きんこちゃんのミーハー日記

←前へ         次へ→

記入日2003/08/24 0:00
第28回木島平サマーフェスティバルに行ってきました

今年も行ってきました木島平!!
相変わらずまったく練習してない状態で「本当にすみません」なのですが
「参加したことに意義がある。楽しむことに意義がある」と毎年自分に言い聞かせているような。。。。

さてこの大会のゲストと言えば???
『海野さん』です。
そして去年にすばらしいトリックスラロームを披露してくれた『ひで爺』
ひで爺は前日入りしていたので、やまびこの丘で練習していた時にオープンとか飛燕などを教えてもらい
オープンで回り過ぎて気分が悪くなったのでした。(原因は下を向いて回っていたところにあった模様)
でもあんまり女の子がオープンで滑るのってカッコよくないんだよね(苦笑)
当初の予定では海野さんも前日入りするということだったので「じゃあ私も前日入りするので一緒に飲みましょう」
なんて話もあったのですが都合により海野さんは当日入りすることとなり
心優しい私は「今年も遅刻しないでね」とメールを送ったのでした。

会場に到着し海野さんのところへ。ひで爺とお話中のようです。

きんこ :おはよ〜ございます。遅刻しなかったんですね(笑)
海野さん:朝、4時に出たから絶対遅刻しない自信はあったよ!!
きんこ :で、変身ベルトは??
海野さん:それがさあ〜、昨日、電車の中でメールを見て家に帰ってから持っていく準備をしていたのに
 朝、早かったからコソコソと準備して出たので忘れちゃったんだよね
 全部用意してたんだけどね。おまけにデジカメまで忘れちゃって。。。。
 写真、ちょうだいね

ありゃ、ショック。デモンストレーションで滑るときにベルトをつけて滑って欲しかったのに〜〜!!
それにしても海野さんの髪型って、「佐賀県」の歌を歌っている「はにわ君」に似てませんか?
海野さん:「はにわ」じゃないよ「ゴリ」なんだよ〜

まだ開会式まで時間があったので密かにランチタイムにインライン・ダンスを披露しようと思っているので
海野さんにもステップを覚えてもらい、また長良川でおなじみのあいねぇにも協力してもらうことになり
なんか楽しくなりそうな〜。

やがて開会式がはじまり、ゲストのご挨拶。
海野さんは今年もマイクに頭をぶつけてからのご挨拶でした。
そしてひで爺は緊張してたからなのかワザとなのか途中で挨拶につまってました(笑)
松本姉妹によるなんとも女の子らしい選手宣誓があり、いよいよ講習へ。
今年はスキーの動きにこだわった講習というより、インラインスケート的な講習だったように思います。
ポールに入っていくレッスンでは「私のときは『右』『左』って言われたら判らなくなるので
『ハイ』『ハイ』って掛け声にしてください」とまるで「ハイ」という掛け声ならできるかのようなリクエストをあげたものの、
出来るわけもなく「エヘラ〜」と笑って滑って行ったのでした。

レッスンが終わり、ランチタイム。

はい、ここである夫妻が海野さんとひで爺についてコメントをしましたのでお知らせいたします。

夫 :「ひで爺」ってなんて呼べばいいのかわからないんだよね。
 「さん」をつけて「ひで爺さん」っていうと本当に爺さんみたいだしね。しかしすごいよね(トリックが)

妻 :海野さんってすぐに服を脱ぐよね。露出狂???(笑)

だそうです(笑)
  
みんなでステップダンス披露のはずが時間がなくて披露できず。ザンネン。。。。
また海野さんとひで爺によるデモがあったのですが、時間がわかりづらく、
「デモ前のコメント」をビデオ取りに行ったらいきなりひで爺のデモがはじまり、ビデオを撮りながら併走となってしまいました。
見てなかった人、多かったと思う。

競技はビギナークラスから始まります。
一応、オープンクラスに出場なので(私はビギナーにでたいんだよ〜〜〜)滑っている人を見ながら&撮りながら、
海野さんとしばらく歓談。
そして「ねえねえ、これできる?」などとインラインのカリスマを捕まえ
「TOKIO」や「エイト・サークル」などをやって見せたのですが、さすがはカリスマ!!
「TOKIO」は前からできた模様。
「エイト・サークル」は脚力で強引に回っているようですができるんですよね。
そうそう私、エイト・サークル出来るようになりました(^o^/
それが練習したわけではなく、ブーツをかえたら出来るようになりました。
バレエの成果があったのか??
「ねえねえ、けっこうインラインできるでしょ?私ってすごいでしょ??」と聞くと
「う〜ん、出来る出来ないは別として、色々なことを知ってるよね」と言われた。

さていよいよ私達のでるオープンの競技となりました。
スタートは2番目。
なんだか急に緊張してきたぞ〜〜〜!
スタート地点に本日お世話になるシュトラーゼの高橋さんがいらっしゃり
「ビール飲んでいったほうがいいんじゃない(笑)」と麦茶を差し出してくれたのでした。
そしてスタートしたものの途中でパイロンを蹴飛ばして失格。
どうせなら最後まで滑ろうと続行したらまた蹴っ飛ばしてしまった。
MCをしているひで爺が「最後まで滑ることに意義がる!!」みたいなことを言ってるのが聞こえた。
最後まで滑るとゴール地点に海野さんがいて拍手してくれたので「どーも、どーも」という感じで
まるで良い成績でもあげたかのような気分で両手をあげて手を振ってみた。(←おいおい)
2本目はゆっくり行って完走。
本当はちょっと悔しかった。やはりもう少しインラインの練習しようと思った。
滑り終えて海野さんのところにいくと「完走した?」と聞かれたので「はい、とりあえず」
「よかったじゃん」と言われても少し複雑だった。

