TOPへ 気になるゲーム情報2004 気になるゲーム情報2005 気になるゲーム情報2006
気になるゲーム情報2007(前半) 気になるゲーム情報2007(後半) 気になるゲーム情報2008

気になるゲーム情報2009


12月31日

■BESTゲーム発表

2009年最後の更新って事でNAM-5が選ぶ2009年度BESTゲームを発表。
そのゲームは・・・




XBLA「Trials HD」 公式サイト


文句無しでコレです!
ジャンルはモトトライアルを題材としたレースアクションゲーム。
瓦礫の山やアスレチックの様なありえない地形をモトクロスバイクで無理矢理走破する内容なんだけど・・・
これが実に面白い!やってることは凄いシンプル、でもどっぷりと奥が深い。
例えるなら昔ながらの硬派な2Dアクションゲームを遊んでいる感覚。
障害物に激突したり爆発物で吹き飛んだりと、失敗した際のドライバーの死に様は痛々しさを通り越して笑えるレベル。
特に見所はゴール直後のシーンで、大抵ドライバーが散々な目にあわされる。そんなバカゲーの一面もあったりで抜かりなし。
オマケとは言えない程の本格的なミニゲームの数々も本編以上にハマる可能性あり。どれも作り込まれていて感心する。
2009年12月23日には追加コンテンツも配信されており、ハマった人なら間違いのない内容でもっとこの作品を好きになれる。
XBLAを遊べる環境にある人は必ず遊ぶべき作品です。

でもね・・・今遊んでるアンチャーテッドの2作目もかなり面白いんだよねー。ちなみに一作目は既にクリア済み。もちろんおもろかった。
あと、自分が遊んでない良作も山ほどあるし、むしろ人より遊んでる数としては少ない方なので
そんなんでBESTゲームとか発表するのもどうなのかと俺。






■GEOのセール

100円セールが衝撃的だった(今もやってるけど)GEOなんだけど、12月29日から任天堂の旧機種50%OFFのセールをやっている。
つう事でいくつか選んで買ってきた。



1990円 もえろツインビー

240円 太陽の天使 マーロー

190円 ブライ・ファイター デラックス

390円 ソルダム

100円 ゲイングランド


ファミカセ漁ってたら「もえろツインビー」を発見。箱説ハガキ付きで状態良し。もえろ完品が2000円でお釣りきちゃうって凄い。
あとはGB3本と100円セールのMD1本。
ちなみにPS2を除くゲームの攻略本がALL10円ってセールもやってたのでいくつか買った。
年始にも違うセールやるかもしれないからちょくちょくチェックしとこうかね。







12月27日

■最近の購入物

最近買ったものをご紹介。



機装猟兵ガンハウンド

a boy and his blob

C.O.P. THE RECRUIT

コロぱた (ゲーマーズ特典テレカ付き)
PlayStation 3 (HDMIケーブル付き)


「ガンハウンド」は体験版で遊んで割と気に入っていたので買ってみた。
購入者の意見やバグの報告に対しアップデートファイルで素早く対応しているあたりが好印象。
「ブロビー」はWayForward開発のアクションパズル。うちのWiiでは遊べないけどとりあえず買っておいた。あとで入手しずらくなったら困るので。
どうにしかして遊びたいんだけど、これフリーローダーで動くかな?最終手段は北米版Wii購入だな。
「C.O.P.」はVD-Dev開発の3Dアクション。DSでここまでやるか的な3D表現はもう流石としか。
街並みが良く出来てるから適当にドライブしてるだけで結構楽しい。
欲を言えばジャケの「E3で賞取ったよ」の黄色帯がないバージョンが欲しかった・・・。

「コロぱた」はインクレ系のパズルゲーム。
序盤から難しい面が多く、この手のゲームに慣れていない人には相当キツイはず。
また意地悪や引っかけなどが多く、トリッキーな解法である場合が多いため、
インクレのようにクリアまでの流れを頭の中でイメージして組み立てていき、実行して一発でクリア!はまず不可能。
さらにアイテムの配置位置に遊びがなく、どんぴしゃな位置でしかクリアが出来ないのも難易度上昇の原因の一つ。
ステージをクリアしたとしても模範解答が用意されておらず見る事が出来ない為、
明らかに間違った解き方をした場合はモヤモヤが残るのも気持ち悪い。模範解答は必須でしょ・・・。
一方、ドットキャラの動きやデモなどは非常に良い。キャラの機嫌や体力の要素もオリジナリティのある良いアイデア。
海外DSのインクレ系をいくつも遊んでいるだけに、色々と少し厳しめに書いてしまったけど、
日本では珍しいタイプのパズルゲームなので気になる人はぜひ遊んでみて欲しい。かなり品薄みたいだけど。

あとあと、妻からのクリスマスプレゼントでPS3本体を買って貰った。
ヤマダ電機で購入したんだけど、29800円のポイント7%還元でHDMIケーブルのオマケ付き。うん、お買い得だ。
さーてソフトは何を買おうかね。遊びたかったアンチャーテッド(まずは一作目)は買うとして、他に何がおすすめなんだろうか。
今まで全然チェックしていなかったからPS3専売タイトルについてはまだまだ勉強不足だったりする。






12月16日

■GEOのセール

今、GEOで「SS・DC・WS・MD・NEOGEO」のソフトが全て100円のセールをやってるんだけど・・・知るの遅すぎた!
急いで行ったけど既に狩られていてあんまり良いのがなかったよ・・・
それでもいくつか選んで買ってきました。



スーパーダライアス

沙羅曼蛇

究極タイガー

レイヤーセクションU

ゾンビリベンジ

機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTNY
(外伝T+U+V+スペシャルディスク)

モトローダー

モトローダーU

バロック


各100円



9月24日のNEWSで取り上げた50%OFFのセールの時に、レア物は既に無かったからまあまあの結果かなと。
他の店舗も行きたかったんだけど時間が作れなくて行けなかったのが残念。
にしてもGEOのヤケクソセール・・・100円って思い切り過ぎだろ。

GEOで買い物した後に併設されているリサイクルショップに寄ってみたところ掘り出し物を発見。



どきどきポヤッチオ

ハイパーショット

熱血高校ドッジボール

ダウンタウン熱血行進曲それゆけ大運動会(説付き)


各100円


「どきポヤ」を100円でゲット!「ハイパーショット」は使用頻度少なめで美品。「熱血」2品は今遊んでも熱くなれるのが凄い。
一本100円でこんなにたくさんのゲームが買えて幸せ。





■液晶テレビ購入

ボーナスも入ったし年末セールで安くなっているしってことで液晶テレビを購入。
ついにブラウン管テレビを卒業だ!



東芝
REGZA Z9000シリーズ 42型


あまり調べないで「映り綺麗だからコレ!」みたいなノリで買ったんだけど搭載している「ゲームモード」もなかなか優秀みたいで結果オーライ。
ブラウン管の時に苦しんでいた小さい文字のボヤケも全然無くて嬉しい!快適なゲームライフを過ごせそう。
エコポイントで23000円戻ってくるから、それを元手にPS3本体でも買おうかな。気になってるタイトルも色々あるし、ブルーレイも見たいし。





■その他

・おいおい!LITきたよ!まさかのスクエニから。という事で、スクエニは責任を持って「ブロビー」も移植するように。

・TrialsHDのDLCが楽しみすぎる。このゲーム本当に好きだ。また泣きたくなるような激ムズ面があるといいな。

・海外DS「Might & Magic: Clash of Heroes」、気になってるんだけどパズル部分がどんな感じなのかがいまいち分からない。






12月1日

■北米GBAソフト大量購入

まずは購入したソフトの数々を公開。



The Simpsons Road Rage

KONG King of Atlantis

Need for Speed Porsche Unleashed

Curious George

SEGA Smashpack

Star Wars Flight of the Falcon

Babar To the Rescue

The Lion King 1 1/2

POPEYE Rush for Spinach

DragonBall GT Transformation

Atomic Betty


まあそんな大したラインナップではないんだけどさ・・・
でも一本千円だったからこんなに買ってしまったよ。しかも全部シュリンク入りの新品だったり。

正確には「スターウォーズ」「おさるのジョージ」「ぞうのババール」は1480円。「ドラゴンボールGT」が1200円。それ以外は全部千円。
購入したショップはここの6月27日のNEWSでも紹介したHOPS U.S.Aのアウトレット品を扱うHOPS U.S.A アウトレット店
扱っている商品がアウトレット品って事で、箱に潰れがあったりなどのちょっと難有りな品物を安く提供してくれているショップ。

でもね・・・どこがアウトレット品なのかと。上にも書いたように全部新品だったし、潰れも全然気にならないレベル。
買った品物の半数以上がどこに難有りなのか分からない全然状態の良いものばかり。HOPSさん気にし過ぎ!(笑
まあ、状態の度合いは品物によりけりだとは思うけど、状態をあまり気にしない人は注文してみては?しかもなんと送料無料ですぞ。





■その他

Shantaeの新作はDSiWareなのか、今頃知った。あーもう!どうせ日本に来ないんだろ。畜生。
 既に発売済みの「Mighty Flip Champs!」といいさー、パッケージで出してくれよ!パッケージで!

・PCソフト「機装猟兵 ガンハウンド」は12月18日発売。生産数は少なめとの事。
 ヴァルケンやガンハザード、メタウォリといったロボゲー好きとしては出来はどうあれ買わねば。

・PSP「PixelJunk MONSTERS DELUXE」の体験版やったら面白かった。完全版は2000円か・・・ちょっと高いな。

・2chで知ったんだけど、既に発売済みのDS「C.O.P. The Recruit」はVD-Dev開発なのか。
 出来はイマイチみたいだがファンとしては買い決定だな。動画を見た限りでは3D表現が凄くてかなり面白そうなんだけど。

・こないだ発売された海外版アトムの海外DS版が気になる。PSP版は日本でも出てるんだけどね。
 開発元を調べてみたら日本の会社なのか。GBAスペチャンとかグンペイDSとかもここみたい。うーんちょっと微妙だな。

・EnjoyUpの新作、Wii「Chronos Twins DX」はグラフィックがかなりパワーアップしてるね。
 ゲーム内容と微妙なキャラデザインはそのままっぽいけど。良いゲームなんで多くの人に遊んで欲しいものです。
 あと、DS「Zombie BBQ」が欧州地域でDSiWare配信されてるみたい。カット無しの完全版が800DSiPointで遊べるのはお買い得だ。







11月29日

■購入物


ちょっと時間があったので近所のブックオフとハードオフへお買いもの。



550円 GC用デジタルコントローラ

105円 DCツナイデント1・2・3

105円 スペースハリアー

250円 アフターバーナーU

105円 どうぶつの森

105円 ふしぎなブロビー

105円 ノンタンといっしょ くるくるぱずる

105円 THE いつでもパズル



HORIのGC用デジコンは汚れなどもなく状態はかなり良し。GCのGBプレイヤーを使ってGBソフトを遊んでる人には必携のアイテムかと。
DCツナイデントはPSコントローラ、SSコントローラ、PCキーボードをDCで使えるようにするアダプタ。DCでSSコントローラが使えるのって素敵。
どうぶつの森はやたら安かったので購入。GC版、DS版も発売済みの今となってはファンアイテムがいいところ。一度もプレイした事無いけどね。
ふしぎなブロビーはソフトしか所持していなかったので完品を入手できてホクホク。
ブロビーと言えば、リメイク作品である海外Wii「A Boy and His Blob」を死ぬほど遊びたいのは俺だけではないはず。日本に来ないの?
ノンタンはGB好きには知られる良作落ち物パズル。ゲームフリークが開発。欲を言えば完品で欲しい。
THEいつでもパズルは可哀想な値段だったので保護。キャラ良し、内容良しで良作なのにねえ。ミクロで遊ぶのに向いている。公式サイト







