きんこちゃんのミーハー日記

←前へ         次へ→

記入日2002/11/05 23:27
第21回ローラーブレードカップin今庄に行ってきました

〜〜 海野 義範さん☆白河 三枝さん ご結婚おめでとうございます〜〜
    
今年もコリずに参加してきました。
相変わらず練習ぜんぜんしていない状態だったけどね(笑)。
今年はちりめん問屋さんと行ってきました。
私が運転できない状態なので(いつ発作がでるかわからない為)、家に泊まりにきてもらい朝早くに出かけていきました。
車に乗って早々に「うお〜〜〜、ガ・ガソリンがない!!」と焦る二人。
まだ5時。開いているスタンドはあるのだろうか?
43号線を通っているとありました!!
ふう〜、このまま吹田SAまでドキドキ状態にならなくてよかった。
名神を経て順調に北陸道に入り、ふと前をみると「すごーい、霊きゅう車が走ってる」と言って親指を隠そうとすると
ちりめんさんから「ちゃうちゃう、あれは船を逆さにのっけている普通のワゴン車!」とツッコミが入りました。
あっ、ホンマや(笑)。
無事会場につき、荷物を移動させ、日焼けしないように化粧を念入りにしていると
どこからか「きんこちゃーん」と女性の声で呼ばれました。
きょろきょろしていると海野さんが上がってこられました。あれ???
どうやら下にいたずんたんに「きんこちゃん来てる?」と聞き、ずんたんが私の名前を呼んでくれたみたいです。

海野さん :きんこちゃん,おはようございます
きんこ  :海野さん,おはようございます。
海野さん :実はさあ、きんこちゃんに会いたいって人達が下にいるんだけどちょっと来てくれる
きんこ  :え〜!!今、顔を作っているから後にしてください。終ったら下に行きま〜す
海野さん :は〜い(と言って素直に引き下がって下に降りていく海野さん)

このやりとりを聞いていたちりめんさんに
「す・すごすぎる〜、きんこちゃん!!普通、海野さんがわざわざ呼びに来てくれたら行くでしょう。さすがやわ〜」と
ひたすら感心されておられました。
え〜、だって顔作っている途中で行く方がなんかヘンやんか。
顔を作り終えて下に行くと海野さんのBBSの常連さん達はコンビニに飲み物を買いに行かれており
いらっしゃいませんでしたが「きんこちゃんにはいつもお世話になっているからボクのコレクションを持ってきました」と
海野さんが龍騎のドラグバイザーを披露してくださいました。
「うお〜、アドベントだ」、「きゃあ〜、ファイナルベントだ〜」と2人で喜んでいると猪又さんがやってきて一言。
「お前、そんなもの持ってきてるのかよ〜」
大人としてあきまへんかねえ??だって見たかってんもん。
そうそう木島で海野さんが転んだ時の肩のケガを見せてもらいました。キズはもう治ったそうです。
でも肩の靭帯が切れてたんだって。。。。ひょえ〜〜〜〜〜


とりあえず空いているうちに練習しないきゃとインラインを履き、お尻パッドはつけずに上にいくと、
ありゃ、人が増えてました。
ストックを持たずに1本。かなりビビって滑りました。
次にストックを持って1本。ストックを持った方が安定したような気がしました。
そしてもう一本。自分では良い感じで滑ってきました。しかし滑り終えて止まる時にやってしまいました
得意のバナナごけ。。。。
「いた〜い!!!」と叫ぶと後ろから滑ってこられた人(多分、藤井選手だったと思う)に「大丈夫ですか?」と聞かれ、
あ〜はずかし。
やっぱりお尻パッドをつけることにいたしました。
途中、海野さんに「やってしまった〜」と言うと
「見たよ。でもお尻パッドつけてたんでしょ?えっ、付けてない??つけなきゃダメだよ」と言われなんか悔しい。
やがて開会式がはじまりました。今回のゲストは海野さん、猪又さん、藤井さんです。
挨拶が終り、注意事項の説明がはじまりました。

大会関係者 :え〜、パッドやメットは着用願います。先ほどもパッドを付けずに転倒され、
         かなり痛がっていたかたがいらっしゃいました。
きんこ    :なあなあ、これって私のこと??
ちりめん   :でもきんこちゃんが付けてなかったのはお尻パッドやろ?あれは義務じゃないもん。
         別にコケた人がいてたんやろ
大会関係者 :……ジャッジに関してですが、どいういうポイントを見るかという打ち合わせをしております。
         そのポイントも見つつ、各ジャッジのツボにはまった演技をされた方には点数がつくということもあります。
きんこ    :うっぷっぷ。これって昨日、海野さんがブッチして食べ物とお酒を取った打ち合わせやんな。
         ツボって笑いのツボでもいいんかな(笑)
ちりめん   :ぷぷっ、確かにそれやったら高得点でそうやな(笑)

