きんこちゃんのミーハー日記

←前へ         次へ→

記入日2002/08/30 23:44
第18回木島平インラインスケート・サマーフェステイバルで海野さん・ひで爺さん・ヤナッチさんに会いました

5月から体調を崩し、7月から会社を病欠している私にとって8月17・18日の木島は
「この日までに元気になってたい!!」という目安でした。
しかし引越し準備のバタバタや台風接近による気圧の変化により
前日の16日は元気どころか「行けるのであろうか?」と思うほどグッタリしており1日中寝込んでました。
そんな私の様子を見ていた母親が「具合が悪いならば行くのやめなさい」と言いだしました。
「イヤ、大丈夫。車は出すけど運転は私以外の人がするし具合悪かったら車で寝るし宿で寝てるから」と言い張り、
そのうち母も「田舎の空気を吸ったら元気になるでしょう。きっと大丈夫やと思うわ。行って来なさい」と
言ってくれたのでひと安心。
越前後屋さんが家まで来てくれ、かずちゃん、ちりめん問屋さんがJR西宮まで来てくれたので迎えに行き、
木島に向けて出発となりました。
途中、渋滞情報におののいたり、雷&大雨に降られたりしながらも6時半に宿のシュトラーゼに到着。
部屋でひと眠りさせてもらい大会場所へ向いました。

会場に入るとすぐに海野さんを発見!!
こっそり後ろにまわりタックル!!(なんでやねん)
ご挨拶をしてひとおりお話をし、その後は今回の為に購入した『くまのプーさんテント』を皆で張りました。
開会式が行なわれ、木島の村長さん等々のご挨拶があり海野さんのご挨拶。
「今年は遅刻しませんでした。なぜならば昨日泊まったからです」
あははははは。そういや海野さんのBBSのレスにも
「今年は遅刻しないです。先に行って待ってます」って書いてあったなあ。
途中、前田さんと海野さんのコントのような動きに心の中で大爆笑。(ビデオカメラを撮ってたので)
ナリナリ&ずんたんの選手宣誓の後、海野さんが近くに来てくれたのでしばし(かなり?)お話をいたしました。

きんこ  : おひさしぶりです。3月以来ですよね?
海野さん: そーだね。久しぶり!ケガはどう??
きんこ  : ケガじゃないですよ。病気ですよ。海野さんこそケガの方はどうなんですか?
海野さん: 大丈夫!!
きんこ  : 見て見て〜、ビデオカメラ買ったんです。
海野さん: 小さいね。どうなってるの?(と言いながらカメラをいじる)
きんこ  : これでスキーも技選もとれるかなって思って。
海野さん: 充分だよ!!!ところできんこちゃん痩せた?じゃなくてやつれた??
きんこ  : そうそうやつれたんです(笑)

その後は海野さんの講習会。人数が多かったので一人一本しか出来なかったけど面白かったです。
そしてランチタイム。暑くてあんまり食欲はナシ。
食べ終わってから海野さんの所に行き、海野さんのインラインスキーのビデオにサインしてもらいました。

海野さん: 宮下の分もオレがサインしておいてあげるよ(笑)

いえいえ、けっこうです。
本当は午後からインラインマラソンのみだったのですが翌日が雨の確率が高かったために
急遽スキースラロームが行なわれました。
今回はビギナーとオープンに別れており、ビギナーは練習通りの間隔だったのですがオープンの時は
出走直前に左右にポールを振られてしまいました。
嬉しそうにポールを動かす海野さん、そしてIBSの野之宮さんこと通称 ののさん。
思わず「卑怯者〜!!」と叫んでしまいました。
スラローム終了後、サロモンのブースに行き初めてアグレッシブを履きました。
「地面に近い」というのが印象でした。
パイロンでフロントのクロスをしてみたのですが「で・で・出来ない。。。。。」
するとトリックスラローマ−のひで爺さんが「それはターンしにくいんだよね」とフォローを入れてくれました。
「どこで滑っているか?」などなどお話をし、
ひで爺さんやヤナッチさんが飛燕や月光などのトリックなどを見せてくださいました。
思わず「足、何本あるねん!」とツッコミを入れてしまいそう。って入れたけど(笑)
そのうち海野さんも加わり、飛燕の練習をしたりなどで遊びました。
なんで海野さん途中まででもできるの??ケガしてるんですよね??しかもブレーキパッドしたままで。

