きんこちゃんのミーハー日記

←前へ         次へ→

記入日2002/10/20 20:47
第20回友人の結婚式に行って北野 大さんにお会いしました

長野オリンピックのボランテイアからのつきあいの友人Mちゃんの結婚式に
越前後屋さん、ゆうこちゃん、Kちゃんと行ってきました。
本当は前泊することもなかったのですが、「久しぶりだからゆっくりと話しをしよう」ということになり、
妊婦のゆうこちゃんと出産したばかりのNを除く3名でラフォーレに宿泊することとなりました。
越前後屋さんは金曜より東京に行き、土曜はMちゃんのお祝いと自分のものを買いにバカラのバーゲンに行く予定。
Kちゃんは久しぶりの東京を満喫するためは長野を早朝出発し銀座でお買い物予定。
私は待ち合わせの15:00に合わせて行く予定となっておりました。

当日の朝、越前後屋さんから「バスの時間に遅れないようにね」と言うメールがやって来ました。
きっと月山の時のことを思いだしたのでしょう。(←ACTIVE 「月山旅行記」参照)
8月に引越ししていらい、時間が読めず待ち合わせに遅刻ばかりしていたので
今回は飛行機出発の2時間前に家をでるつもりでしたので「大丈夫」と書いて返信いたしました。。
しかし出る間際にバタバタしてしまい、30分ほど時間が押してしまいました。
少々不安になりながらも電車を乗り継ぎ、空港バス乗り場につき時刻表をチェック。
12:15分発のバスがもうすぐやってきそうです。たしか20分で空港に着くはず。
「12:55発の飛行機だったら余裕だね」と思いながら『ただいまの所要時間』をみると「35分かかります」
や・や・やばい〜、あかん〜〜〜〜!!!
頭の中をいろいろなことがイッキにかけ巡りました。

(きんこ頭の中)
大体所要時間より早く着くよなあ。とりあえずバスを降りたらダッシュで走ろう。だめならキャンセルして次の便。。。。
いや次の便だと遅過ぎる。新幹線にしようか?
それだったら伊丹空港から新大阪に移動しなおしか。。。。。あ〜〜〜〜〜、もう私のあほ〜〜〜!!!

そしてバスが着き次第、すぐに降りれるように一番前の席に乗り、
後はひたすらバスが早く着いてくれることを願いました。
しかしこんな時に限って高速に乗るまでにことごとく信号にひっかかり、また高速に乗ってからもスピードが遅く、
後ろから来たリムジンバスに何台も追い抜かされていく始末。
何度か「もっとスピードあげんかい!!!私が運転するわ」と言いそうになるのをこらえ、
バスは出発10分前に空港へ到着。「走ればなんとかなるかも」と思い、降りるやるや否や、
ヒール靴でダッシュしてJLカウンター、チケット発行機に向かいました。
JLエリアに着くと「お客さま〜〜!!!」とJL職員に呼びとめられました。
TDLみたいに「走らないでください」って言われるんだろうか?
すると「お客さまはJL00便で東京にいかれるのでしょうか?もう機械での受けつけは終了しておりますので
こちらで受けつけます」と言われました。
しかし私はチケットレス。。。
また場所を移動して、職員のお姉さんがチケットを発行してくれるという。あと5分で出発時間。
やってくれているということは間に合うってことだよね??ね???ねえ〜〜〜〜????
そして次の瞬間、お姉さんの言った言葉に自分の耳を疑いました。
「お客様の乗られるJL00便の機材到着が遅れておりまして出発時間が30分ほど遅れております。
申し訳ございません」
いっきに力が抜けたことは言うまでも無く、その場に座りこみそうになりました。
でも私って運がつよいわ〜(笑)

飛行機にも無事に乗れ、東京に到着。
少々、遅刻はしたもののホテルにも到着。越前後屋さんKちゃんと合流。
そして今春、東京に転勤になった1号の会社の馬さんと再会し、ケーキをたかり、
スキーの話しばかりで2時間以上もお茶してました(ゴメンよ、Kちゃん)
その後、馬さんとは別れ、お祝いカード等々を買いに品川駅周辺を探索。
うろうろしているうちにお腹がすいてきました。よく考えてみるとお昼、食べてなかった。
私が「お腹すいた、お腹すいた!!!どこでもいい、なんでもいい。早く食べたい」とうるさく騒いだので
目の前にあったマクドナルドにて夕食をとりました。
「一体、私達ってOL何年やってるねん。もうちょっと良いもの食べようよ」って思いましたが、けっこう満足しました。
その後、ホテルのケーキ屋さんでケーキと飲み物とお風呂あがりに飲もうとビンのコーヒー牛乳を買い、
部屋に戻りました。
女3人集まればかしましい。。。。。その通り、ケーキをつつきながら、かしましく夜はふけていったのでした。