まずは大回りから。かなりへっぴり腰で笑えました。
つぎにカービング小回り。やっぱりわかりません。
海野さんに今年も「カービングと普通の小回りの違いは?」聞いてみると
「カービングはギュンギュンで普通はシュッシュ。でもそんなに意識しなくていいよ」とのこと。は〜い。
しかしその後、すごいドンデン返しがあったのです。
去年は普通に小回りだったのですが今年は「小回り・規制」となりパイロンでコースが作られたのです。
初物に弱い私としてはかなり不利。。。。。
コース開放された後、何本か滑りましたが、滑ると言うより滑らされている状態でほとんどターンも出来ず、
どこが小回りやねんと半泣き状態でした。

きんこ    :海野さん、もしかしなくても小回りでけへん。。。どうしよ〜!!
         いっそのこと、パイロンで回ってもいいかな?
         私らはパイロンはコースを仕切る物ではなくてターンする為に置いてるものやから
海野さん   :いいよ〜。じゃあパイロンで回って、最後に飛燕で締める。これでどう??

じゃあ、そ〜する。ってそんな難しい事、できるか〜〜!!

予想通り、かなりのヒドイ滑りで、いっきに点数を落とし、
ちりめんさんの上だった順位をブ−ビーにまで落としたのでした。
とほほほほ。。。
その後は去年、身の危険を感じて入らなかった講習会。
ブレーキパッドも付いていることだし(←でもほとんど使えない)参加してみました。
足を交互にダックもどきしたりするのがまったく出来ず(先日も吉田君に「足首が硬いから出来ない」と
相談してたばかり)、ほとんどあっちにコロン、こっちにコロン状態でした。
海野さんに「これ出来ないんです。何故か横向きになるんです」と言って見てもらうと
「足がまっすぐになってないからだよ」と言われ「なるほど」と思っていると、最後にダックしたまま、
左右にターンするという海野さんお得意の練習がはじまりました。
海野さんがお見本を見せた後、上に上がってこられ、

海野さん :じゃあ、やってみましょう。きんこちゃん、ゴー!!
きんこ  :????(理解不能で固まっている。パターンから行くと猪又さん、藤井さんが行った後、講習参加者が滑る)
海野さん :(再び) きんこちゃん、ゴー!!
きんこ  :(ようやく自分のことを言われていることを理解) へっ?
猪又さん :「へっ?」じゃない行け!!

注目をあびながらトライしてみましたが、ダックもどきの交互パターンが出来ないのにできるはずもなく、
転んでばかりで前に進みません。
「も〜、やだ!!」と叫ぶと下の方から「がんばれ〜」と応援されてしまいました。ありがとうございます。
その時、後ろからドスンという音がし「痛え〜〜!!」という猪又さんの声が。。。。
振り向くと猪又さんがお尻を強打してました。
ふっふっふ、意地悪ばかり言うから怨念を埋めといたのさ〜♪。
後からちりめんさんに聞いたのですが「きんこちゃんがやっている時はできなくても何も言わなかったんだけど、
猪又さんが転んだときに『え〜、猪又さんでも転ぶような難しいことをやらされるんだ〜』ってザワついたんだよ」
へえ〜、そうだったんだ。
その後、私は敵前逃亡し、横でバランスをとる練習をしておりました。
ちりめんさんは海野さんからコツを聞いてできるようになり、
「敵前逃亡するなんて卑怯や〜。そんなやつにはコツは伝授せん」と怒っておりました。
そんなこと言わないで教えて〜!!
講習終了後、宿に帰り、速攻お風呂に入って夕食。その後、愛知大の先生の講義が始まりました。
途中、何度か意識が遠くなりそうでした(笑)。
講義終了後、足ツボを押してくれる機械を発見。
猪又さんに「これさ、オレ買おうと思ったくらいいいんだよ」と言われたので

ますますやりたい→でもお金を持ってきてな〜い→誰かにたかろう(笑)

で、「誰か100円貸して〜」と手を出してお願いしたところ、
海野さんがちりめんさんの分もあわせて200円くれました。わーい♪
さっそくトライ!
しかし初心者だというのに猪又さんに強さを『強』にされ、Nさんに腕を押えつけられ、
ちりめんさんがカメラで瞬間を撮ろうとかまえられてしまいました。
しかし私が動いたためにいいショットは撮れなかったみたいです。というか言うほどは痛くなかったし〜♪。
その後、ダックもどきができないという相談を海野さんにしたところ、

海野さん :マサキ(←宮下さん)もできないから大丈夫だよ。ちょっとやってみて
きんこ  :(素直にその場でやってみる。ヨロヨロする)
海野さん :う〜ん。。。。。。。。@エグザスに行って体を鍛える Aたかのゆり で エステをうける 
         さあ〜きんこちゃん、どっちを選ぶ!!
きんこ  :え〜、え〜、え〜、エグザス!!!!

