
も〜、子供の夢を壊しちゃイカン!私の夢も壊しちゃイカン!サンタはいるの!!プンプン!!!

そうそう『森のしずく』は時間が無くて買えなかったのことでした。
明日に期待?(笑)


1月1日
ももちゃんに怒られたので今朝は早めに起きてワックスを剥がしていると藤井さんが入ってこられました。
今から戸隠に行かれるようです。
私達がワックスを剥がしているのをみて「えらいですね。朝早くからやってて」と言われ、
その後「めったにしないことするから雪になったじゃないですか」と言われました。
それって越前後屋さんはホメて、私は落としたでしょ?
プンプン!!

「昨日、剥がすのに時間がかかって、ももちゃん。。。じゃなくて松野明美に怒られたんです。」というと
「あの人、鼻とか似てますよね」と言われるので
「黙っていたらカワイイんですけどね」と言うと「本物もけっこうよく喋るらしいですよ」
ということでももちゃんは陸上を引退した松野明美がスキーに転向したということになりました。

藤井さんは今年から人の名前を覚えようと思われているそうで(その割にはももちゃんのことを「松野 明美」と覚えていましたが)
越前後屋さんの名前を聞き、もし戸隠から帰ってきて覚えてなかったら『森のしずく』をくれるということになりました。
半分以上ゲットしたも同然(笑)
ちなみに「私の名前は?」と聞いても答えてくれませんでした。
なんでやねん!!

そして夜、乾燥室でワックスをかけていると藤井さんが帰ってこられました。
かなりお忙しそうで電話しながらブーツを脱いで?、ウエアーも脱ぎたいけど脱げなくて。。。といった状態だったようで
おもわず越前後屋さんは「手伝いましょうか?」と言おうかと思ったくらいだそうです。
(私は途中から入っていったので状況がわかってなかった)
で、その忙しい中でもえっちーのワックス塗りをチェックしておられたようで、電話が終わった後に2点ほどアドバイスをくれました。
ありがとうございました。

そして「さて私の名前は?」とえっちーが聞くと。。。。「う〜〜〜ん・・・」と頭をかかえていました(笑)
でも「夕食を食べ終わるころまでに思い出します」と宣言。
しかし夕食を食べ終わってから、会わなかったので「きっと思い出せなくて逃げているね(笑)」と言うことになったのでした。

その後、自分達の部屋でくつろいで顔パックなんぞをしていたのですが、
えっちーの顔パックが「13日の金曜日のジェイソン」を彷彿させるようなマスクだった為、一同大爆笑!
というか凝視できない状態でした。
「なあなあ、その顔パックして藤井さんの部屋をノックして『私の名前は??』って言うのはどう?」
という案が出たのですがさすがに退かれそうなのでヤメルことになりました。
私的には行って欲しかった(笑)

談話室でテレビを見ていると藤井さんが入ってこられました。
いまから苗場に行かれるようです。
そして越前後屋さんの顔を見て「xxさんですね!思い出したけどこれあげます」と言って緑色の包み紙に入ったものをくれました。
「やった〜!!『森のしずく』?」と聞くと「違います」
えっちーが包み紙を開けると「うわ〜、チョコレートだ!!」
一同、大感謝して藤井さんに「いってらっしゃい」をして、さっそく頂いたのでした。

今回はおいそがしそうで話もなかなかできず、また滑りも見れずでザンネンでした。
藤井さんも気にされていたようで、「チョコ完食!ごちそーさまでした。明日からダイエットの5人娘」というメールに
「今度はヒマな時に来てください」と返信が入ってきました。
次にお会いするのは「技選」かな?
レッスン以外にも大会に出られたり合宿に行ったりでかなりお忙しそうですが体調を崩されないようにしてくださいね〜〜!!
そして今度こそ「森のしずく」を買って帰ってきてくださいね。
「うずらや」さんの近くじゃありませんよ〜〜〜(爆笑)
それとえっちーの名前、本当はお父さんかお母さんに聞きませんでしたか??
疑惑です(笑)


ミーハー日記の写真はこちら


←前へ         次へ→