11月23日

■ケーブルボックス



この電源タップ回りのカオスな状態をどうにかしたい。
という事で、Amazonにて以下の2品を購入。


BlueLounge
ケーブルボックスミニ (ブラック) Amazonリンク

SANWA SUPPLY
TAP-SP202W 雷ガードタップ (ホワイト) Amazonリンク



電源タップはケーブルボックスミニに入るサイズでなるべく口数の多い物、黒いケーブルの条件で探したらこれが良かった。
特にサイズには注意する事。
電源タップや電源アダプタは全てケーブルボックスミニに収納。
ケーブルボックスミニの上に充電中の携帯やゲーム機も乗せれて見た目もスッキリ。


TV周辺のゲーム機類のケーブルも同様にスッキリしたいから、これより大きいケーブルボックスも追加購入しようかと思っている。XBOX360のどでかいアダプタも入るらしい。

欲を言えばもう少し値段が安ければなと思う。
そのうち100均とか無印とかで安価なのが出てきそうな感じ。






10月31日

■新作ソフト購入

新作ラッシュの中から気になるソフトを購入してきた。



罪と罰 宇宙の後継者


海腹川背・旬 セカンドエディション完全版


クレイジーマシーン2


買いに行く暇が無かったのでちょっと遅れて今日買ってきたんだけど「罪と罰」も「海腹」も店頭で売り切れになってて焦った。予約しておいて良かったよ。
「クレイジーマシーン2」はドイツ版のDSソフト。内容はインクレディブルマシーン系のパズルゲーム。
発売してから2週間ぐらいで手元に届いた。思ったより早く到着して満足。


クレイジーマシーン シリーズ(携帯機)


クレイジーマシーン


クレイジーマシーン2


クレイジーマシーン(iPhone/iPod touch用)


説明するよりも見ればどんな感じか分かる「クレイジーマシーン2」のプレイ動画(YouTube)
iPhone/iPod touch用として1作目が移植されているのでそっちもおすすめ。ちなみに350円。

画像のiPod touchなんだけど、先日妻の父親がゴルフコンペの景品で獲得してきたもの。
自分では使いこなせないからという事でなんと頂いてしまった。ラッキー!
iPhone/iPod touch用のゲームは気になるものがたくさんあったからゲットできたのは凄くうれしい。
早速気になるゲームをダウンロードしまくってますよ!







10月27日

■久々の海外GBAソフト


以前から欲しかった海外ソフトをebayで見つけたので代行を使って落札した。
で、そのソフトが到着。



TOCA World Touring Cars

MICRO MANIACS

ACTION MAN ROBOT ATAK

TMNT DOUBLE PACK



欲しかったソフトっていうのは欧州GBAソフト「アクションマン・ロボットアタック」ね。
で、それだけ買うのも損だから同じ出品者の出品物から3本をチョイスして計4本の落札。

「アクションマン・ロボットアタック」は海外GBAソフト「バルダーズゲート・ダークアライアンス」、「ゴーストライダー」などの開発元であるMagic Pocketsによる作品。
Magic Pocketsの作品はいくつか所持しているが、この作品も他の作品同様に丁寧に作られた作品のひとつ。
内容は3人の性能差のあるキャラをステージごとに使い分けていく2Dアクション。
途中、得意とするところの3Dのレース面があったり、助けたゴリラをキャラとして使えたりと、展開が次々と変わっていき飽きさせない。
特に3WAYショットやマシンガン、誘導弾などの武器アイテムが途切れなく出現する「RUN&GUNステージ」は無駄に玉数多めでやたら爽快。YouTube動画

「TOCA」は有名なレース物のGBA版。Codemasters開発だけにスピード感のある3Dスクロールに高い技術力を感じる。内容はリアル志向でムズめ。YouTube動画

「MICRO MANIACS」もTOCA同様、Codemasters開発作品。日本でも発売されたPS「電光石火ミクロランナー」からのGBC移植版。

「TMNTダブルパック」は発売済みの2本の作品を一本にまとめたカップリングソフト。
両作品ともオール日本人の同一スタッフが開発しており、海外臭さなどもなく非常に遊びやすい内容。にしてもTMNTのDSの新作まだかなー。





■メガドラポータブル

前回ネタで扱った時、実は既に注文済みだった「メガドライブ・ファイアーコア・ポータブルプレーヤー」。
プレアジから届きました。



メガドライブ・ファイアーコア・ポータブルプレーヤー


まだあまり触ってないから詳細は書けないけど、
画面出力は凄く綺麗で満足できるレベル。画面サイズも小ささはあまり感じない。
本体はPSPよりも一回り小さく、やたら軽量。ケーブルを接続することでTVへの出力も可能。ミニUSBによる充電も便利。
コントロールキーと6ボタンはそれほど悪くない押し心地。6ボタンは少し小さめに感じたので、3ボタンでもう少し大きめのボタンでも良かったかも。
あと残念なことにスピーカー&音はかなり酷い(苦笑)。イヤホンで聞けばまだましになるけど音にこだわる人はNGかと。

あと肝心のSDカード対応の件だけど・・・パチモンTVでの検証がUPされてますね。まあご参考程度に。

ガッツリ本気で遊びたい人にはおすすめ出来ないけど、思い立った時にパッとMDを起動できる手軽さはかなり良いと思います。気に入りました。







10月18日

■秘密兵器

海外DSソフト「スクリブルノーツ」をより楽しむ為に、2つの秘密兵器を購入。



スクリブルノーツ オフィシャルガイド
1810円


英和和英電子辞書
315円


攻略本はプレアジで購入。
各ステージをクリアする為に有効なアイテムが数パターン分掲載されていたり、
オリジナルポスターや開発者インタビュー、厳選ワード辞書などなどボリュームのある内容。
フルカラーで手抜きのない内容なのでファンは必携かと。

電子辞書はハードオフで購入。
このゲームならではの頭に浮かんだアイテムを画面に出したいけどスペルが分からないよーって時に大活躍してくれる。
あとゲーム中に出てきた分からない英単語をサッと入力して意味を調べられるのも便利。
辞書だと重いけどこれなら持ち歩きも楽だ。

進行具合は5面あたりを攻略中。今のところほぼ全てのステージでスターを獲得できている。
ただし、徐々に手順の多いステージが増えてきてスターを取るのが結構しんどくなってきた。
スターにこだわってこのままジワジワ進めた方がいいのか、とりあえずクリアしてその後やり込んだ方がいいのか・・・迷うな。






■探索結果

なんか最近、探索に行っても良いものが見つからないなーって感じでやる気なしモードでいつもの店を巡回。
で、収穫はこちら。



105円 ストライカーズ1945

105円 ストライカーズ1945U

105円 バーガーバーガー

200円 プリンスオブペルシャ

315円 ネオジオポケットカラー(プラチナブルー)

500円 PSソフト5本セット

210円 メタルスラッグX


久々に絶好調!この内容なら満足でしょ。
ネオポケカラーは画面キズなし本体汚れなしの美品。
HANABIが刺さりっぱなしになってたんだけど、たぶん前の持ち主が遊んだ唯一のソフトだったんじゃないかと。ネオポケならありえる。
PSソフト5本セットは処分品だったんだけど、まさかのガンパレ混入。
売れ残りのソフトに良質ソフト1本を付けて売り切る処分セールのようで、色んなセットがあったけど他のはイマイチだった。

そういえばお気に入りの近所のハードオフなんだけど、最近レア物はきちんと値段を付けてきやがる。新しいバイトのせいだろうか。





■その他

・携帯ゲーマー達の間で話題騒然(ウソ)の「ODOROID」なんだけどさ、この際WSのソフトのスロットを付けちゃおうよ。
 明るい画面でWSのソフトが遊べるなら俺は買っちゃうよ。たぶん。
 にしてもWSの本体のデザインは実に素晴らしい。縦画面にして遊べるからSTGやパズルを遊ぶのに最適なんだけどね。ボタン類最悪だけど(笑

・こちらも怪しい携帯機「メガドライブ・ファイアーコア・ポータブルプレーヤー」。前に3ボタンのあったけどやっぱり6ボタンの方がいいね。
 ゲームハリウッドの商品説明によると「用途不明なSDカードスロットも搭載」とのこと。うおおなんか怪しいぜ!

・メールで2件同じ内容の問い合わせがあったんだけど、うちのサイトとbit-gamesさんは何の関係もないですよ。
 マイナーソフトが一部カブってるからそう思われたかな?うちはTOPページにあるように非営利目的でやってるので。
 ちなみにショップオープン時から私もチェックはしてますけどねー。GBミクロのクリアフェイスちょっと欲しかったり(笑

・今GBに夢中な支部長が11月3日にゲームボーイイベントをやるみたい。誰か行ける人いない?

・Wii「罪と罰 宇宙の後継者」公式HPできたね。ほう、Wiiザッパーにも対応しているのか。発売日が楽しみだ。
 10月29日はDS「海腹川背」も買う予定。あとDS「GTA:チャイナタウンウォーズ」も未プレイだから欲しいんだけど
 そんなにいっぺんに遊べないから、ちょっと値が落ちてきた頃にでも(笑)。あ、PSP「クリスタルディフェンダーズ」配信もその日なのか。






9月28日

■スクリブルノーツ

注文していた海外DSソフト「スクリブルノーツ」が到着。



■Scribblenauts (スクリブルノーツ)


早速遊んでるけど・・・これはいいね。いいゲームだ!
自分が入力した文字のアイテムが物体化して画面内に現れるというアイデアが実に面白い。その数2万以上というから驚き。
ステージクリアの方法もプレイヤーにより様々で、プレイヤーの想像力を試されるようなパズルゲームになっている。
また、ステージクリア後に同じステージを違う方法でクリアしていくやり込み要素も用意されている。

英語苦手だし難しそうだな・・・なんて思う人もいるかもしれないけど大丈夫。
どれだけ英単語を知ってるかよりも、どれだけ頭を柔らかく出来るかの方が重要に感じる。
火、銃、翼、ロープ、車・・・これらの英単語のスペルが分かるレベルで全然楽しめる。
出したいアイテムがあるのにスペルが分からないよーという時でも、
適当なスペルで入力すればそれに近いスペルの候補がいくつか表示されるので、そこから選べばいい。
使えそうなアイテムがステージ上にある場合は、ビューモードに切り替えればそのアイテムのスペルが表示されるのでメモるなり覚えるなりしておけばいい。

操作性にちょっと良くない部分があったり、物理表現がちょっと変な時があったりするけど、
そんなの全然OKと思えるほどオリジナリティ溢れる良作に仕上がっている。世界観やキャラのデザイン、動きなども独特で可愛いぞ。