え〜い、痩せてやる〜〜〜。

その後は座ってしばし歓談&ドラグバイザイーで遊ぶをしていると宿のおじさんから
「今から消灯するから出ていって欲しい」と言われました。
しかしこの時、海野さんのBBS常連さんのnatsuさんが足ツボに挑戦している最中だったのです。
心優しい私たちは「じゃあ!!」と言って、natsuさんを暗闇に放置して行こうとしたのですが、
タイミングよく機械が終ってしまいました。
ザンネン(笑)。暗闇にうめくnatsuさんの声。。。。さぞかし恐かっただろうに(笑)
一旦、部屋に帰り、ジュースを買いに行くと販売機の前でMさんたちと会い、
「今から海野さんたちの部屋で飲むけど来る?」と聞かれお邪魔することにしました。
そのうち部屋にいる皆がほぼ同年代ということがわかり海野さんが
「ボクと一之を基準にして年齢が上か下か当てるクイズ」が始まりました。

海野さん :ボクと一之は同じで、(ちりめんさん)アップ→(Nさん)アップ→(Mさん)ダウン→
       (Jさん)ダウン→(きんこ)アップでしょ?
きんこ  :う〜ん、違うな。(ちりめんさんを指し) ダウン!
海野さん&
    猪又さん :ええ〜〜!!!!!!うそだろ〜〜!!!!!
ちりめんさん :ええ〜、私ってそんなにフケてます???
海野さん :年下〜〜〜〜??去年からの敬語を返せ〜!!きんこちゃんが上なのは知ってて、
       でもタメ口を聞いてたし、てっきり。。。。。
ちりめん :ええ〜、そんなに私って態度がでかいですか〜???
猪又さん :なんだ、年下かよ。じゃあビール買いに行って来い!!
ちりめん :へっへっへ、大振りと小振りとどっちがいいですか?
猪又さん :???
きんこ  :缶ビールを大振りしてほしいか小振りにして欲しいかということです
猪又さん :お前、ぜったい振るなよ〜〜〜〜!!!

そんなことをちりめんさんが聞くはずもなく(笑)、猪又さんがプッシュっとあけた瞬間、泡がでてきたのでした。
その後、ちりめんさんがうたた寝をしていたので海野さんにチクったところ、
猪又さんが「寝るな〜!!」と言って思いきり足を叩いたり、お二人が京女に弱い東男(あずまおとこ)であることが
判明したり、誕生日の話しや、イナゴの甘露煮、アリの佃煮、ハチの子などの食べ物の話しや、
猪又さんとちりめんさんのやりとりなどなどめちゃくちゃ面白かったです。
そのうち藤井さんと大会関係の人が帰ってこられました。
そこで「朝のパッドをつけてなかった人って私じゃないですよね?」と聞くと
「もちろんあなたのことです。そっちを見ながらいったんだけど解らなかった?」と言われてしまいました。
え〜、お尻パッドはMUSTじゃないやん!!
藤井さんとは柏原(兵庫県中部)の話しや、仲良くしていただいている選手の話しや、
どいういう所に注意して点数をつけているかなどなどのお話をさせていただきました。
ちりめんさんは熱心にアドバイスを聞いておりました。
そのうち海野さんがトイレに行き、戻ってくるかと思いきやまったく戻ってこず、1時となってしまいました。
猪又さんは寂しがりやなのか(笑)、なかなか帰してくれません。
トイレに行った隙に逃げ様とテーブルのお酒をちゃっちゃとかたづけ(藤井さんは「いいですよ。置いといてください」と
言われたのですが)、部屋の外にでると猪又さんが立っておられ捕まってしまいました(笑)
そして部屋の外にでてきた藤井選手も捕まり、宴会場所が部屋から廊下に移っただけの状態になってしまいました。

猪又さん :こいつさあ(←ちりめん)オレより年下なんだよ。見えネエ〜よな??(←返事に困る藤井さん)
       そんでこいつはさあ(←きんこ)25才位かと思っていたらオレより年上なんだよ
藤井さん :でも顔とかかわいいし 《きゃあ〜〜〜、なんて良い人なの!パチパチパチ》、
       昔は 《←聞こえな〜い》 かわいかったんだろうなあって思いましたよ 《←現在形にしか聞こえない》
       よいしょしすぎたかな 《←まったく聞こえてな〜い》
*注《  》内、きんこ 心の声

