きんこちゃんのミーハー日記

←前へ         次へ→

記入日2003/09/97 0:00
第29回大山ツインローラーインラインスケート(TRIS)キャンプに行ってきました

粟野さんのキャンプがあるというので大山に行く事に。
一人でも行こうかなって思っていたら、この夏に東京からの転勤で神戸にきたばかりのさっこちゃんが
「私も行きます」ということになり、さらにさっこちゃんのスキー友達であるホッCーも行くと言うことで
3人での参加となりました。
鳥取は今まで1度も行った事が無い未踏の地。
大山では大山牛乳などの乳製品を飲むぞ!買うぞ!楽しみ!!
。。。。のはずだったのですが連夜の仕事のハードさに「家で寝ていたい・・・・」と弱気な私。
一人だったらちょっと気持ち的に辛かったかも。
連れが居てよかったと思ったのでした。

バス亭でホッC−とご対面〜。面白そうな人っぽい。
米子行き夜行バスに乗るやいなや、ホッC−がビールを出してきました。
「冷凍庫で少し凍らした」ということでよく冷えてました。
私は鼻炎薬を飲んでいたので一口だけ頂きましたが2人は飲みほしておりました。
さすが(笑)!!
うとうとしかけた4時45分ごろ米子に到着。到着早すぎ。。。。
大山行きのバスが7時40分までないので駅の待合室に移動し、
寝るはずだったのですがスキーの話しで盛りあがり、
寝ることなく大山行きのバスに乗りこみ、8時30分ごろ大山寺に到着。

米子でも「天気やばい??」だったのですがこちらは大雨。
講習はナシ??
宿に着くと粟野さん、パワーズの一孝さん、広島のミホちゃん、
そして「大山には来ないよ」と言ってたおはらっちが朝食を食べてました。
昨晩、遅くまで語り合ったそうで男性陣は「胃薬」を飲んでおられました(笑)
粟野さんにご挨拶をし、2人を紹介し、「講習はナシ?」と聞くと「やります!!」と力強い返事が。
「新しいインラインなのでちょっとイヤだなあ・・」って思っていると、
「スキーブーツは?」と聞かれ、「重いのでインラインしか持ってこなかった」というと
一孝さんが「ブーツ貸しますよ。サイズいくつですか?」と言ってくださり、
ちょっと小さめですが真新しいアトミックのブーツをお借りしました。

10時すぎから講習がはじまりました。
参加者はJRチームとお父さん’s、そしてレデイースチームです。
さっこちゃんとホッCーはインラインも未経験のため、TRISではなくインラインで講習を受けることになりました。

まずはTRISのサイズあわせ。六角レンチでブーツに合わせます。
粟野さんや一孝さんが「やってあげるよ」態勢を取ってくれていたのですが
人数が多いので「大丈夫です。出来ます」と自分でサイズ合わせをしてしまいました。
う〜ん、これがいかんのだなあ(苦笑)

講習場所は槙原駐車場というところで、奥にある緩い傾斜のほうでするとのこと。
荷物を持って講習場所まで歩いて行くのは大変なのでインラインを履いて移動することに。
最初のバーンは傾斜がややキツく、また雨のためヒールブレーキがまったく使えず、叫びながらの移動となりました。
歩いていった人のほうが早く着いてました(涙)

いよいよ講習です。
足慣らしにインラインで滑り、そしてTRISを履きました。
「なななななんちゅう重さ。。。。」
インラインと違い、無理やりまわそうと思っても全く廻りません。
臨時講師であるおはらっちの後を付いて、まずはターン時に外足で漕ぎながら8の字ターンをすることに。
インラインならできるのに上手くできません。。。。
次に両足を同じ動きで8の字ターン。
曲がらないよ〜〜〜〜〜!!!

粟野さんのアドバイスにより、まずは外足で漕ぎながら8の字ターンを徹底的にすることにしました。
重いのと雨が降っているので湿気が多いため、すぐにバテてしまいます。
その合間に休憩もかねて、おはらっちに教わっていたさっこちゃんとホッCーの様子を見に行き、
私で出来るアドバイスをして、また練習に。
二人はあんまり休憩もせず熱心に滑ってました。
そしてあっとうまにお昼になりました。

車のある所までTRISを履き、インライン等の荷物を持って移動したのですが、
傾斜のややキツイ所でのスケーテイングは『拷問筋トレ??』かと思う位つらかったです。

午後からはおはらっちが「きんこちゃんはインラインで慣れているから細かい間隔でパイロンスラロームをやろう」
ということに。
お手本のおはらっちがラクラクと滑っていたので「インラインでもできるし出来るかな」と思ってトライしたところ
曲がれず、また本当の目的であるアウトエッジを使った滑りなんぞできるはずもなく、
インラインのように軽やかに滑っているおはらっちを遠い目でみてしまいました。

おはらっちが他の人を教えに行ったので、一人でパイロン練習していると今度は粟野さんからのアドバイスが!!