英語が嫌いという人には勧めないけど、初歩的な英単語でも十分遊べるので気になってる人は買いです。







9月24日

■シルバーウィークの収穫

シルバーウィーク中にショップを巡って買ってきたゲーム達。



105円×3 ダライアスU(3本)

105円 レッドアラート

105円 サイドアームスペシャル

105円 エルディス

105円 アヴェンジャー


シルバーウィークだけにシルバーホーク(全然うまくない)。ダラUはぜんぶ中身が綺麗だった。たぶん新品くさい。
「レッドアラート」はかなり昔にクリアした覚えがあるけど、kommanderさんのレビューを読んで以来やり直したかったからちょうど良かった。
「エルディス」「アヴェンジャー」は一度も遊んだ事がないからちょっと楽しみだ。




210円×2 SFC用RGBケーブル(2本)

105円 アフターバースト

210円 ロックマンワールド3

105円 キテレツ大百科 冒険大江戸ジュラ紀

100円 テッカマンブレード

100円 続ボクらの太陽 逆襲のサバタ

100円 新ボクらの太陽 太陽少年ジャンゴ

210円 魔界村 for ワンダースワン

105円×4 アスキースティックL5


RGBケーブルとL5は安かったので複数買い。L5はダラU同様、やたら綺麗で未使用っぽい感じ。
GB系はダブりが多いけどまあまあの内容。起動確認ついでに久々に「アフターバースト」を遊んだけどやっぱ面白いね。


あと、シルバーウィーク中にGEOでレトロゲームのセールを開催していて、内容は以下の通り。セール期間は9月19日〜25日。






本当は近辺のGEOを車で巡りたかったんだけど、時間に余裕がなくて最寄りの1店舗しか行けなかったのが非常に残念。
それでもいくつか購入してきた。



スーパースターウォーズ
980円 → 490円

スーパースターウォーズ 帝国の逆襲
1480円 → 740円

ユグドラ・ユニオン
1480円 → 1036円

Riviera〜約束の地リヴィエラ〜
1480円 → 1036円

ワイリー&ライトのロックボード
480円 → 240円

バートのサバイバルキャンプ
780円 → 390円


それぞれ1480円以下、1980円以下のしばりが結構曲者だったりするが、それでもまずまずの買い物が出来たんじゃないかと。
もう大した物も残ってないだろうし、ずっとこのセール継続してくれればいいのに。






9月20日

■探索

シルバーウィークの前に連休を取って、沖縄へ旅行に行ってきました。今年の4月に行ったばかりだけどね!沖縄大好き。
いつも旅行の内容にはあまり触れていないので、たまには行った店などの一言レビューでも。

・オキナワ マリオット リゾート&スパ ・・・ 宿泊したホテル。外見も部屋も綺麗でリッチ感あり。リンク
・きしもと食堂(本店) ・・・ 沖縄そばの老舗。沖縄に来たら必ず行くぐらい好き。ジューシーが売り切れる前に行こう。リンク
・キングタコス ・・・ 安い!旨い!量が多い!ウチナンチュー(地元民)からも愛されるタコライスのチェーン店。サルサソースをドバっとかけてモリモリ食べるべし。
・浜辺の茶屋 ・・・ 海を眺めながらのんびりとお茶が出来る人気店。窓際の席からの風景は素晴らしいの一言。
・ステーキハウス 朝日レストラン ・・・ ステーキ専門店。生でも食べれる新鮮な肉を調理しているので焼いても驚くほど柔らかくて激旨。リンク
・おばぁの家 ・・・ 最高級のA5ランクの牛肉をお手頃価格で食べれる焼き肉店。人気&席数少なめなので予約は必須。リンク
・古酒と琉球料理 うりずん ・・・ 沖縄料理の名店。この店が元祖のドゥル天は美味しいので必ずオーダーする事。リンク

どの店もおすすめなので沖縄に行く予定がある人はぜひ行ってみてください。

あと、いつものように移動中にいくつかゲームショップに立ち寄ったので、その際の購入物。



980円 あらいぐまラスカル

250円 ウィザードリィ エンパイア

250円 ウィザードリィ エンパイア 復活の杖

550円 きせっこぐるみぃ

100円 ロックマンゼロ4

250円 シュレック(海外ソフト)


「ラスカル」は以前から欲しかったアクションパズルゲーム。値段はまずまずだが状態が良くて満足。
「ウィザードリィ」2品と「シュレック」は同じ店で購入。ほとんどの裸GBが250円だったけどあまり良いものはなかった。
「きせっこぐるみぃ」はゲームサイドで取り上げられていたので購入。パネポンと同じ絵師とのこと。
「ロックマンゼロ4」は安かったので購入。ジワジワと相場が上がってきているので裸とはいえこの値段は驚き。





■その他

・先日発表されたDSの新作「コロぱた」が気になっている。開発はLukPlusで、今のところ今年の12月24日に発売予定らしい。
 インクレディブルマシーン系の内容で、物理演算を使って物がリアルに動くのが良いね。あとドット絵のキャラも良い感じ。動画
 製品版では128ステージを収録しており、さらに追加で64ステージが順次配信されていくとの事でボリュームもありそう。
 あと、クリエイトモードはぜひとも用意しておいて欲しいところ。自分でステージを作ってみたくなるに決まっているので。
 ついでにインクレ系といえば、DSで「CRAZY MACHINES 2」が10月頃に発売予定みたいだ。またドイツから取り寄せるとするか。

・そろそろWii「罪と罰2 宇宙の後継者」発売1か月前ぐらいになるけど公式HPはまだかね。ソフトは近所の24時間営業のショップで予約済み。

・クラニンの「DSカードケース18」届いた。ケースの開け閉めもしやすく、カードも密集している割には取り出しやすい。これはいいね。
 使えると判断し、さっき追加でもう一個注文したんだが「12月お届け予定」ってずいぶん遅いなおい。


・海外のDSiWareで配信予定の「Reflection」なんだけど、内容的にはDS「クロノスツイン」に似ているな。
 タイトルの通り、鏡に映ったように下画面が上下反転しているのが特徴。動画見ながら脳内プレイしてみたけど凄くややこしいなこれ。






9月11日

■グーの惑星

気にはなっていたものの「大体あーでこーな内容なんだろうな」と知ったかぶりしてスルーしてしまっていた
WiiWare「グーの惑星」をダウンロードして遊んでみた。


うーん、こ、これは・・・凄い凄すぎる。俺のバカ!なに今頃遊んでるんだよ。
昨年いくつもの賞を取り、海外でもあれだけ騒がれていたのに・・・。猛反省。

そのお詫びにと言っちゃあなんだけど、PC版も購入してみた。
いや、ただ単に気に入り過ぎただけという。




PC版「World of GOO」


パッケージを開いたところ。
結構豪華。



ゲームのジャンルはパズルゲーム。
グーと呼ばれる伸び縮みするスライムのような生物を繋ぎ合せていき、ジャングルジムのように形を作り上げていく。
そしてステージのどこかにあるパイプに規定数のグー達を吸い込ませることでステージクリア。

例えば途中で陸地が途切れているステージで向こう岸にパイプがあれば、グー達を繋ぎ合せて橋を作って対岸に渡ればいい。
遥か上空にパイプがあれば、グー達を上へ上へと繋ぎ合せて高い塔を作ればいい。
プレイヤーはステージの地形や仕掛けを見て、グー達をどのように繋ぎ合せて形を作りパイプまで辿り着くかを考える。

それだけ聞くと、シンプルで簡単そうじゃんと思うかもしれないが、ところがどっこいそう簡単にはいかない。
グー達には一匹一匹にリアルに重さが設定されているのだ。しかも大きさにも個体差があって大き目のもいれば小さいのもいる。
例えばグー達で高い塔を作る場合、左右のバランスが悪ければ傾いて倒壊したり、
土台が弱ければクシャっと潰れたりと、物理演算により様々なリアクションが返ってくる。これが面白い。
子供の頃に積み木で遊んだ感覚が蘇ってくるようなシンプルで奥深い内容は、子供から大人までハマること間違い無し。

ゲームの進行具合によって特殊なタイプのグーが次々と登場し、難易度もどんどん上がっていく。終盤はかなりムズいぞ。
説明が少なく絵本のような展開、ちょっと不気味なキャラクター達、ステージ毎にガラリと変わるBGMや世界観、全てが素晴らしいの一言。
この優れた作品を2人で作り上げたというから驚きである。そのセンスといいアイデアといい行動力といい凄すぎる。

プレイ状況はというと、あまりにも面白かったのでWiiWare版はほぼ一日でクリアしてしまった。
今はPC版で遊び直しているところなんだけど、このゲームはマウスで遊ぶ方が遊びやすいね。正確に操作できる。
あと、やり込み要素である「そうとうがんばらないとちょっと出せないスゴいレコード」を出そうと頑張っているんだけど
本当に取るのが困難で難しすぎる気が・・・。まだ1面、2面しか取れていないので頑張ってるところ。にしてもムズイ。

海外では去年発売のソフトだけど、国内でのWiiWare配信は今年の4月って事で、NAM-5的には今年No.1の作品に認定。今のところね。






9月7日

■GB特集

ゲームボーイの特集が組まれるという事で期待していた
「GAME SIDE(Vol.20/9月3日発売)」を買ってきた。



GAME SIDE Vol.20



GBソフト23本


デカい初期型のGB本体が表紙を飾るのかなと予想していたが、メインの特集はイースという事でGB特集はあまり目立たず。
内容の方はマイナー系の18本のソフトのレビューと遠藤雅伸(DT関連)のインタビュー。
遠藤氏のインタビューはマニアックになり過ぎていて正直どうなんだろうと。4本レビューを増やしたほうが良かった気が。
GBソフトのチョイスはなかなか面白かった。忍者龍剣伝GB、バーニングペーパーなど好きな作品がいくつか掲載されていた。
複数のライターによるレビューは各々個性が出ているのが面白く、サクっと読み切れる半ページ分がちょうどいいボリュームに感じた。

もっと読みたいと思う気のせいか、予想していたよりもページ数は少なくボリューム的に見るとちょっと物足りなさを感じたものの、
次号ではさらに「今こそ!ゲームボーイ!マニアック編」という事で恋パラ支部長セレクトの厳選ソフトが紹介されるとの事。
よし!また特集されるぞ!と嬉しい半面、GBゲーマー達に既に掘り尽くされた感のあるGBでマニアックとか言われてもねぇ・・・と、不安も半分。
でも楽しみな事は楽しみだ。次号発売の11月2日を待つとしよう。

あと、画像にあるGBソフト23本は「yahoo!なんでも交換」というサービスを使って入手したもの。
内容はと言うと・・・



GBソフト色々



さらにこんな物も混じっていたり。

海外GBソフト


CASINO FunPak

PLAY ACTION FOOTBALL

TURRICAN

FACE BALL 2000


タリカンはGBながらもちゃんとタリカンしてるね。フリーズビームやエナジーホイールもちゃんとある。画面
フェイスボールは低スペックなGBでFPSを実現している作品。画面スクロールも滑らかで驚かされる。動画
任天製のフットボールも嬉しいは嬉しいがルールを知らないからろくに遊べず。何気にBGMが良い。

