きんこちゃんのミーハー日記

←前へ         次へ→

記入日2001/06/24 09:32
第2回リッチー・ベルガーさんに会いました

まだコリもせずまたこのようなものを書いております。
わたし自身、何回続くのか楽しみにしております(爆)。
第2回目はオーストリアの選手であるリッチー・ベルガーさんです。

6月22日

なじみのショップであるIBSにて「リッチー・ベルガーさんによるスキー講習会」というのがあるということなので
行って参りました。
越前後屋さん情報によると「リッチーは男前らしいで」とのことなので
「それは行っとかなければ!」となった訳です(笑)。
仕事の都合で会社をでるのが遅くなり、かなり激怒しておりましたが、
リッチー君(う〜ん、年はいくつなんだろう)の顔を見たら怒りもおさまりました。
遠目でみてもたしかにかっこいいです。
しかし途中ではいった為、講習内容の半分も理解できませんでした(涙)。
講習会がおわった後、写真&サイン会となりました。これを楽しみにしてたのよ!!
リッチー君と一緒にポラロイド写真で撮てくれサイン色紙もくださるとのことです。
IBSってええ店やなあ〜(爆)。
越前後屋さんはようやく「サイン&写真会には握手がつきもの」と理解したようで今回は自ら手を差し出してました(笑)。
MYカメラでポラロイドと一緒に越前後屋さん1号を撮り、自分の番がまわってきました。
リッチー君と並び「サイコーの笑顔!」のハズだったのですが、何故か顔がヒクヒクします。
「こ・こ・これはもしや。。。。私としたことが緊張してる??」
おかしい粟野さんの時はまったくなかったのに。。。。(爆)
出来あがってきたひきつった笑顔の写真はいつもの私でした。
あれっ?男前センサーが働かなかったのか?!
それとも粟野さんじゃないとアカンのかな(笑)。
ズーズーしくも「色紙に日付と名前を書いてほしい」とお願いし書いてもらいました。
そして質問コーナーでできなかった質問を英語でしました。
「あなたのゴルフのスコアはいくつなの?」
リッチー君はオフトレとして最近ゴルフをはじめたそうです。
あまりに唐突な質問だったからか、私の文法が間違っていたからか、「????」ってなってましたが
解ってもらえたようで
「あんまりスコアはよくないんだ。105だよ」と答えたので「私は200よ」と言うと
「ボクと同じレベルだね〜」と笑ってました。違うやろ〜!

撮影&サイン会が一段落ついてから私はリッチー君に質問攻めにあわせました(笑)。

きんこ:「スキーをする時には何を考えて滑っているの?」
リッチー:「スキーを楽しむこと!!」
なるほどそーなのか。。。。
き:「4年前にオーストリアのインスブルックに行った事があるよ。リッチー君のホームゲレンデはどこなの?」
リ:「来たことがあるの?どこのスキー場に行ったの?」
き:「サンクツアントンとキッツビュール」
リ:「10年前まで、そこでスキーをしてたよ。今は小さなスキー場で滑っている。そこは自分の生まれたところなんだ」
き:「私、オーストリアってスキです。ご飯もおいしいよね〜」
リ:にこっ!(スマイル)
き:「そしてみんな親切だよね(*注1)」
リ:にこにこ〜!!(顔がくしゃとなるほどの笑顔)
き:「そうそう黒姫にきたことある?」
リ:「ないよ。でも若(若月 新一デモ)と一緒に滑りたいと話しをしてるんだ。今年はいくと思う」
き:「じゃあ、その時はスキーレッスンしてね」
リ:「もちろん!」

なんかかわいい人だなあ。
あっ、こんなにタメ口を聞いていたわけではありませんよ。
わたし風に英語を日本語に訳しただけです。
聞く方ははなんとなくわかるのですが喋る方が私の会話力だけでは質問が出来ず
通訳の人にかなり助けてもらったと補足しておきましょう。

その後、リッチー君は他の人達と話しをしていたのですが、「あっ、目があったなあ」と思ったら
突然、「ユニバーサルスタジオには行った?」と聞くので「行ってない」というと
「ブローシャー(ガイドブック)をあげるよ」と言って私にくれました。
地図を開き「おすすめのアトラクションは?」というと「ウオーターワールド!!それとターミネーター!」と
教えてくれました。
越前後屋さんが「あれってホントにおもしろいよね」というと「そう、おもしろいんだよ」といってました。
「私はアメリカの方はいったことがあるよ」と言うと「ロスの方?」と言うので、
「フロリダのオーランド。私はBACK TO THE FUTUREがおもしろかった」というと
「あれもまあまあおもしろいよね」とのこと。
そんなにおもしろいのか、ウオーターワールドは?!
お店でたむろしていると、IBSの人が「一緒に飲みに行くんだけど来る?」と言ってくれたので
みんなの意見も聞かず即答で「いく〜〜〜!」
「でも5名すけど。。。」と言うと人数増の電話をお店にしてくれてたようだったのですがムリだとわかり
「ごめんね。。。」と何度も謝られてしまいました。そんなん気にせんといてください。
やっぱり馬センパイが邪魔だったのかな?!と思っております。

遅れてきたちりめんさんに「見て〜」とリッチー君と撮った写真をみせた所、
「あれ?普通のきんこちゃん!」と言われました。
「やっぱ粟ちゃんしかダメなのよ」というとすかさず「大盛さんは?今、粟ちゃんって言いきったけど。。。」
うっ、痛い所を突かれた。。。。
来週の金〜日曜に大盛さんが大阪にくれば、もしくは来月のオフ会で会えば
「大盛さん!大スキ〜〜!!」とも言ってると思います。(笑)

(*注1)
以前、オーストリアに遊びに行った時に、ふと入ったメガネ屋のおじさんとお姉さんに
とっかえひっかえメガネをつけられて笑われ、店をでるときに「楽しかった。これはプレゼントだ」と
言って眼鏡のフレームをくれた。いい人だ。ついでに手にチューもされたけどね(笑)。
今回の写真はこちら


←前へ         次へ→