きんこちゃんのミーハー日記

←前へ         次へ→

記入日2002/05/14 11:44
第16回白河 三枝さんのオフ会に参加してきました

三枝さんのHPのBBSで「三枝さんお疲れ様会&雪上オフ会をやります」という告知を受け、
速攻申しこみしてしまいました。
過去にも何度か三枝さんのオフ会は催されていたのですが都合がつかず、泣く泣く指をくわえてBBSを見ていたので
「よ〜やく参加できる」ととっても嬉しかったです。
しかし例によって例ののごとく誰も一緒に行ってくれなかったので一人参加。
「私って三枝さん以外の人を知らないけど大丈夫なのかなあ?でもBBSで知っているから大丈夫か!」と
楽観的に考えていたのですが、よく考えてみれば「雪上オフ会」
「皆について行けるのだろうか。。。。。」と日が近づくにつれそれだけが心配でした。

金曜日の夜、急行ちくまに乗り大阪を出発。
スキーシーズンまっさかりではないので普通車両でしたが車内はガラガラ。
松本で電車を乗りかえるので熟睡はしないようにしておりました。
松本に到着したのはAM4:00過ぎ。
乗り換えの電車まで時間が2時間ばかり空くので駅の休憩所で寝ようと楽観的に考えてました。
ホームに出ると「さ・さ・さ・さ・寒い。。。。」
このところ暖かかったのでTシャツ&Gジャンという格好でやってきたのは失敗でした。
おまけに駅のホームに休憩所みたいな所がありません。
このままでは凍えてしまいそうです。
とりあえず駅員さんに「飯森までいきたいのですが。。。。」と尋ねると
「6時X分発の電車で信濃大町で乗り換えですね」と言われました。
それまで待ってたら凍える。。。。。
ちょうど急行アルプスというのがやってきました。
信濃大町行きと言うのでとりえず乗りこみました。
「ああ、車内は暖かい。。。」
しばしの極楽。
間もなく信濃大町に到着。
改札を出れば待合室があるみたいです。
駅員さんにお願いして改札を出て、待合室のストーブ前に座り乗り継ぎ電車が来るのを待ちました。
暖か〜い。駅員さんありがとう。

本当ならば7時x分発の電車にのると丁度良い時間に到着するのですが、一人だし、
手もちぶさただしで1本早い電車に乗り、飯森に向いました。
7時前に到着。
「ゆっくり歩いていったら7時30分くらいになるかな。私って方向オンチやし」と思っていたら
迷うことなく10分ほどで到着してしまいました(涙)。
でも宿に入るには少々早いような気がして、怪しい人となり表をウロウロ、ウロウロとしておりました。
すると犬を散歩させている人が50メーターほど先に見えました。
「あっ、三枝さんのお父さんだ!」
思わず掛け寄って行き「おはようございます。あの〜、早くついてしまって。。。。」と言うと
「そんなの気にせず、入ってください」と言ってくださり、部屋に案内してくださいました。
部屋には前泊されている方が寝ていらっしゃたのですが、お父さんと私が入っていったので起こしてしまいました。
すみません。。。。
まだ集合まで時間があります。布団を出してきて「おやすみなさ〜い」

10数分くらい寝ていたでしょうか?
ドアがノックされ女性の方と男性の方が入ってこられました。
「おはようございます」と言われたので起き上がって「おはようございます。。。。」
そして女性の人に「ここですよ」と案内した男性は私の顔を見て「きんこちゃん?」
「はい。。。。。」
「あっき−です!」
今回幹事をしてくださったあっきーでした。
しかし頭がぼーっとして回っていなかったので「どうもおはようございます。。。。。。。。」と
イマイチかみあっていない返答をしてしまいました。

やがて同室の4人が勢ぞろいいたしました。
神奈川からやってこられ前泊されていたぴーちゃん、名古屋から一人で運転して来られたPAOx2さん、
八王子からこられBBSによく書きこみされている美枝子さん。
美枝子さんは書きこみされている大人の女性の文章のイメージとは違い、とってもかわいい人でした。
ということは「きんこちゃんって。。。。。」って思われているのかなあ?
またドアがノックされ、幹事のあっきーともう一人男性がやってきました。
私の予想ではこの人はくまちゃんだろうと思っていました。
どうやら当たりの模様。
偶然なんですがくまちゃんは私と越前後屋さんの友人である「どらちゃん」のお友達なのです。
リフト券等の手配までしていただき感謝感謝です。