所持していた不要なソフトを提供してタダ同然で入手できたので、かなり得した気分だ。






8月27日

■購入物

本日発売のWii「たまらん」を購入。



Wii

たまらん


実はこのシリーズ、大好きなんです。
PSPの「Hgハイドリウム」に始まり、続編の「タマラン」、PS2に移植された「マーキュリー・メルトダウン・リミックス」、
そしてWiiへの移植の「マーキュリー・メルトダウン・レボリューション」。全て購入済み。



マーキュリー・メルトダウン・レボリューション

マーキュリー・メルトダウン・リミックス

Hgハイドリウム

タマラン


で、今回日本で発売されたWiiの「たまらん」は海外で発売済みの「マーキュリー・メルトダウン・レボリューション」のローカライズ移植版。
以前購入した海外Wii「マーキュリー・メルトダウン・レボリューション」はフリーローダーで起動出来ずに遊べずにいたんだけど
まさかのローカライズ移植という事でリベンジ購入してみた。

早速遊んでいるが、やっぱりこのシリーズは面白い。
今回のWii版はWiiリモコンを傾けて水銀を操作するわけだけど、シリーズを通して一番シンプルな操作方法で遊びやすく感じる。
ツルツルプニプニした水銀の動きが気持ち良く、ステージのギミックや構成も良く考えられて作られている。

まずはステージを眺めて「これをあーして、こーして・・・はいはいOK」なんだけど、実際にプレイしてみると
水銀を上手く操作できなくて失敗の連続。「わかってるのにー!」とムキーとなる。
そのかわりにトライ&エラーを繰り返した先にあるクリア時の達成感は格別だ。

あと、相変わらず難易度は高め。序盤からいきなりやる事が多いので初心者にはキツいかも。
実際、俺もこのシリーズ一つもちゃんとクリアできていなかったりするし・・・。後半とか激ムズなんだよね。

Wiiウェアで出しても良かったんじゃないかなとも思うけど、
繊細な操作に耐えれてトライ&エラーにも泣かずに我慢強く遊べるゲーマーにおすすめのアクションパズルです。

気になる人はニコニコの実況動画を見るとどんな感じか分かるのでぜひ。

あーそういえば「コロリンパ2」も発売済みなんだよな。いずれ買わないとな・・・。





8月21日

■XBOX LIVE アーケード

TRIALS HD」に大ハマリしているのは前回の書き込みでお伝えした通りなんだけど、
8月19日から配信されている「SHADOW COMPLEX」もかなり面白くて困っている。配信時期近すぎ!

「SHADOW COMPLEX」は、Epic Games と Chair Entertainment による2D探索型アクション。
グラフィックスはUnreal Engine 3を使っており、2Dアクションでなんと贅沢な!と思わせる程美麗。
で、内容の方は一言で言ってしまえばSFC「スーパーメトロイド」みたいな感じ。
スタート直後は懐中電灯を一本持った状態の生身の人間の状態だけど、
敵の地下基地内でハイテク機器を次々と奪取していくことで移動手段や攻撃手段が増えていき、
それにより今まで通れなかった扉を開けれたり、思いもよらない通路を見つけたりと新しい道が開けていく。
全体MAPを見れば次に行くべき場所が表示されるし、行っていない場所も一目瞭然で分かる。
見付けにくい隠しルートの先にある隠しアイテムの回収などもまんまメトロイド。

プレイ状況はと言うと、実は既にクリア済みなんだけどアイテム回収率が80%とヘボヘボ。
だからクリア直前のセーブデータで再開して未取得のアイテムの回収作業を行っているところ。
100%回収は無理かもしれないけどMAPの空欄が気になるし、まだまだこの世界の中で俺強えー感を味わっていたい(笑

一方、 シャドコンで一時休憩していた「TRIALS HD」はというと、最高難度の実績の「マラソン」以外は全て取得。
あんなに苦戦していたハードモードも最終面以外はゴールド取れた。
最終面に泣かされたエクストリームモードはブロンズ一色だけどクリア出来ただけで満足。いや、ほんと難しいだって(泣
スキルゲームでは種目の半分以上をプラチナメダルゲット。まだまだスコア伸ばせそう。

TRIALS HD」と「SHADOW COMPLEX」、どちらもパッケージ版を出して欲しいぐらい物凄く気に入ったよ。
XBOX LIVE アーケードの本気を見た。






8月15日

■TRIALS HD

XBOX LIVE アーケードで8月12日から配信が開始された「TRIALS HD」が面白すぎる。
ヨーロッパで人気のあるモトトライアルという競技(簡単に言えばTBSの「SASUKE」のバイク版)を題材にしたアクションゲーム。
障害物が置かれた山あり谷ありなアスレチックのようなコースをバイクで走破する内容。
アクセルワークとブレーキ、体重移動で上手くバイクの挙動をコントロールする必要があり、
プレイすればするほど自分が上達していくのを実感できる。まさにバイクと一体になったかのような感覚。
また、物理演算により障害物がリアルに動いたり壊れたりするのも必見。もちろんコースに色々と活かされている。
おバカなノリのオマケゲームも12個も用意されており、どれもムキになってしまうほどハマれる。

で、今夢中になって遊んでるところなんだけど、進行状況はというと、
ビギナー・イージー・ミディアムは全てゴールドメダルを取った。でもハードはたったの2枚・・・。
クリアできてないコースがエクストリームで2つ。激ムズすぎて心が折れそう(苦笑
トーナメントとミニゲームはまだ全然やり込めてないのでこれから。
よし、メダルの数も実績もまだまだなのでもっと頑張って遊んじゃうぞ。

ちなみに、日本だとあまり似たようなゲームがないんだけど、「モトクロスマニアックス」が近いのかな。
海外だとGBカラーで「EVEL KNIEVEL」というソフトがあって、まさに同じような内容。グラフィックに差はあれど遊んでいる感覚はかなり近くて面白い。




MOTOCROSS MANIACS 2

CRAZY BIKERS
(欧州版 MOTOCROSS MANIACS 2)


EVEL KNIEVEL


「CRAZY BIKERS」はこないだヤフオクで落としたもの。完品美品で即決2200円って安すぎる。
モトクロスマニアックス2」は日本でも発売された1作目に比べてかなりパワーアップしているのでオススメ。







8月11日

■探索


電車の事故で乗客がゾロゾロと線路を歩かされている映像をTVで見た。しかも傘を持っている人もチラホラ。
ん?この光景どこかで・・・ああ、アレか。そういえばSFC版以来遊んでいなかったなと、名作パズルゲーム「レミングス」を思い出した。
で、確かPSPに移植されていたっけなと思い、そのPSP版を買って遊んでみることに決定。

早速近所のゲームショップを数店回ってみる。・・・んん?売ってない・・・。
更に隣町のゲームショップにも足を延ばしてみる。・・・まじで全然売ってない・・・。
え?なんで?全然売れなかったのかな?確かに今更PSPでやろうという人はいないのかな?
もしかしてこんなに売ってないのはうちの近所だけなのか?などとあれこれ思いつつ、
粘って探索を続けた結果、普段は行かないような家からずいぶん離れた店でやっと見つける事が出来た。



レミングス


やっと見つけたー!他の客に取れられまいと(誰も取らない)急いで手に取り確保。
うわ、パッケージ初めて見たけどコレなんかキャラがキモいな(苦笑)。こんなんだったっけか?
見つけた喜びでホクホク顔のままレジに向かい会計を済ます。お値段は2450円。もうちょい安いかと思ってたけどまあいいか。

今遊んでいるところだけど、やっぱ名作は色褪せないね。
内容については既に完成されている作品なので手は加えられていないが、
背景やキャラは綺麗に描き直されていてさすがに綺麗。古臭さを全く感じさせない。
操作方法も良く考えられており、十字キーでも快適に遊べる。
ただし×ボタンで決定、○ボタンでキャンセルの海外タイプのボタン割振りはちょっと不親切。すぐ慣れるけど。
昔SFC版を遊んだ時は途中で挫折したけど、今回は頑張って全面クリアを目指しちゃおうかな。


あと、今回この「レミングス」を探すのにゲームショップを何店舗もハシゴしたので
それなりの戦利品を色々とゲットする事が出来た。



各105円

サムライディーパーKYO
ふぃんがあ★ふらっしんぐ
月華の剣士
’98 甲子園
ロックマンX 4
ロックマンX 6
ぼのぐらし
ナイトストライカー
メタルフィスト
ブレイズ&ブレイド
悠久のエデン


210円

月華の剣士ファイナルエディション
500円  ジャック×ダクスターU(中古)

1000円 カプコン クラシックスコレクション(新品)

550円  魔装機神(中古)

980円  ザイナイド(新品)

980円  風雲スーパーコンボ(新品)

1980円 己の信ずる道を征け(新品)



「ロックマンX4」、「X6」や「月華の剣士ファイナルエディション」、「魔装機神」は安かったかなと。
あと個人的には「ジャックU」「ザイナイド」が嬉しい。ザイナイドは海外製のSTGにしては良く出来てるよ。グラフィックも綺麗だしね。
「己の信ずる〜」はソフマップのワゴン。まだ遊び始めたばかりだがいまいち面白味が伝わってこない・・・。もっと遊んでみるか。







7月26日

■LOGIC MACHINES

ドイツで発売済みのDSソフト、「LOGIC MACHINES」をお取り寄せ注文し、先日到着。



欧州DSソフト

■LOGIC MACHINES


公式HP(動画あり)


まあ、パッケージからも分かる通り、インクレ系(今風で言えば「ピタゴラスイッチ系」)のパズルゲーム。
問題数は約90問。操作方法もシンプルでストレス無く遊ぶ事が出来る。
連鎖していく仕掛けは他のインクレ系ほど複雑ではなく、配置していくパーツもそれほどたくさんは使わない。
いじわるな問題もないので初心者でも入りやすい作品なんじゃないかと思う。
後発の強みと言わんばかりに、あのポータルでお馴染みの空間移動出来るアイテムも存在し、今風の味付けがされているのも面白い。
この手のゲームではお約束のクリエイションモードが用意されていないのはマイナス評価。んーなんかもったいない。
面白かった事もあり一気に遊んで既にクリア済みなんだが、進行状況によってアンロックされていく激ムズ面はなかなか燃えたよ。

自分はこの手のいわゆるルーブ・ゴールド・バーグマシン系のパズルゲームが大好きなんだけど、
日本でももっと流行って欲しいなと思っている。
海外では下の画像のようにいくつも発売されているので、
ピタゴラスイッチの動画で知名度も上がった事だし、一つぐらいはローカライズされても良いと思うんだけど・・・。



LOGIC MACHINES


CRAZY MACHINES


GRAVITY


MECHANIC MASTER


この4つの中ではやはり「CRAZY MACHINES」(右上)が一押しかなと。
PC版でシリーズ化されている作品だけに、この手のゲームの面白味を一番分かっている感じ。
クリエイションモードを使って自分の好きなように複雑な仕掛けを作ることも可能。
ただし、欧州版ソフトなので日本では入手が難しいのが難点。

2番目にオススメなのが「MECHANIC MASTER」(右下)。
ポータルから頂きました的な空間移動アイテムがあって面白いし、DSならではの手書きモードもオリジナリティあり。
この「MECHANIC MASTER」(右下)は北米版が出ているので日本でも入手しやすいかもしれない。
ちなみに仕掛けやパーツの描写がちょっと手抜きっぽい感じなのだが、面白味はしっかりしているので許せるかなと。

DSiwareでも良いので似たような作品を出して、たくさんの人が作ったクリエイションモードのステージを自由にダウンロードして
遊ぶ事が出来たりすれば最高に面白そうなのになー、なんて一人で勝手に妄想してしまう。
こうゆうのみんな興味ないのかな?