もうこの一言で藤井選手は「なんて良い人なんでしょう」というランクにあがり、
次の技選はチアホーンを吹き吹き応援しまくることを決意!!
翌朝メールで「こんなこと言われた」と越前後屋さん、ももちゃんに送るくらいの有頂天ぶりでした(笑)
だって「面白い」とはしょっちゅう言われるけど「かわいい」って言われることないねんも〜ん!!
これを読んだ皆さん、たまには「面白い」ではなく「きんこちゃん、かわいい」って言ってよね(爆笑)

翌朝、部屋が暑くてあまり寝れなかった私はフラフラでした。
去年寒かったから厚着したのに〜!!人工密度の違いか??
朝食を食べにいくと海野さんたち食堂に来られてません。
「食べ終わっても来なかったら部屋に起こしに行こうか?」とちりめんさんに言うと
「へっへっへ、なあなあどうやって起こす?? 1.テッシュでこよりを作って鼻をコショコショする
2.冷たいタオルを顔の上に落とす 3.熱いタオルを顔に落とす」と持ちかけられ、
「よくもまあ、思いついたものだ」と感心しつつ「熱いタオルは自分の手も熱いから冷たいタオルで起こす」と
いうと反対に「冷静やな〜〜」と感心されました。
しかし食べ終わる前に猪又さんと藤井さんは起きてしまいました。
身の危険を察知したのか???あ〜ん、ザンネン。。。
しかし海野さんがいません。
猪又さんがnatsuさんに何か聞いているようです。どうやら部屋に戻ってこなかったもよう。
natsuさんが海野さんの靴を見に行くと「無い」とのこと。
食べ終わった後にMさん達に「昨日はあれからどうやったん?」と聞くと
「あれから猪又さんが部屋に来て『ここで寝る』って言って布団を取りに行き、
『パジャマがない』って言われパジャマを取りに行き、『やっぱり帰る』って言われ布団を戻しに行き、
『海野が帰ってこない。カギをかけられるから外には出ていないはずだ。一緒に探してくれ』って言われ
探しに行ったそうです。でも海野さんは見つからない。最後は『おじゃまいたしました』と言って部屋に戻られたとの事。
なんだか猪又さんてかわいいですよね(笑)。
それと藤井さんは玄関の辺りにで寝ておられたそうです。もしやあまりの眠さに力つきた??
大会場所に行く準備をして外にでると、猪又さんが坂道をのぼって行くのが見えました。
どうやら海野さんを探しに行くみたいです。
しかし途中でダウンした模様。藤井さんと大会関係者の人はロッジに到着し、ドアをノックしています。
とりあえず車に荷物を積み、私達も坂道を登っていくと3人が坂道に座りこんでいらっしゃいました。

きんこ  :海野さんは見つかったんですか?
藤井さん :見つかりましたよ。もうすぐ来られると思います
きんこ  :どこかに連れていかれたんじゃないかって話ししてたんですよ
猪又さん :あんな大きい奴、運ぶのも大変だよ。袋詰めにされても暴れて運べないよ
きんこ  :あはははは。確かに。今日は総滑ですね。がんばりま〜す
藤井さん :昨日一緒に飲んだ人の滑りはチェックしときますね
猪又さん :(ニヤリ) オレ、こいつ(←きんこ)の滑りはもう解る
きんこ  :お尻打ったからでしょ(涙)
猪又さん :昨日見てて、手を叩いて笑っっちゃったよ
(やがて海野さん登場)
海野さん :あれ?きんこちゃん達、どうしたの??
きんこ  :海野さんが行方不明やったから心配してたんですよ〜
海野さん :ええ〜、ごめんね。みんな良い人だね。実はカギ掛けられることすっかり忘れててさ、
       3時くらいに戻ったらドアが開かないんだよ。携帯は置いていっちゃたし連絡できないし。。。。。
       それでまたロッジに戻っていったんだ。しかしすっごい寒くて。。。この坂を往復しただけで凍えそうだった

海野さん、寒かったのはちょっぴり自業自得です(笑)。
でも猪又をはじめ、藤井さんも、大会の関係者の方もいい人ですよね。
特に猪又さんは昨日の夜、とっても心配されていたみたいですよん。いいお友達ですね。