1時間くらいの休憩がありインラインマラソンになるらしく、休憩時間にひで爺によるトリスラ講習が始まった。
ひで爺の説明はけっこう判りやすい。
今回は『不知火』というワザを教えてもらった。
他にもいっぱい披露してくれたけどどれもこれも出来そうにない。
フロント・クロスくらいはできたけどダブルはブレーキパッドが邪魔をしてムリだった。
私がブレーキパッドで苦労しているのを見てサロモンの人が「ブレーキがあったら難しいでしょう」とフォローしてくれた。
そーなのよ!!ということにしておこうかな。
ちょうど良い機会だったのでサロモンの人に疑問に思っていることを質問してみた。
実は先日、○BSにてサロモンのニーパッドを購入したのだが何だかヘンなのだ。
どうヘンといわれても、ヅレるし、、、とにかくちりめんさんが持っているのとは違うのだ。
見てもらうと「(絶句)これってニーパッドじゃないですよ」
「ええ〜〜〜!!だって『ヒザパッドですよね?』って聞いて買いましたよ。」
「不幸ですね。。。。これはシン・ガードで、ようは『スネあて』です。買ったときに『安い』って思いませんでしたか?」
ガーーーーーーーーーーーーーン(ToT)
だって相場なんて知らんもん!!
ショックを受けていると「なになにどうしたの?」と海野さんがやってきた。
「カクカク、シカジカ」と言うと、
「いやさあ〜、会った時からヘンなヒザ・パッドだなあって思ってたんだよね。でもどう見たって違うじゃん?
わからなかったの??」と嬉しそうに慰めて(??)くれた。
うき〜〜〜!!くやしい〜〜〜〜!!!
いいもん。来年はスネにパッドもして出てやるんだい!!プンプン!!!

そんなこんなであっというまにインライ・マラソンも終わり、懇親会&表彰式となった。
スラロームで5位になったちりめんさんがもらった商品はなんとフィラのパッドのセットだった。
うれしそうにこっちを見るちりめんさん。
え〜い、かなり悔しいぞ!!ニーパッドだけ頂戴!!
その後は海野さんの司会による恒例のじゃんけん大会で、ひで爺やサロモンの人がボケて盛りあげてくれ
さらに盛り上がったのだった。

夜中、突然に胃の激痛と腰がだるくて目が覚めた。
水分の取り過ぎにより胃痛ではない。
これは。。。。。。発熱だ。
しかも胃痛が起こるということは37度後半の熱っぽい。
別の薬は持って来たが胃薬は持って来てなかったので朝になるまで何度も寝返りを打ってガマンした。
早朝にちりめんさんを起こし、背中にタオルを入れてもらい、朝食の時間前に宿の人に胃薬をくれるように頼んでもらった。
ほとんど朝食は食べれず。おまけに外は。。。。。雨。
本日のポール種目は出場を断念。。。。というよりあるのだろうか??
「無いだろう」と思って行くと、会場にはみんな来ていた。
そして。。。。「続行します」との案内がされた。
この体調で雨の中を滑るわけにもいかず断念。
ずうずうしくもサロモンのテントに入れてもらい、パイプ椅子にすわらせてもらった。
その横で競技に出場するちりめんさんがニー・パッドをつけているのをみて海野さんが一言
「やっぱり全然ちがうじゃん!!」
はい。おっしゃるとおりです(涙)

ビデオを撮るのも立ってるのがツライのでお店の人にお願いして事務所みたいなところに入れてもらい、
窓に座ってビデオを撮らせてもらった。
私の位置からは全然見えなかったが雨の中のデモで海野さんはジャンピングスタートをしてコケたらしい。
滑り終えた後はゴール手前で海野さん、ひで爺、サロモンの人が滑っている選手の人を大いに盛り上げてくれていた。
それをちょっと離れた場所でぼーっとながめていたら、後で海野さんをはじめ色々な人から
「なんか寂しそうにたたずんでいたねえ」と言われた。
まあこれが「本来の私の姿」って感じですかね。
いや〜、いつも「はじけたフリ」をするのって大変なのよね。
なんてね(笑)。
この熱って実は「はしゃぎすぎた熱」じゃないかと思うんですよね。
かなり大会1日目にはじけちゃってたんで。
なので来年はもうすこしやる気もだし、練習もし、熱をださないように訓練しようと思ったのでした。

というわけで残念ながら今回はあんまり事件はありませんでした。

今年も大会をフォローしてくださった木島の皆様、ICIのスタッフのみなさま、海野さん、ひで爺、
そしてそして体調を崩して迷惑をかけてしまったともろ〜夫妻&ちりめん問屋さん、
ALL FOR THANKS!!

POWERSLIろ HPにも木島の報告レポートがアップされてますんで、そちらもあわせて読んでみてくださいね
ちゃんちゃん。
ミーハー日記の写真はこちら


←前へ         次へ→