翌朝、7時半に起床。
「仮面ライダー龍騎」が見たいので一番にお風呂に入らせてもらい、
お風呂あがりに昨日購入したコーヒー牛乳をイッキのみ。
冷えすぎていた牛乳に後でお腹が痛くなることもしらずに。。。。
用意を整え、チェックアウトし、プロントで朝食を食べ、会場の横浜へ向かいました。
なぜかこの時、3人とも間違ったことを思いこんでいたのです。
横浜といえば→中華街→会場のお店の名前は3文字=中華料理屋さんでやるんだ
一生懸命探しましたが、お店は見つかりません。
友達がくれた地図を見てみると「ん?中華街じゃなくて元町通りじゃん!!」
ようやくお店に到着しました。30分以上は歩いたね(笑)。
しかしまだ時間には早いようで、会場は開いてませんでした。
ということで、元町通りを散策。
財布等々を購入し、会場に行くとドアが開いておりました。
中に入ると花嫁の友人Mちゃんがお出迎えしてくれました。
そして旦那さまになられる方と初めてお会いし、ご挨拶いたしました。
話し方といい、髪型といい、職業といい。。。。。。金八先生に似てる(笑)
ゆうこちゃんはすでに到着しており、なぜかドアのところでしばし記念撮影。

席に案内され、きょろきょろしているといらっしゃいました。北野 大さんが。。。。。。
最近、テレビではあまりお見かけしないのですがタケシのお兄チャンです。テレビと同じでなんだか優しそう。
なんで北野先生がいらっしゃるかというと友人の旦那さまは北野先生と同じ大学で講師をやっている関係で
来てくださったようです。
こっそりと隠し撮りをしたのですが気づかれてしまいました。
後で一緒に撮ってもらおう(笑)
やがてお式が始まりました。やはり花嫁さんはキレイですよね。
ゆうこちゃんから「先に年下に行かれちゃって、お姉さま方3人はどうするの???
今日、来れなかったNとも昨日電話で話ししてたんだよ」との質問が。。。。。。

越前後屋さん:ちりめん問屋さんと同じく、80才になるまでに結婚しま〜す
Kちゃん        :今は仕事が楽しくて(最近、海外出張で営業にいっている)
きんこ          :別に結婚してくれる人がいればいつでもええよ。
                      ともろーみたいにうちのHPのメンバー紹介のところに  「婿 募集」って書こうかな〜(←冗談)
越前後屋        :それいいやん!!私、推薦書を書く〜!!。なあなあ、いっそのことコーナーをつくろう。
                      『こちら』とかクリックしたら釣書とかがでてくるねん。ふふふ、面白そう(←本気!?)
ゆうこちゃん    :じゃあ、写真撮らなきゃね。はいこっち向いて笑って。そうそう、いいよ。(←カメラメンになりきってる)
                      今度はシャンパングラス持ってニッコリ〜。はいオッケー。今度は花を持って。
                      そうそう、う〜んいいねえ(←完全になりきっている)

ということで新コーナー誕生!!!!なるか(笑)????

でてきたお料理はどれもこれも「おいし〜〜〜!!」でゆうこちゃんは旦那のタロー君のお土産にと
デジカメで写真を撮っておりました。ああ、美しい夫婦愛です(なのかな?)。
ちなみに中華ではなくフレンチレストランでした(笑)。
そして北野 大さんに「ぶしつけですが一緒に写真をとっていただけますか?」とお願いをし、皆で写真を撮りました。
本当にやさしそうな方で、私達の中では「お父さんにしたいNO1」になったのでした。
ちなみに以前の私のお父さんになってほしい人は田村 正和さんでした。
Mちゃんご結婚おめでと〜!幸せになってね。
写真はこちら


←前へ         次へ→