インラインマラソンが始まったのでちりめん問屋さんの応援に行きました。
その後の男子ビギナーのマラソンにひで爺さんとヤナッチさんが出場され、
ひで爺さんは扇子を持ってオープンで滑り観客を盛り上げてました。
なんでオープンで滑っているのに早いの?????
滑り終わった後に感想を聞くと「つ・つ・疲れた。。。。観客のいるところはオープンで滑ろうと思ってたんだけど
観客のいない所がなくってどうしようかと思ったよ」
かなりしんどかったと思うけど、見ている私たちはとっても楽しんだのでした。

次に海野さんが男子オープンクラスのマラソンに出場。
スタート地点から25メーターほど後ろからスタートされるようです。
もっと後ろからいかないとズルイですよ。
まさか出られると思ってなかったのでスラローム終了後、私は海野さんに土産のビールを飲ませてしまったのでした。
「酔ってます。イエ〜イ!!」とビデオに向って喋る海野さん。
「がんばってください」と言ったものの「だ・だ・だ・大丈夫なのか???」
そうそう海野さんのヘルメット、とってもかっこいいんですよ。
カレラというメーカーの赤と黒のメットで海野さん的には仮面ライダ−アギトを意識しているような感じです。
でも後ろから見るとヤクルトスワローズのマスコットのくちばしみたいな形をしてます。
海野さんは巨人ファンだそうです。
ちなみに私は阪神&オリックスファン&アンチ巨人です(笑)。

海野さんからサングラスとズボンとデジカメをあずかり男子オープン一斉にスタート!
すごい迫力!!!!圧巻!!!!ひょえ〜、恐い。。。。
先頭を滑っている人は今庄&長良川で会った人でした。
海野さんは後ろから余裕っぽい滑りです。
応援しながら海野さんのデジカメで勝手に私たちの写真をいっぱい撮ったりして遊んでました。
ゴール地点近くで海野さんはフェードアウト。
しばらくしてからゴール地点に帰って来られました。
息があがってます。顔も素の顔です。
「疲れた。。。。。」インラインのほうがしんどいそうです。。
途中、接触し転倒されたそうでシャツの肩が破れたそうです。
「大丈夫!!!」と言われていましたが、後日、海野さんのHPでは「痛かった」と書いておられました。
う〜ん、ビールのせいか?!申し訳ございません。。。。。

本日の競技が終了したので私たちがテントを外したりしている間に
海野さんは色々な人に囲まれ記念撮影タイムに入ってしまい、あずかり物を返せない状態になってしまいました。
サングラスは返せなくてもいいんだけどズボンは返したいなあ(笑)。
ようやく海野さんが空いたので「海野さん、ズボン!!」とだけ言ってみたのですが
サングラスも気づかれてしまいました。ちっ!(笑)
この時、ひで爺さんとやなっちさんのトリックスラロームのデモンストレーションをやっていたのですが、
デザートマウンテンスキークラブのメンバーで写真を撮ったりしていたのでビデオ撮影できませんでした。ザンネン。。。 
やがて表彰式が始まりました。
私はまったく関係がなかったので(笑)途中抜け出して車のガソリンを入れに
越前後屋さんとハラハラドキドキの冒険に出かけました。
まだエンプテイー・ランプはついていないものの、1メモリくらいしか入っていなかったのです。
田舎なので店が早く閉まるんじゃないかと思っていたら案の状でした。
ク−ラもナビもCDもMDも消し、ハラハラ&ドキドキ。
ようやく店を見つけ、閉店間際で駆けこみセーフ。
給油した後はクーラーもナビもCDもつけ会場に向いました。
あぁ〜、なんて贅沢なんでしょう。

会場に戻るとちょうど海野さんとジャンケン大会が終わった後でした。賞品はインラインスケート。
「ちぇっ!」とか思ったのですが、ヨッシーさんがスターウオーズのライトセーバーを貸してくれたので
人の迷惑をまったくムシしてブンブン振りまわし、ひで爺さんに遊んでもらい私はゴキゲンになったのでした。
しかし帰り際、なんとなくまだ悔しかったのでいきなり「海野さん!ジャンケン。。。。ポン!」と言うと、
いい人の海野さんは素直にグーを出してくれ私はパーを出して勝ち、さらに悔しくなったのでした。