7月20日

■ソフマップ安売り

学生の時の仲間と久々に集まって飲み会。
で、集合時間のちょっと前に到着したので時間潰しで新宿ソフマップへ。
新宿ソフマップは久々だなーなんて思いつつ、店の入り口でいきなり目に飛び込んできたのがワゴンセール。



380円 カードポケット12

280円 DSi用 USB充電ケーブル

980円 星のカービィ ウルトラスーパーデラックス

980円 閉鎖病棟 〜ディメンティアム〜

980円 風来のシレンDS2 砂漠の魔城

980円 GROLY DAYS 遊撃のHERO


うはー大収穫!
レイトン最後の時間旅行が980円、ファンタシースターZEROが680円とか他にも色々が夏休みセールで激安でした。
久々に仲間達と会えて飲み会も楽しかったし満足満足。






7月15日

■FERNANDO VELEZ & GUILLAUME DUBAIL作品

以前海外から取り寄せた「Asterix & Obelix XXL」なんだけど(2006年4月6日のNEWS)、
店が勝手に2in1のカップリングソフトを送ってきやがって正直満足していなかった。
だから単品版が欲しかったのでちょくちょくebayを覗いていたんだけど、
やっと状態の良い物を見つける事が出来たので代行を使って落札した。

で、それが到着。



欧州版GBAソフト

Asterix & Obelix XXL


ちなみにプレイ動画はこちら
GBAでこれほどの3Dアクションがあっただろうか。いやない(反語)。
敵との戦闘が単調だったりと完璧な作品ではないけれどそれでも大のお気に入り作品。

よし、これでFERNANDO VELEZ & GUILLAUME DUBAILの携帯ゲーム作品をちゃんとコンプできたぞ。






自分で買った物以外にも、KENさんやまっはさんから譲ってもらった物もあるのでお二人には感謝。
上のリンク先のVELEZ &DUBAILのサイトがまだ存在していなかった以前は、VELEZ &DUBAILの作品を見つけるのが非常に困難だった。
でも、ヤフオクで1000円ぐらいで落とした「スーパークロス」(右下)が偶然にも開発作品だったり、
何も知らずに買った「XXL」を起動してみたらVELEZ &DUBAILのクレジットが出てビックリなど、結構運良く集める事が出来た。
どれも好きな作品なので大切にしていこうと思う。

ところでVELEZ &DUBAILは今何か作っているんだろうか・・・。
個人的にはDSでドライバーシリーズを出してほしいところ。
GBA「DRIVER3」であれほどの物を作れたんだから、DSならもっと凄い物が作れるはずだ。







7月6日

■S-11

4月12日に取り上げた海外GBソフト「Project S-11」なんだけど、
これほんとにBGMが格好いいのよ。
だからもっと聞きまくりたいなと思ってたんだけど、最近になって
海外のどこかの誰かがYouTubeにUPしてくれてたよ!やったー。

 ・Project S-11 Soundtrack (1/3)
 ・Project S-11 Soundtrack (2/3)
 ・Project S-11 Soundtrack (3/3)

GB本体+イヤホンで聞くのとは音のバランスがちょっと違うけどそれはそれでOK。
こんな感じの音楽のGB作品他にないかな・・・。







7月2日

■最近の購入物



2400円 アドバンスウォーズ デイズ オブ ルイン

1400円 N+

6000円 セガ アーケードギャラリー

670円  シルバニアメロディー 森のなかまと踊りましょ

950円  妖精物語 ロッドランド


「アドバンスウォーズ デイズ オブ ルイン」と「N+」はプレアジのセールで安くなっていたので購入。
「アドバンスウォーズ デイズ オブ ルイン」は結局国内版は出ないのかね?
ソフトの中に日本語データが入っていて、アレでアレすれば日本語でプレイできるってのは割と有名な話だけど、
北米版が発売してから約一年半が経つ現在、いいかげん何かしらのアナウンスがあっても良いと思う。出すなら出す、出さないなら出さないと。
とか書いてる直後に発売決定とかなったらアイタタタなんだけどこの値段ならOKかなと。

「N+」は以前にもプレアジで買ったので2本目。こうゆうカジュアルゲームはDSに向いているなとつくづく思う。
「イルミスライト」や、「ペグル」「デスクトップタワーディフェンス」とかもそうだけど、
フラッシュゲームやフリーウェアの名作ゲームがパッケージ化されて物として手に残せるのは非常に意義のある事だと思う。
WEB上のサービスはいつまで続くか分からないし、PCパッケージ版にあるOSバージョンの問題点なども気にしなくていい。
でもまあぶっちゃけ、これらの作品は一つの商品として見ると価格に対してボリューム的に物足りないのは否めない。
俺なんかは気になったらすぐ買っちゃうけど、十分安くなってから買えばその点は補えるかなと思うので皆さんもぜひ。


「セガ アーケードギャラリー」は海外GBAソフトでは有名な作品。
海外GBAソフトは結構たくさん所持してるけど、これはまだ入手していなかった。
で、急に携帯機でスペハリが遊びたくなったので最近ebayで探していたんだけど、向こうでも人気があるのかなんなのか、
完品が全く出品されていないので、半ば諦めかけていたところにヤフオクで即決を発見。ちょい高かったけど落札した。
この作品に関しては移植度があーだこーだ言われる事が多いけど、あいにくそれぞれの作品に対して
個人的にはそこまで思い入れがないのでどこがどう違うのか分からないというダメっぷり。
むしろ、よくGBAに移植してくれたなとGBAで遊べる事に感謝してしまう。特にGBミクロでやると格別。


「シルバニアメロディー」と「ロッドランド」は駿河屋で購入。
「シルバニアメロディー」はナツメ開発の音ゲー。
A・Bボタンと十字キー↓の3ボタンでビーマニをやる感じ。
プレイヤーのプレイ具合により、1〜4までのレベル内でリアルタイムに譜面の難易度が変わるという珍しいシステムが面白い。
レベル4をキープしていると操作も結構忙しくなってテンションが上がる。各ステージの曲も短めなのでサクサクと遊べる。
サウンド担当は水谷郁さんと山下絹代さん。

「ロッドランド」はジャレコ製の固定画面アクション。
アーケードからの移植という事もあり、内容がしっかりしていて面白い。
杖から出る短い電撃で敵を捕らえてそのままビターンビターンと左右に叩きつけて敵を倒すという、可愛いキャラなのに荒々しい攻撃方法。
敵を倒した時のアイテムの効果も様々で面白い。移動の際にはハシゴを出し入れしてフロアを移動できる。
ジャレコのGB作品はほんとに遊べるものばかりだ。







6月27日

■海外GBAソフト購入

海外ゲームを取り扱っているHOPS・USAというショップがある。
以前は北米版GBAソフトも豊富に扱っていて、タイニーBBDや海外版アトムが1980円とかありえない値段で売っていた時もあった。
残念ながら現在ショップでは海外GBAソフトを扱っていないんだけど、売りつくし最終セールでも売れ残ったソフトを
HOPSさんがヤフオクに出品していたのでいくつか落札してみた。



ディズニー トレジャープラネット

ディズニー エクストリーム スケート アドベンチャー

ディズニー ブラザーベア

スーパーバブルポップ

パワーパフガールズ Mojo Jojo A-Go-Go


各1000円


「トレジャープラネット」は映画を元に作られたパズルアドベンチャーゲーム。
開発元は「プロジェクトゴッサム」シリーズや「ジオメトリーウォーズ」シリーズで知られるBizarre Creations
「ランドストーカー」のようなクォータービュー視点を採用しており、地形の高低差や様々な仕掛けを使ったパズル要素が面白い。
また、敵に見つからないように移動するスニーキング要素やソーラーサーフィンによるレースパートなども楽しめる。動画1動画2

「エクストリーム スケート アドベンチャー」はスケボーゲーム。
開発元はGBAやDSソフトの作品を多く手掛けているVicarious Visions
元々GBA作品でトニーホークシリーズという実績があるので本作の内容もしっかり作られているのは言うまでもない。
失敗してこけると痛そうなのもトニーホークシリーズ譲りで健在。

「ブラザーベア」は映画を元に作られた横スクロールアクションゲーム。
こちらも上の「エクストリーム スケート アドベンチャー」と同様にVicarious Visionsが開発。
小熊を背負った大熊を操作するアクションパートと、小熊と大熊を切り替えながら別々に進めるパズルパートがあり飽きさせない。
熊の動きも滑らかで良く動く。手堅く遊べる良作。動画

「スーパーバブルポップ」はパズルアクションゲーム。
見た目はマジカルドロップ風。画面上部から下りてくる各色の玉に向かって手持ちの玉を撃ち、同色の玉が縦か横に3つ揃えば消滅。
キャラに魅力がなく奥深さもあまり無いが、慣れてくると地味に続けてしまう味がある。GBA版が無かったからXBOX版の動画

「パワーパフガールズ」は横スクロールのアクションシューティング。
画面は強制スクロールで、基本はビームで敵を撃ち、近くの敵には近接攻撃用のパンチで攻撃。
あと、画面上の特定の物を持ち上げて投げ、敵をまとめて倒す事もできる。キャラがダメージを受けたら他の二人に交換が可能。
無駄に長いステージ&単調な内容でプレイがダレてしまいあまり楽しめなかった。動画


ディズニーチェックが厳しいのか、やっぱりディズニー物は遊べるものが多いね。今回再認識させられた。
特に「トレジャープラネット」、「ブラザーベア」などのマイナーな作品は今まで気にしていなかったので盲点だった。
これを機にノーチェックだった他のディズニー系ソフトも調べてみようかと思う。






6月17日

■GBソフト購入

近所にある個人経営のゲームショップ(店番がお婆さん)で、GBソフトが安くなっていたので色々と購入。
その後にいつものようにハードオフでジャンクコーナーを物色。



100円 コナミGBコレクション Vol.3
80円  パロディウスだ!(説付き)
50円  R-TYPE DX
50円  ワリオランド2
50円  ワリオランド3

50円  ドンキーコングランド
50円  ドンキーコング2001
50円  ドンキーコングGB ディンキーコング&ディクシーコング
50円  スヌーピーテニス
50円  QUIQUI(クイクイ)

50円  決闘ビーストウォーズ ビースト戦士最強決定戦
50円  ロックマンX サイバーミッション
50円  タイニートゥーンアドベンチャーズ3
       ドキドキスポーツフェスティバル
50円  ドラキュラ伝説U
50円  ドラえもん あるけあるけラビリンス

105円 アレイウェイ

105円 聖剣伝説

105円 クイックス

105円 ソーラーストライカー

105円 ベースボール

105円 オセロワールド

315円 SFC用純正コントローラ(新品)


「コナミGBコレクション Vol.3」、「聖剣伝説」、「SFCコントローラ」はなかなかの掘り出し物だったんじゃないかと。
あと全く知らなかった「QUIQUI」なんだけど、パズルゲームだと思ってたら育成RPGだった。キャラの動きが結構かわいいぞ。「タイニー3」も出来が良くて面白い。
初期GB作品は定番すぎて今まで完品を押さえていなかったので良い機会だった。どれも数は出てるはずなんだけど物が古いだけに完品は貴重だ。





■その他

・6月1日より北米で配信されているDSiWare「Mighty Flip Champs!」の動画がニコ動で上がっていたので指をくわえながら見た。
 もう、コレほんとやりてえよ。同じ人がWiiWareの「LIT」の動画も上げているんだけどこの人海外在住なんだろうか、羨ましすぎる。
 「ブロビー」も控えている事だし、任天堂は早急にWayForwardの作品をローカライズ移植する事!いや、そのままでいいからダウンロードさせて。

・DS「AQUA PANIC!」は30面ぐらいまで進んだ。うん、やっぱコレ面白い。アイデア良し、BGM&グラフィック良しで文句なし。
 「Soul Bubbles」に負けず劣らずの完成度の高い作品だと思う。北米版の出る予定がないのが信じられない。
 ここはひとつ、マイナーな海外DS作品のローカライズ移植でお馴染み(?)のインターチャネルに頑張って日本に持ってきてもらいたい。
 あ、間違っても「B-TEAM」なんかは日本に持ってこなくていいからな。





6月11日

■amazon.uk

10日ほど前にamazon.ukに注文していたソフトが到着。



AQUA PANIC!