宅急便で送っていた板を出そうと乾燥室でゴソゴソしているとドアが開き人が入ってこられました。
「おはようございます」と言うと「きんこちゃんやんね?いつもHP読んでるよ」と言われてびっくり!!
よくHPに書きこみされている方で岡山から来られたZINさんでした。
顔見知りがいなかったのですっごく嬉しかったです。
集合時間になり三枝さんのおうちであるホワイトリバー前でバスを待っているとようやく三枝さん発見!!
ご挨拶をしに行くと「何もないところだけど楽しんでいってくださいね」と言われました。
私は三枝さんの生滑りを真近で見れれば大満足!
バスはまだ来ません。ぼーっと立っているとあっきーとくまちゃんから「今日は仮装しないの?」
「ええ〜!!いやいや初めてだし。。。。。」と答えると「じゃあ次回は仮装してくれるんだね!」
あうあうあう。。。。。。。

ようやくバスがやってきました。
そして白馬47のゲレンデに到着。
まずはゴンドラに乗りこみました。
上につくとちょっとだけスキーを履いてリフトまで移動。
この時、私は検定の時より緊張してました。
誰も私の滑りなんて見ていないのですが上手い人ばかりなので「足をひっぱったらどうしよう。。。。
コケたらどうしよう。。。。滑れなかったらどしよう。。。。。」と考えて緊張しまくってました。
コケることもなく頂上に到着。
ほっ。。。。。としたのはつかのま。どうやら頂上にあるケルンの所まで登ると言っています。
よみがえる悪夢。。。(詳しくはミーハー日記 を参照)。はたして私は登れるのでしょうか?
この心配は杞憂でした。12月の時と違い、雪も少なく、道が出来てました。
「あ〜、よかった」と安心した瞬間。。。。。。階段をあがる時に足がひっかかり
一番コケたくなかったぬかるみで膝をついてしまいズボンがドロドロに。。。やっぱり、あうあうあう。。。。。
頂上で集合写真を撮ることに。足元が危なくて上に行けず、ずうずうしくも真ん中を陣取ってしまいました。
スミマセン。。。。。

写真を取った後は一斉に下山。今度はコケないように気をつけました(笑)。
その後、再びゴンドラ乗り場まで滑っていくことに。 <
BR>すると「前にタナベでお会いしましたよね?」と声をかけられました。 「あ〜、我満さんが店にこられた時に!」
私と同じく大阪から一人でこられたぶちさんでした。
そして私が階段でコケる瞬間を見ていたYさんと一緒に滑っておりました。
しかし途中でやっちまいました。
転倒してしまいました。おまけにちょっと足を捻ったような気が??
なんて思っていたら上のほうにいてた三枝さんがすっ飛んできてくださり「大丈夫???足、ケガしてません???」
こけた恥ずかしさからかその時は痛みも感じなかったので「すみません。大丈夫です」
その後、皆で先に下に滑り降り、三枝さんの滑りを見て「おお〜!ぱちぱち」
そして再びゴンドラ&リフトに乗って上に上がり、昼食となりました。
三枝さんの顔でレストランの一部が貸しきりとなり、そこでお昼をいただきました。
また差入れで大量の缶ビールを頂きました。

ふと外を見ると。。。。。。「ふ・ふ・吹雪きだ〜〜〜〜!!!」
4月だというのに雪。しかも吹雪き。
スキーが大好きな人達の集まりですから、お昼を食べ終わった人は滑りに行かれました。
そして30分後。。。。。ずぶぬれになって戻ってこられました。
雪が降っているのは頂上あたりで、すぐ下からは雨になったそうです。
しかししかし、スキー好きの集まり!!大半の人が滑りに行きました。
私はというと、やはり足が痛くなってきたため、ずーーーーっと休憩。
ぶちさんもつきあってくれ、2人でケーキをパクついておりました(笑)。
すると三枝さんがやってきて集合場所までの行き方をゲレンデマップまで取りに行ってくださり教えてくださいました。
いい人です。

やがて集合時間となり集合場所へ。そして宿に戻り、十郎の湯という温泉へ。
温泉に行く途中で三枝さんが「みんなで一列に並んでお互いの背中を流しあいたいね」
「それ、いい〜!!男性陣、うらやましかろ〜〜!!」と話していたのですが
ザンネンなことにお風呂は超がつくほどいっぱい。
皆で背中流しはできませんでした。
露天風呂に入りながら色々な方とお話をしました。
三枝さんが競技から基礎に転向したときの話し、昔の技選の話し、
昨年の技選終了後の三枝さんのお父さんの話しなどなど、すっごく楽しかったです。
露天風呂でお話させていただいた方達は実は去年の12月にホワイトリバーに泊まった時におあいしてまして、
「あの時に会ったよね〜!『本当はオープニングキャンプに参加したかったんだろうね』ってみんなで話ししてたんだよ」
と言われました。
その後は内風呂に入り、三枝さんと皆さんのいろいろなお話を聞かせていただいたり、
お風呂に入っているおばさん達に「若い人達っていいわねえ〜」と言われ
「いえ。。そんなに若くはないんです。。。。。」と苦笑いしている三枝さんを見て思わず笑ってしまったり、
三枝さんのアギト・バスタオルを見せてもらったりなどなどすっかり温泉に長居をしてしまいました。
よく湯だらなかったなあ(笑)。