翌朝、かなりゆっくりしすぎてしまい遅刻寸前というか遅刻でした(涙)。
仮面ライダー龍騎を最後までみていたのが遅刻原因の一つでした。
ビギナークラスが滑っている間に5本くらい練習をしました。
去年、1走目がパイロンを倒したため失格となったので今年は失格になりたくなかったのです。
ようやくパイロンの間隔にも慣れ、いよいよ本番!!
今日はビギナーとオープンで違うコースを使っていたので位置を変えられることはないと思っていたのですが
やはり仕手やられました(涙)。
海野さんに「何回も練習したんです(涙)」と懇願してみましたがダメでした。とほほほほ。。。。。
今日は海野さん以外にもひで爺さんとやなっちさんも前走してくださいました。
あの距離をトリックスラロームしながら滑り、なおかつ普通に滑る私よりタイムが早いだなんて
「てめ〜ら、人間じゃねえ!!」
「次は何々で滑ってください!」とリクエストするとやってくださり、また全部違う滑りでひたすら感心。
すごい!としか言えません。

スラロームが終ると、ひで爺さんとやなっちさんにまたまた飛燕を教えてもらいました。
しかし途中から足がもつれて「う・う・動かん。。。。」
やがて海野さんも加わり皆で練習。
「来年は『セミ・にょろにょろ』(飛燕のことを海野さんは『にょろにょろ』という)を完成して
ひで爺さんとやなっちさんを驚かす!」と宣言しておられました。
やなっちさんが超スローで飛燕をやってくださったのでビデオに撮り、
「これを見て練習しよう。そして参加していない人には売りつけよう。ふっふっふ」
と心の中でほくそ笑んでいたのでした。
しかし自分のインライン(フィットネス)でフロント・クロスを試してみましたが「で・で・出来ん。。。。。」
だめじゃん。。。がんばれ私!負けるな私!!ファイトだ私!!!お〜!!!!!
表彰式まで時間があったのでまたまたヨッシーさんにライトセーバーを借り、
ひで爺さんとやなっちさんに遊んでもらい、そんでもって一緒に写真を撮ってもらいました。
ひで爺さんは中腰状態で扇子でライトセーバーを受けるツライ体勢だったのでなかなか表情がくるしそうでした(笑)。
次に海野さんを奇襲攻撃!!
しかし『きんこ・スカイウオーカー』は『マスター・海野』にあっけなくライトセーバーを奪われ、
マスター・海野は嬉しそうにライトセーバーを振りまわし飛んだり跳ねたりしておりました。

やがて越前後屋さん、ちりめん問屋さん、かずちゃんもすいかと瓜を持ってやってき、
「海野さん!すいか割って〜!!」というとライトセーバーですいかをたたき、
「次は瓜割り〜!」というと瓜をたたき「次は頭割り〜!」とちりめんさんが頭を出すと、さすがにやってくれず(笑)、
かわりに私がライトセーバーを奪いちりめんさんの頭を何度もたたいたのでした。
とっても楽しい2日間が終ってしまいました。
私は自分が病人であったことをスッカリ忘れ、通常モードではしゃいでおりました。


翌日、病院に行って検査したところ前回よりも数値が良い方に上がっており、
これはきっと海野さん、ひで爺さん、やなっちさん、越前後屋さん、ちりめん問屋さん、
かずちゃんからパワーをもらったお陰だとおもいました。
来年こそはケガも病気もせずベストの状態で木島の大会に参加したいです。
木島の大会運営をしていただいた皆様、今年も楽しませていただきました。
本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いたします。
最後に海野さん、今回もいっぱい遊んでくださって有難うございました。
遊んでいただいたおかげですっかり元気になりました。
いつも気軽に接してくださるのでついついワンコ状態になって遊んでいただいてますが
心の中ではいつも尊敬しております。
また10月にお会いした際もいっぱい遊んでください。よろしくお願いいたします。
写真はこちら


←前へ         次へ→