B-TEAM 〜Metal Cartoon Squad〜


「AQUA PANIC!」
海外PSP「DOWN STREAM PANIC!」からの移植作品。
画面上部から水流と共に小魚が流れてくるので、地形やアイテムを駆使して画面下部のゴールまで導き、海に帰すといった内容。どんな感じかは動画参照
PSP版もこないだ買ったんだけど、大して遊ばないうちにDS版を買ってしまった。以下PSP版とDS版の違いとプレビュー。

・PSP版はUMDの読み込みやセーブのYES/NOとかで時間が掛かってテンポが悪いけど、DS版はサクサク遊べて良好。
・グラフィックに関してはPSP版の方が若干綺麗だけど、元々パステル調のお絵かき風グラフィックなので大差なし。
・操作面では、タッチペンでカーソルの移動やアイテムの使用を行う。このへんはちょっと慣れが必要かも。
 十字キーの上入力で時間の早送り、左右でアイテムの選択。うーん・・・十字キーは画面スクロールに使いたかった。
・PSP版はスタート直後に水が流れ始めるけど、DS版は少しだけ時間に余裕があるので難易度が少し下がっている。
・PSP版では最初はロックが掛かっているフリープレイモードも、DS版ではクリアしたステージをすぐにフリープレイモードで遊べる。

このゲーム、見た目の可愛いさとは裏腹にパズルゲームとしては結構難しい部類に入ると思う。
まず、アイテムをどう使うかを考える必要があり、そして更にそのアイテムを短時間で正確に設置しなければならない。
つまりゴールまでの段取りを完全に頭に入れておく必要があり、それが足りないとあたふたしてまさにPANICになる。
序盤の面からトライ&エラーの繰り返しが必要なのでそうゆうのが苦痛な人には向いていない作品かなと。俺は凄く楽しめてるけど。
ステージ数も80とボリュームがあり、やり込み要素もあり。水の質感もうまく表現できているし、BGMやグラフィックも可愛く、全体で見てもクオリティの高い作品。


「B-TEAM 〜Metal Cartoon Squad〜」
「怒」タイプのトップビュー戦場シューティング。かなり大味な感じの内容だけどバリバリと撃ちまくって破壊しまくれるのが爽快。
あと、キャラクターデザインが強烈だけど、何度も見ているうちに妙な味が出てきて気に入ってしまった。動画
まさにB級なノリの作品で決しておすすめは出来ないけど、何も考えないで遊べるこんな作品も有りかなと。


「AQUA PANIC!」で行き詰って頭を使うのに疲れたら、「B-TEAM」を遊んでバカになる。うん、我ながら良い組合せの買い物であった。

今回は送料込みで約7千円。そんなに安くなかったけど1本3500円と考えればそんなに高くもないか。







6月10日

■駿河屋

久々に駿河屋を覗いてみたところ、以前から気になっていた海外GBソフトが売っていたので思わず注文。
ついでにGB関連のソフトで欲しかったソフトもいくつか見つけたのでカートに入れる入れる入れる。

で、それらが到着。



250円 メルヘン倶楽部

530円 P-マン

460円 ZOOP

690円 LOOPS

780円 ガメラ大怪獣空中決戦

270円 Piaキャロットへようこそ!!2.2

1480円 THE SIMPSONS ITCHY & SCRATCHY
       〜Miniature Golf Madness〜

290円 冒険!ドンドコ島


「メルヘン倶楽部」
ナグザット販売のボードゲーム。それぞれ個性のある15種類の仲間(コマ)からポイント内でチームを編成し、
チェスや将棋のように盤面に配置。コマの動きなども将棋やチェスに似ている。最終的に相手方の王将を倒せばクリア。
雰囲気が似ている「キャッスルクエスト」にも言える事だが敵との戦闘では運の要素が強い。

「P-マン」
ケムコ販売のアクションゲーム。いきなりクレジットの多重スクロールとBGMが格好良い。グラフィックも良く書き込まれており
軽快なBGMに乗せて判定大きめの棍棒をブンブンと振り回せばあちらこちらから隠れフルーツが出現して愉快。
もっさり&少し滑るキャラの挙動が曲者。SFC版や海外GBA版の方が出来が良いがGBもなかなか遊べて良作。

「ZOOP(ズープ)」
ジャンルはシューティングパズル。画面の上下左右から迫ってくるブロック群を画面中央の4×4のマス内で移動しながら撃ち消していく。
マジカルドロップのような内容でせかせかと忙しい内容。他機種版のようなブロックを撃った時の爽快エフェクトが無いのは残念。

「LOOPS(ループス)」
マインドスケープ販売のパズルゲーム。次々と現れるピースを回転&配置して、繋ぎ合せていきループ(輪)を作れば消滅。
「ランパート」の城壁修復パートだけを遊んでいるような感覚。ピースを配置するまでのタイムリミットが短めであせるあせる。

「ガメラ大怪獣空中決戦」
KID開発のコマンドバトルゲーム。アニメーションしまくりのグラフィックは必見。ノリノリのBGMや無駄に熱い実況と相まって
白熱のバトルを楽しめる。ただしプレイ時間は結構長め。移動・防御・攻撃の各種アクションも多彩で良く出来ている。

「Piaキャロットへようこそ!!2.2」
未プレイ。ミニゲームで収録されている倉庫番を横スクロールにした感じの「倉庫整理」を遊んでみたくて購入。

「THE SIMPSONS ITCHY & SCRATCHY 〜Miniature Golf Madness〜」
海外GBソフト。内容はゴルフ+横スクロールアクション。クラブでボールを打ちつつ、邪魔してくる敵を各種武器で攻撃して倒す。
ゴール付近のカップにボールを入れればステージクリア。ステージ内の仕掛けを上手く使えばボールを運んでくれたりする。

「冒険!ドンドコ島」
未プレイ。今まであまり見掛けた事がなかったし安かったので購入。


送料込みでトータルで5千円ぐらい掛かったけど気に入ったゲームが多くて満足。
「駿河屋」、何気に安いソフトも多いしこれからもちょくちょく覗いてみることにする。







6月6日

■トレード(その2)

前回のKENさんとけーすけさんから頂いた物の紹介に引き続き、
今回は予告通りnazさんから頂いたトレード品を紹介します。

〔nazさんからの頂き物〕


game.com本体 + 各種ソフト

game.comは初めて触ったけど・・・これはかなり早すぎた仕様の携帯機ですね(苦笑
十字キー+4ボタン、タッチパネル使用、ネット接続可能(要オプション)ってほぼDSじゃないですか。画面モノクロだけど(笑
ソフトも色々と頂いたんだけど、game.comで発売されたソフトの総数が20本らしいので既に約半数は持ってることに!凄い。
「バイオハザード2」や「ファイターズメガミックス」も移植されているとの事でebayを覗いてみるとしよう。



Castlevania BLOODLINES

FLINK

ALIEN SYNDROME

AFTER BUNER BLACK FALCON

幻霧ノ塔ト剣ノ掟

「FLINK」はシグノシス製らしくキャラがヌルヌルと動く横スクロールアクション。トレジャーばりの多関節キャラがバンバン出てくるのでそれ見たさで遊んでしまう。
で、実はこの「FLINK」、以前ウッチーさんから頂いた経緯があるのでダブりなんです。大阪のウッチーさん元気ですかー?
PSP2作はリアルに欲しかった品なので「ウオ!」と声が出た。2作とも大胆なアレンジ移植で良いと思います。交互にプレイ中です。
「幻霧ノ塔ト剣ノ掟」はあまりやらないジャンルだけどチャレンジしてみます。方向音痴なので3Dダンジョンはすぐに迷ってしまう。



THE SIMPSONS GAME

AVATAR The Burning Earth

フェイタル・イナーシャ

旋光の輪舞 REV.X

アイドルマスター ライブフォーユー!

あつまれピニャータ&フォルツァモータースポーツ2

プロジェクト・シルフィード

360用ソフトは、「ピニャータ」と「シルフィード」が以前から遊んでみたかったので凄くうれしい。
最も簡単に実績1000が稼げるソフトとして有名な「AVATAR」もあったりでニヤリ。
「アイマス」はプレイした事がないので初アイマスだったりする。皆スタイルが似てるのでポッチャリ系が一人ぐらいいても良いと思う。



CONTRA FORCE

今回の目玉。「コントラ・フォース」!ほぼ新品に近いです。こんな美品どこで入手したんでしょうか。
魂斗羅シリーズと呼ぶには語弊のある作品だけどコナミックなBGMもかなり格好良いし、グラディウス方式の多彩なパワーアップは
ぜひとも発展形を見てみたいと思わせるシステム。難易度高めだけど無敵ジャンプ(RA)で強気に攻めろ!