そして宴会に突入。
場所は温泉とおなじく十郎の湯。
私はぶちさんとまちゃさんとYさんの近くに座らせてもらいました。
まちゃさんもすっごく楽しい人で「きんこちゃん?いつも書きこみ読んでいるんだよ!会えて嬉しい!!」と
言ってくださりこれまたすごく嬉しかったです。
特別に飲み物の持ちこみをさせていただけ、三枝さんのお家のほうからビールを差入れてくださいました。
途中、三枝さんのお父さんがご挨拶に。
「いいお父さんだなあ〜。」って思いました。お話を聞いていてちょっとうるうる(涙)ってきました。
いい親子関係だなってうらやましかったですね。

宴会の最後は三枝さんへのプレゼント贈呈。
幹事であるあっき−の呼びかけにより皆の会費から少しお金を出しあい、
三枝さんと仲の良いHさん達が購入してくださったのです。
モノは花束と腕時計。
実は三枝さん、かなりのショピング好きらしく(笑)、何でも持っていらっしゃるそうで
何にするかなり悩まれたそうです。
そして三枝さんの挨拶。
「選手とデモンストレーターを卒業します。でもスキーをやめるわけではなく今までとは違った形で
さらに皆さんと一緒にスキーが出来ればと思います」とおっしゃてました。
途中、三枝さんがうるうると来られる場面もありで私もまたうるうるしてしまいました。

宿に戻った後、有志メンバーで一室に集まりまた宴会の続きがはじまりました。
最初、ぴーさんと部屋で寝ていたのですが、ぴーさんがあっきーに連れていかれる様を見て、
素直に参加させていただきました(笑)。
あっきーとくまちゃんが「今回のオフ会の楽しみの一つはきんこちゃんに会えることだったんだよ」と言ってくれ
これまた嬉しかったです。
皆さん、三枝さんのキャンプ等に参加されているので大体の方が顔見知りだったんです。
私は今まで参加したことがなかったので、最初にも書きましたがまったく知りあいはいませんでした。
ネットだけの知りあいだったのに色々な方達に「会いたかったの」と言ってたいだいてホントに嬉しかったです。
また「POWERSLIろ」のHPを見てくださっており「ここのHP、おもしろいよ〜」と言われ
「う〜ん、これからもがんばって書かなきゃね」と思いました。
三枝さんもすごくステキだし、三枝さんが大好きで集まっている人達も本当にいい人ばかりで
すごく楽しい時間を過ごせました。

翌朝はフリーだったので大半の方がスキーに行かれました。
私は昼過ぎの電車に乗って帰る為、スキーに行かず部屋に残っていると
三枝さんが「気をつけて帰ってね」とご挨拶にきてくださいました。
やっぱりいい人です(涙)。
他にも何人かの方が来てくださり「気をつけて帰ってね。また会おうね」と言って頂き、
またこれもすごく嬉しかったです。
外で三枝さんたちをお見送りし、ぽつんと部屋に居たら急に寂しくなり、
諏訪にいる友達に電話して松本まで来てもらい合流。
そして車でとってもおしゃれな(外観が純日本家屋)イタリア料理のお店に連れていってもらいました。
めっちゃ美味しかったです。Kちゃん、ごちそうにまでなって有難うね!!久しぶりに会えて嬉しかったよ。

とても楽しい2日間でした。
今回のオフ会の幹事をしてくれたあっきー&くまちゃんには特に感謝・感謝です。
他にも色々とお話をした方がいらっしゃったのですがスミマセン。。。。。
大勢いらっしゃったので名前が覚えきれませんでした。
一人参加でしたがいつも誰かが話しかけてくださり一人ではありませんでした。
そして最後に三枝さん、こんなステキな人達が集まってこられるのは三枝さんの人柄だと思います。
真近で三枝さんを見てて、本当にステキな人だなあって思いました。
ぜひ来シーズンこそはスキーレッスンをお願い致します。よろしくお願いいたします。
オフ会参加の皆さま、ありがとうございました。またお会いしましょ〜ね!
でも仮装はしませんよ〜〜〜!(笑)
今回の写真はこちら


←前へ         次へ→