会場に付き、さっそく練習開始!
そのうち海野さん達がやってきて何故か大会の練習ではなく飛燕の練習に変わってしまいました。
海野さんは白馬大会の時にひで爺に教わったらしく、スピードは遅いですが飛燕ができるようになってます。
ちりめんさんもできるのですがブレーキパッドが邪魔なのと坂道なので思うようにできません。
「自慢しようと思ってたのに〜!!」と悔しがるちりめんさん。
「ブレーキパッド、はずしたら」と言うと「はずす〜〜」と言って作業に入りました。
海野さんの「あのウイール、よく回るね」という声がきこえ、ふと見るとウイールが1個、
斜面を転がってとうより縦に立った状態で回転しているのが見え、
海野さんとちりめんさんがそのウイールの取りに行ってました。
どうやら海野さんか猪又さんに投げられた模様。

ちりめん :も〜、やられた
きんこ  :誰にやられたん?
ちりめん :あのオヤジ〜!!!
きんこ  :オヤジってどっちの?
ちりめん :両方!!覚えとけ〜〜!!
きんこ  :投げたのは?
ちりめん :猪又さん!!

あははははは。なんだか今回は猪又さんとちりめんさんのやりとりでかなり笑わせて頂きましたわ。

やがて最後の種目がはじまりました。
ようやく斜面に慣れたのか、ビビリ度が減った状態で滑れました。
あ〜、これが昨日にできていればなあ。。。。。
ちりめんさんは藤井さんのアドバイスがきいたのか、藤井さんから70点いただき大満足されてました
私は今年もなぜか海野さんが一番高得点をつけてくれました。
これって知りあい割増なんだろうか??私の滑りが海野さんのツボにはまったんだろうと思いたいです。。
競技が終了し、海野さん、猪又さん、natsuさん達に別れを告げ、海野さんには「エグザスで体を鍛えること!!!」
と念押しされ(笑)、講習会&表彰式をブッチし越前後屋さんを迎えに駅まで行きました。
そして講習が終了したMさん達と合流し、越前後屋さんがガイドブックで探してくれた『ムツ寿司』なるものを
食べさせてくれる武生市にあるお寿司屋さんに向かいました。
席取りをしようと先に一人でのれんをくぐり、正面にあったドアをガラガラって開けると「あれっ???」
そこは調理場でした。
おじさんに「店は右です」と言われ、ドアをあけると「ん?ここはどこ???ど〜見てもスナックちゃうん」
再びドアを締め、もう1度開けてみたけどやぱりスナック。
「早く、早く!!」とみんなを呼び「ここやって。。。」というとみんなも目が点になっておりました。
本当にこの店で寿司を食べさせてもらえるのでしょうか?
しかも客は私達だけ。
おばさんに寿司定食をムツ寿司を注文しました。
するとにぎり寿司とおろし蕎麦と赤だしがでてきました。
お味は。。。。。あらイケルわ。
家のお土産にムツ寿司を注文いたしました。
食べ終わって外に出るとお祭りをやっており、露店を見に行きました。
なんだか懐かしい露店がいっぱいです。
神社まで歩いて行き、Uターンして戻ろうとした時に誰かが「ベビーカステラ買おうよ」と言いました。
上に歩いていく途中でとても良い匂いのする露店があったのを思いだし、「あっ、ここのはあかん。
下にハチミツ入りがあったからそこで買おう」と言うと全員に
「すごいなあ。そこまでチェックしてたんや」と笑われました。
え〜、だっていい匂いがしたのはそこだけやってんもん。
さっそくベビーカステラを購入し、みんなに配りました。
するとちりめんさんが食べ様として落としてしまい、みんなから「あ〜あ、落とした」と攻められてしまいました。
それを見ていたベビーカステラ焼いていたお兄ちゃんがすかさず「はいっ」と新しいのを1個くれました。
いい人だ〜。
縁日を後にし、こんどはかずら橋を見に行きました。
かずら橋はおもっていたよりか低くて短かいです。
しかし。。。。。めっちゃ恐い〜〜〜〜。
両サイドの手すりが力をいれて持つと外側に倒れるんです。
私以外の人は面白がって揺らして楽しんでました。私は動けず固まっておりました。
その後は再び武生にもどり温泉へ。
すっごく気持ちよかったです。
そしていよいよ帰ることに。
高速乗り場で越前後屋さんが珍しくやらかしてくれました。
何があったか書けないのがザンネンです。。。。。
聞きたい方は越前後屋さん、ちりめんさん、きんこの3人までお問い合わせください。
越前後屋曰く「福井に寿司を食べにいくつもりだった」とのこと。

なんだか2日間、よく笑わせていただきました。ちゃんちゃん。
写真はこちら


←前へ         次へ→