なぜこんなに大量なのかというと、半年前ぐらいにした前回のトレードと今回の分の2回分のトレード品だから。
あと、もちろんnazさんが気前良く色々とたくさんの品を毎回提供してくれるから。
nazさん、いつも本当にありがとうございます。







5月29日

■トレード

最近知人の方々とゲームのトレードをさせていただいた。
その際に頂いた物を軽く紹介。


〔KENさんからの頂き物〕


ミグレイン

ラブルセイバーU

テッカマンブレード

ハローキティとディアダニエルの
ドリームアドベンチャー

Mr.chin's gourmet paradise

LOONEY TUNES


以前から欲しかった海外GB「Mr.chin's gourmet paradise」を頂いてしまった!しかもシュリンク入りの新品!
「ミスター珍のグルメパラダイス」として国内でも発売予定だったが結局発売中止となってしまった不運なソフト。
キャラの動きも可愛いし、オリジナリティのあるゲーム内容も気に入った。

「LOONEY TUNES」は国内GB「ルーニー・テューンズ バックスバニーとゆかいな仲間たち」の海外版でカラー対応になったもの。
あの名作がカラーで遊べるとは嬉しい限り。GBが好きな人は「ルーニー・テューンズ バックスバニーとゆかいな仲間たち」を押さえておくべき。

上段のGB4本も全て所持していないものなのでまたコレクションが増えました。 KENさん、今回も貴重なものを有難うございました。


〔けーすけさんからの頂き物〕


ProCD-X for the MEGA-CD

妖怪道(サクリコーンキャンペーン特別版)

内祝(うちいわい) ※わんぱくこぞうの非売品ソフト

ストリートファイターALPHA

筋肉番付GB2

超GALS!寿蘭2〜ミラクル→ゲッティング〜
CROUCHING TIGER HIDDEN DRAGON

ODDWORLD Munch's Oddysee

GEM SMASHERS

BLACK BELT Challenge

The Invincible IRONMAN


注目すべきは「ProCD-X」、「BLACK BELT Challenge」、「The Invincible IRONMAN」あたりですね。どれも入手しづらいと思う。

「ProCD-X」
日本のメガCDで海外のSEGA-CDのソフトを動かすためのアダプター。
よし!これで念願の「Heart of the Alien(ハート・オブ・ジ・エイリアン)」が遊べるぞ!アウターワールドの続編ね。ソフトは入手済み。
ヤマシタさん(今回は主役キャラ)でムチを振りまくったり死にまくったり出来るなんて夢のようだ。でもエリック・チャイの作品ではないので過度の期待は禁物。

「BLACK BELT Challenge」
日本製の様なキャラデザインの格闘ゲーム。
各キャラクターはどれも魅力的でグラフィックも結構頑張っている・・・のだが肝心の格闘部分がかなり大味。
でもその大味な事を承知で遊べば段々と味が出てくるという困った作品。せっかくキャラが良いのにもったいない。

「The Invincible IRONMAN」
アイアンマンを題材とした横スクロールアクション。連射と溜め攻撃ができる飛び道具が気持ちよく、
ジェットパックを使った2段ジャンプとダッシュ(空中も可)での移動も軽快。
ただしステージの敵の配置はかなり適当で、注意していてもかなりチビチビと攻撃を食らうのでちょっとストレスが溜まる。

「CROUCHING TIGER HIDDEN DRAGON」
映画「グリーン・ディスティニー」の横スクロールアクション。
コマンド入力で多彩な攻撃が出来る。実写取り込みの画像も多く使われている。遊べます。

「ODDWORLD Munch's Oddysee」、「GEM SMASHERS」はまだ遊んでいないけど、「GEM SMASHERS」のキャラ達が濃くて良い感じだ。

けーすけさん、今回も色々と良いものを有難うございました。


次回はnazさんからの頂き物を紹介予定です。




■その他

・7月16日発売予定のDS「あわたま」(海外DS「Soul Bubbles」の国内移植)なんだけど、もしタイトルを漢字で書くとすると
 タマシイを泡に包んで運ぶゲームなので「泡魂」もしくは「泡霊」だろうな。で、それをちょっと強引に英語に直すと「Bubble Ghost」。
 これは元祖泡玉運びゲームのGB「バブルゴースト」へのオマージュだろうか。(考えすぎ)
 フーフーして運ぶシステムとか似すぎてるし。


・「GB BOY」について
 初期状態で画面に貼ってある汚れたシートを剥がすと綺麗な画面が出てきます。GBC用の画面フィルターは売ってないと思うので
 SP用の画面フィルターを貼ると良いと思います。ダイソーで売ってるのでOKかと。






5月23日

■購入物

こないだまで「立体ピクロス」に妻がどハマリしていたんだけど、最近やってないなと思い「もう飽きたの?」と聞いたところ、
上級レベルまで全て星を埋めたからやる事がなくなったとの事。
俺はやってないのでよく分からないんだけど、なんかずいぶんやり込んだみたいだ。
で、最近は全然DSをやっていないみたいだったので何か買ってやるかと思い、
先日発売された「スローンとマクヘールの謎の物語」を買いに行くことに。
買いに行くついでにもちろん探索も忘れずに。


購入物


1050円 SFCソフト40本詰め合わせ(中古)

980円  サンダーフォースY(中古)

500円  怪盗スライ・クーパー2(中古)

250円  ビートマニア BEST HITS(中古)

250円  SEGAAGES ファンタジーゾーン(中古)

2980円 スローンとマクヘールの謎の物語(新品)


「SFCソフト40本詰め合わせ」はハードオフで購入。こないだのバーチャルボーイのと同様にダンボールに詰めて売られていた。
そこまでレアなのは含まれていないけど、アクション系が結構充実していてなかなか良い内容なんじゃないかと。
特に個人的にお気に入りの「ゴーストチェイサー電精」や、名作「重装機兵ヴァルケン」はダブりでも安く入手できて嬉しい。
あ、見た感じだと36本しかないように見えるけどダンボール箱の底に4本敷いてあったので計40本ね。1本30円未満だ。

「サンダーフォースY」はGEOで購入。発売当時から遊んでみたいと思っていたんだけどやっと購入。ずいぶん安くなったな・・・。
「怪盗スライ・クーパー2」と「スローンとマクヘールの謎の物語」はヤマダ電機にて購入。そのうち海外PS2の「SLY3」も買わんとね。
「ビートマニア BEST HITS」と「SEGAAGES ファンタジーゾーン」はブックオフで購入。
せっかく買ったので久々にビーマニをやろうかと思ったんだけど専用コントローラが見つからなくて遊べず。
近所で捨て値で売っている「DJ station PRO」を買ってくるか。


早速帰って「スローンとマクヘールの〜」を妻に渡したところモリモリと遊んでいる。俺もやってみようかな。






5月10日

■収穫

ハードオフにて、大きいダンボールに入ったゲーム周辺機器の詰め合わせ(ジャンク品)を発見。お値段945円。








はいはい。どうせ売れ残ったゴミしか入って・・・ん?左側に見える赤いのはアレだよね?じゃあ購入してみるか。
帰ってから中身を確認してみたところ・・・












じゃーん。フルで全部揃ってたぞ!
しかも電源アダプタ、ACアダプタタップ、箱はボロいけど中身新品の交換用アイシェードまでご丁寧に付いていた。
早速手持ちの「レッドアラーム」で確認してみたところ稼動の方もバッチリ。
いやー「レッドアラーム」のデモは何度見てもいいものだ。
ゲーム仲間のジンさん(やり込み隊長)が以前「レッドアラームやってみたい」と言っていたから譲るとしよう。

その他の物はというと・・・




PS2用縦置きスタンド(シルバー)

PStwo用8.4インチ液晶モニター

チャージラックDS

NEOGEOポケット専用ポーチ

セガサターン用ホリパッド



あまり状態が良くないものの「PStwo用8.4インチ液晶モニター」が入っていたのには驚いた。しかもちゃんと動く。
でもコレ、うちで紹介しているやつより画面は大きいけど安っぽいし画質も悪いな。画面が180度回転する仕組みは面白いけど。
あと、「NEOGEOポケット専用ポーチ」も何気に嬉しかったりする。こんなポーチあったんだな。作りもしっかりしている。

他にも「64コントローラ4個」「DCコントローラ2個」「PS用コンポジットケーブル8本」とか色々入っていたけど全部ゴミの日に捨てた。いらね。
値段の割にはなかなか良い内容だったんじゃないかなと。





■その他

去年の9月17日に
 >しかし販売元のインターチャネルって今回の「プリズム」といい、「デメンティウム」や「グローリーデイズ」といい、なかなか渋い所を突いてくるな。
 >
その勢いで「ソウルバブルズ」も移植して欲しいんだけど・・・。まだ買えてないんだよねー。
 とか書いたんだけど本当にそうなるとは。インターチャネルは次から次へとチャレンジしすぎだろ。懲りずに。いや、応援はするけども。
 にしてもタイトル「あわたま」って・・・。しかもキャラのデザインが結構変ってて微妙。髪がフサフサで羽が生えてて服も着てる。
 値段もちょっと高い気がする。ボリューム的に見ても3800円ぐらいで良いと思うんだけど。うーん、発売日には買う気しないけどそのうち入手したい。


DS「風雲!大籠城」でTD系のゲームに初めて触れたんだけど凄く気に入ってしまった。
 既にネット上で人気のあるTD系ゲームのDS移植版「Desktop Tower Defense」もプレアジで予約済み。
 え?無料のPC版やれって?いやいや、こうゆうゲームはDSでどこでもチマチマと遊べるのが良いんだよ。
 あと、DSiウェアやPSStoreで「クリスタルディフェンダーズ」が配信されないのが理解できない。携帯機でやりたいから早く配信してくれ。







5月5日

■ゲームボーイボーイ

大陸より怪しいブツが到着。







その名も「GB BOY」!
今回はGBCタイプとSPタイプの2種類を買ってみた。
一見ただのパチもんに思うかもしれないけど、こいつら単に怪しいだけじゃない。







バックライト液晶で画面が見やすいのだ!
ちなみに上の画像で起動しているソフトは「コロコロカービィ」と「ボンジャック」(海外)ね。
その他の特徴などを以下に説明。


●GB BOY (SPタイプ)
純正SPとほぼ同形状、同サイズ。ただし遊べるのはGB、GBCソフトだけでGBAソフトは遊べない。
十字キー、A・Bボタン、スタート・セレクトボタンも純正SPとほぼ同形状。ただし押し心地はあまり良くなく安っぽい感触。
本体の開け閉めの際にヒンジ部分のプラスチックがすれてキコキコと安っぽい音がするのはちょっと萎える。
電源は純正SP同様、充電池が内蔵されている。ただし電源アダプタは中国国内用のプラグ端子なので日本では使えない。
画面はバックライト液晶で鮮明な映り。輝度調整ダイヤルにより明暗も細かく調整可能。
画面比率は微妙に横長だがそれほど違和感は無い。純正SPでGBソフトを遊んだときのような画面両サイドの余分な黒帯は表示されない。
純正SPには無いヘッドフォン端子が付いており、そのままヘッドフォンを刺せるのが便利。(純正SPでヘッドフォンを使うには別売りのヘッドフォンアダプタが必要)
GBソフト起動時には純正SP同様十字キーとボタンの組み合わせで配色を変えることが出来る。
全体で見れば非常に惜しい出来のパチもんだなと・・・。もうちょっとクオリティを上げたモノを作って欲しかった。
要所要所で安っぽさが出てしまっており、パチもん臭がプンプン漂っている。