「右に行くターンで体重移動が遅いし移動しきってない!膝で廻ろうとしている!目線!!行きたい方向を見て!!!」

と何度も何度も何度も何度も言われました。
自分でも左に行くターンがスムーズなだけに気持ち悪くて繰り返し練習していると

今度は「ムキにならないで、そろそろ休憩しなさい」とのお言葉が。

休憩してからはまた練習。出来ないからやっぱりムキになっちゃう。
一孝さんは「だいぶスムーズになりましたね」と言ってくれましたが、まだまだ道のりは遠いのでした。

午後の部もあっというまに終了となりました。
拷問筋トレのバーンを経てお父さん’sの車にのせてもらい、みんなで皆生温泉へ!!
車4台での移動だったのですが、ふとバックミラーで後ろをみると、みほちゃん号が来ていません。
私が乗っている車のお父さん’sに言うと、先頭の車のお父さん’sに連絡を入れ、急遽、停車。
みほちゃん号と電話連絡しあい、無事合流。
この後は温泉まで先頭車との漫才かと思うくらいの面白い無線のやりとりに車内は爆笑しまくりでした。

スーパー銭湯に到着すると温泉に入らず、粟野さんと一孝さんはBBQの用意に帰ってしまいました。
粟野さん、温泉好きなのにザンネンね。

スーパー銭湯は「お〜、ゆ〜」というベタなネーミングでした。
しかし300円台とお安く、お風呂の種類がいっぱいありました。
露天風呂が貸切状態になったので泳いでみることに。浅いので口の中に「がば〜」っとお湯が入ってきたのですが、
「あれ?しょっぱい!!なんで??後で聞いてみよう」

温泉から帰ると、雨の中で滑ったのでインラインのウイールをはずし、水気だけふき取っていると
「BBQが始まるよ〜」とのこと。
ああ。。。ベアリングを外してキレイにしたかった。
BBQはお父さん’sが大奮闘してくださり、わたしたちはほとんど食べるだけ(笑)
時々トングでひっくりかえすくらいのお手伝いでした。
また「雨が降っているから屋根がわりに」とブルーシートでテント状態にしてくださり、
濡れることなくお肉をいただくことができました。

そこで温泉がしょっぱかったことを思い出し『温泉好き』の粟野さんに
「皆生温泉のお湯ってなんでしょっぱいの?」と聞くと
「海水が混じってるんじゃないの?」
「本当に海水???露天で泳いだ時に『がば〜』って口の中に入ったの」
と言うとあきれた顔。
これを聞いていた一孝さんが「海水ですよ」と言うと
「温泉で流した汗でしょっぱくなくてよかったね」とのこと。

途中から岡山の『たみえさん』が来られ、「この人は今年の技選で西日本の代表あった人です」と紹介してくださりました。
すご〜〜〜〜い。
たみえさんが持ってきてくれたお酒を飲み〜の、お父さん’sが持ってきてくれたお酒を飲み〜の、
ビールも飲み〜の、そしてそして睡眠不足の為、睡魔が襲って来〜ので中盤から私は幾度となく
ヘタってしゃがみこみ、8時30分には部屋に戻り、9時過ぎには熟睡してしまったのでした。

5時半くらいに強い雨の音で目が覚めました。
「ありゃりゃ」と思い、再び睡眠。次に目がさめると雨が止んでました。
雨は降ったりやんだりしているもよう。

朝食後、粟野さんに「今日はどうするんですか?」と聞くと「下の方は小ぶりだからやる」とのこと。
「私たち12時50分のバスで帰るんですけど何時までしますか?」と聞くと
「12時にここにもどってくるようにするよ。着替えもしたいしお風呂にも入りたいでしょう」
わ〜い。うれしい〜。

お父さん’sは本日の講習を受けずに帰られました。
帰り際に美味しいお米で作ったお水(笑)をいただきました。

パワーズの渡辺さんの車に乗せて頂き、槙原駐車場へ。
昨日合わせたTRISがある筈なのですが見つからず、今日は素直に粟野さんにブーツと合わせていただきました。
そして奥の駐車場に移動。
昨日もそうだったのですが私は横への移動が足りず、ちょっと早いスピードで降りているらしく、
しかも叫びながら(笑)行くので粟野さんは心配なようで
「きんこちゃん、ゆっくり!!!!!斜めじゃなくて、もっと横に移動して!!」と叫ばれてしまいました。

本日はJRはおはらっちのレッスン、アダルトチームは粟野さんのレッスンと別れて行われました。
最初は「8の字」からはじめ、次にパイロンスラ。
たみえさんは今日はじめてTRISを履いたにもかかわらず、さすがに上手く、
粟野さんも「オレでも慣れるのに半日かかったのに、さすがだね〜」と言われてました。
スキーの上手い人はやっぱり出来るんだね〜。

たみえさんをイメージのお手本にしてパイロンスラを粟野さんにみてもらったのですが、
やはり今日も
「右の腰が移動していなくて膝から行っている。スタンスが狭い。目線が下を向いている。もっと進行方向を見て」
と同じ事を言われました。
すぐには治らないか。。。。

その後、トレーニング練習としてパイロン横を滑り、パイロンのあるところでしゃがむという練習。
私は横を見ながら滑ったにもかかわらず「おそい!おそい!」と言われつづけました。

次にジャンプ。
これはOKだったもよう。なんでジャンプできるのにしゃがめないの??
はっ!お腹の贅肉がじゃましてるから(涙)???

次に片足づつあげ、パイロンの上を通ったら下げるという練習
まずはたみえさん。
おお〜〜〜〜、パチパチ。カンペキです。
次に私。たみえさんと同じようにやっているつもりなのですが、すぐにパイロンがやってきてなんだか大いそがしです。
3つめのパイロンを越えたあたりからさらに次々に忙しくなりパイロンを踏みそう。。。。
避けるために「イヤ!イヤ!イヤ!!」と言いながら降りていき、滑り終えた後、
振り返って粟野さんを見ると腰砕けで倒れてました。
あれ???
どうやら私はパイロンをまたいでいたそうです。なるほど〜、だからパイロンがすぐにやってくるんだ。
「ゆるやかに斜度があるので足を上げ下げすればいいだけなんです」と言われ、もう1度トライ!
しかし結果。。。。
「イヤ!イヤ!イヤ〜〜〜〜〜!!!」
同じでした(涙)

その次はスイズル。
さすがにこれはインラインでもやっていたので出来ました。
しかし「きんこちゃん、早めの行動!!」と言われニ本目はもっと早くしたところオッケーがでました。

最後にスラロームを3本滑り、タイムアウト!!

もっと滑りた〜〜い!!
でも時間が無い私たち。
宿まで送っていただき、お言葉に甘え、お借りしたブーツもTRISも水気をちゃんと拭かないままお返しし、
お宿の温泉に入り、帰る準備をしたのでした。
バスの出発まで15分くらいあったので、たみえさんと話しをしていると
「私、きんこちゃん知ってますよ」と言われ「えっ???」
「あちこちに書き込みしてますよね?」
う〜ん、世間ってせまい。

パワーズの渡辺さんにも「きんこちゃんってある意味有名人だよね」と言われ「ええ〜〜〜〜〜」
コレからは気を付けよう。。。。。

大山寺のバス亭まで粟野さんとみほちゃんが見送ってくれました。
そして米子経由で神戸へ。
三宮でさっこちゃん&ホッC−とバイバイし、そのままバスにのってベイシェラトンまで。
このバス、時間によってはベイシェラトンまで行ってくれるんです。
大山まで直通で行ってくれるともっとうれしかったんだけど。

家に付いてから、ベアリングを全部分解し掃除しました。
あと半日ほっていたらサビたかもしれないのが数個。
間に合ってよかった。
途中、Cリングを一個飛ばしてしまい、ドキドキしてしまいましたが見つかりました。

今回も色々な人に出会えた楽しいキャンプでした。
行ってよかったです。

粟野さん、有難うございました。
お世話になった皆様、有難うございました。
ミーハー日記の写真はこちら


←前へ         次へ→