●GB BOY (GBCタイプ)
純正GBCよりも微妙に一回り大きいサイズでデザインは酷似している。
十字キーは角が丸みをおびている独特なデザイン。パチもん特有の真ん中が押せてしまうタイプだが操作性は意外と良い。
A・Bボタンは純正GBCよりも少し高さのある形状。押した感じがしっかりと分かり良い感触。
セレクト・スタートボタンはオリジナルとは全く違った大きめのボタンを採用。こちらもABボタン同様しっかりとした押し心地が良く、
むしろ純正GBCの小さいゴムボタンよりも押しやすく感じる。スタート、セレクトボタンを使うゲームは遊びやすくなる。
内蔵のスピーカーの音質は残念ながらあまり良くない。なのでヘッドフォンで聞いた方が音はまだ良いが、それでも少しノイジーな感じ。
画面はバックライト液晶を使っており非常に鮮明(調整は不可)。BLSP並の明るさがあるので快適にプレイできる。
画面比率はオリジナルよりも少し横長だがゲームを遊んでいてもそれほど違和感を感じないレベル。
GBソフト起動時にはオリジナル同様十字キーとボタンの組み合わせで配色を変えることが出来る。
電源は純正GBCと同様、単三電池2本を使用するので日本国内でも特に問題なし。
デザインはGBCに酷似、操作性も結構良し、画面はバックライトで鮮明、音だけちょっと悪いけど・・・うん、気に入った。これは出来の良いパチもんだ。
未だにGBやGBCソフトを遊んでいる人にオススメしたい。
個人的には上の画像にもあるように名作「コロコロカービィ」を明るい画面で遊べる事に幸せを感じている。



前回はGBCにフロントライトを組み込んで暗いところでも遊べるようにしたわけだけど、
今回はそれとは全く違った形でGB・GBCソフトを明るい画面で遊ぶ方法を紹介してみました。


その他の画像も少し掲載。

SPタイプはヘッドフォンがそのまま刺せるのが良い。
画面の輝度の微調整も出来てなかなか便利。
ただし、画像で見るよりもかなり安っぽい作りなのが残念。


あと後ろに写ってるのはついでに買ってみたパチもんGBソフト達。
大体が既存のゲームのキャラをちょっと変えたりとか、
ショボイ内容のゲームだったりが多いんだけど、
下段の真ん中のは意外と良かった。
キャラの会話シーンは中国語なので良く分からないが

グラフィックは結構頑張っており、かなり近い雰囲気。
戦闘シーンもキャラが動いて迫力あり。

普通に遊べる出来で驚かされる。
この明るさ!

BLSPと同等の明るさがあるので暗い場所でもクッキリ表示。
でも人によってはちょっと眩し過ぎるって人もいるかも。


比較の為に使ったソフトは「リトルマジック」。
アクションパズルの名作だ。(って、何本持ってるんだよ俺)





■その他

・発売日に購入したDS「風雲!大籠城」の絵巻モード(ストーリーモード)をクリア。で、引き続き他のモードをプレイ中。
 この作品、俺みたいなTD系初心者の人には十分楽しめる内容なんじゃないかなと。作りも非常に丁寧だし、ボタン操作も良く考えられており快適。
 一生懸命チマチマと攻撃しているドット絵キャラ達を見ているのが楽しい。地味ながらも良作に仕上がっているのでオススメです。
 気になる人はまずはHPにある体験版をどうぞ。開発者インタビューはこちら。あんまり売れてないみたいでちょっと気の毒。


・WayForwardの新作はDSiウェアなのか・・・。日本でも配信・・・無理だろうな(泣) 凄く面白そうなのに〜。





4月22日

■GB生誕20周年

1989年4月21日に「ゲームボーイ」が発売されてから20年が経った。(一日遅れちゃったけど・・・)
初代GBは発売日に「スーパーマリオランド」と一緒に買って、何処へ行くにも持ち歩いていた記憶がある。
子供ながらに「なんかこのマリオちょっと違うな・・・」といった違和感を持ちつつ遊んでいた。
で、その後「テトリス」、「ゴルフ」、「F-1レース」と買ってしばらくゲームボーイで遊んだ。
でもその後の記憶が全く無い。たぶんすぐに飽きて遊ばなくなったんだと思う。
それに、その頃はちょうどPCエンジンに夢中だった頃なので無理もない。
たぶん「ネクタリス」や「モトローダー」「ダンジョンエクスプローラー」をやり狂っていた頃だ。

再びGBに興味が湧いたのは「風来のシレン」が発売された1996年11月頃。
ファミ通でも絶賛され、ゲームショップでも売り切れの店が多くて「シレン」を入手するのにはちょっと苦労した。
死んだら初めからという斬新なシステムに最初は戸惑ったが、すぐにその面白さに気づき見事にハマっていった。
その頃は「シレン」と「ナムコギャラリーVol.1」をよく遊んでいた記憶がある。

その後もたまにGBソフトを買ってはチビチビと遊んでいたくらいなんだけど、
GBの魅力に再認識しソフトを買い集めるようになったのが2000年頃だったと思う。
それ以来、現在に至るまでGBソフトの収集を続けている。なるべく完品のやつを。
特に海外のGBソフトには名作が多く眠っていたりして、未だに多くの発見があり楽しくてやめられない。

そんな感じで未だにGBソフトを遊んでいるわけで、ハードの方にも拘っている。
GBソフトを遊ぶ為のハードとしては現段階ではBLSPが一番遊びやすいハードと言える。
残像ありまくりで暗く見にくい初代の液晶と比べ、バックライトによりクッキリ眩しく映し出される画面は衝撃的だ。
でもBLSPはGBA系統のハードなのでGB/GBCソフトを遊ぶと画面の左右に余分な帯が出来てしまうのが残念・・・。
ああ・・・画面が明るく見やすいGBC本体が発売されていればなぁ・・・。









ってな事でGBCにフロントライトを組み込んでみた。



GBASP内部のフロントライトパーツを流用。
本体は先日購入したクリアブラックを贅沢にも使用。

こんな改造はもちろん自分では出来ないのでkomakuyaさんに依頼した。細かい要望にも懇切丁寧に対応してくれる非常に良心的なショップでした。真面目で丁寧な対応が本当に素晴らしい!



明るい場所だとそこまで分からないけど、
周囲を少し薄暗くしてみると違いが出るのが分かる。

SPのフロントライトの流用なのでBLSPのバックライトには遠く及ばないけど見やすくなったので満足。
もし使っていないGBCとSPが眠ってるっていう人がいたら依頼してみるのもいいかも。


比較の為に使ったソフトは「リトルマジック」。
アクションパズルの名作だ。



この本体でいくつかソフトを遊んでいて改めて思った。やっぱりGBC本体は持ちやすくて遊びやすい。
本体を持った時に手にフィットするあのお尻のラインが最高にセクシーで見事なデザインだ。


あとこの改造をkomakuyaさんに依頼する前に、本体の状態を良くしておこうと思って任天堂に修理依頼をした。
元々あまりキズは無かったんだけどスクリーンカバー(画面パネル)の交換と、ボタンゴム(十字、A/B、スタート/セレクト)の交換。
2000円でオツリがくるぐらいの金額で新品のようになって帰ってきたのには感動した。それに未だに修理を受け付けている任天堂も凄いと思った。
とは言っても、いつ唐突に修理が終了するかも分からないので修理しておきたい人は出来るうちにどうぞ。





■探索

2年ぶりに沖縄のブックオフを探索してきた。



旅のスケジュール上、ブックオフ2店舗のみしか行けなかった。

行ったのは、那覇ひめゆり通り店と宜野湾店。
購入物


250円 魔装機神

250円 重力装甲メタルストーム

400円 ダブルドラゴンU(海外GB)


2店舗しか行けなかったので買った物も少なめ。
でも海外GB「ダブルドラゴンU」が遊んでみたら意外と面白かったので結構満足はしてる。天殺龍神拳と追い打ちが気持ち良い。






4月12日

■最近届いた物


Wii  朧村正

GBC Project S-11


「朧村正」はAmazonで購入。まずは無双モードで遊んでみてるけど・・・面白い!気に入った!
グラフィックは誰も文句言えないぐらい超美麗。よくもまあここまで描き込んだなと笑えるぐらい凄すぎる。
アクション部分も簡単操作でスピーディーなアクションが繰り出せてすこぶる爽快。
その「簡単操作でスピーディなアクション」を実現する為に操作方法がちょっと独特なので初めは操作に馴染めないかもしれないけど、
そこはしばらく遊んでいれば慣れると思うので問題無いかと。
最終的に108本あるという妖刀を次々に入手していくのもワクワクさせられる。
奥儀(必殺技)や効果の違いなどがあるのでザコで試し斬りしてみて気に入った物を装備していけば良い。
ロードも何時しているのか分からないぐらい早くて快適。これってテンポ命のアクションゲームではかなり重要。

あと初めのうちはWiiリモコン+ヌンチャクで遊んでいたがあまりしっくりこなかったのでクラシックコントローラに切り替え。
それでもしっくりこなかったのでGCコントローラで遊んだらこれが正解って感じで超バッチリ。個人的にはGCコンが一押し。

別にWiiじゃなくても出せそうな感じだし、特に新しい要素があるわけでもない作品に感じるけど
随所に光るこだわりの数々はまさに日本のゲーム開発に携わる職人達が培ってきた伝統芸能の極みかなと。
Wii持ってて良かった、日本人で良かった。そう思わせてくれる作品です。クリアしたらまた何かしら書きたい。


そんな絶賛の「朧村正」のとなりにあるショボいGBCのソフトは「S-11」っていう縦STG。
販売はSUNSOFTだけど、開発はParagon5。
STGって事で気になったから買ってみたけど正直言って中身はハズレ・・・
いかにも一昔前の海外製のSTGといった感じで大味で単調な内容。

でもね、BGMがめちゃめちゃ格好良い。いや、俺ゲームミュージックとか全然聞かないし
このソフトのBGMが一般的に良いものかどうなのかも分からないんだけど、そんなの関係なく格好良いと感じた。
格好良いと褒めるしか言葉も知らないので凄く恥ずかしいんだけど、なんかGBらしくない音の厚みが凄い。
まあその筋の人達には有名な作品なのかもしれないけど、ゲームミュージック(特にGB系)が好きで聞いた事のない人は
ぜひ聞いてみて欲しいです。ご丁寧にサウンドモードがあるから聞きまくれるよ。
ちなみにクリア後のスタッフロールにVIRTの名前があったんだけどBGMの担当は違う人だった。
もしかしたら有名な人達なのかも知れないけど・・・。誰か詳しい人その辺のこと知ってたら教えてー。






4月7日

■剣と紅茶と宝モノ


海外DSソフト

HENRY HATSWORTH
IN THE PUZZLING ADVENTURE

(ヘンリーハッツワース インザパズリングアドベンチャー)


北米版DSソフト「ヘンリーハッツワース」がプレアジより到着。
上画面で横スクロールアクション、下画面でパズルゲームをプレイするというDSオリジナルのちょっと変わった作品。
アクションとパズルは同時プレイするわけではなく、切り替えボタンを押して任意に切り替える。
通常は上画面のアクションをプレイし、下画面のブロックが溜まってきたら下画面に切り替えてブロックを揃えて消すといった流れ。

・上画面のアクションパート
パッケージの探検家の老人を操作してステージをクリアしていき、宝物を集めるのが目的。
武器は剣と飛び道具。剣を使った攻撃は「連続切り→切り上げ→空中コンボ」などのように攻撃が繋がって気持ち良い。
飛び道具は単発の銃や威力の高い爆弾などを道中で随時切り替えていく。剣攻撃のコンボに組み込む事も可能。
この攻撃の部分なんだけど、海外のレビューではトレジャーのGBA「ASTRO BOY 鉄腕アトム」を引き合いに出しているところが多かった。
他に、下画面のパズルを揃える事で「ティータイム」を発動できる。
ティータイムとは言っても紅茶をすする為の時間ではなく、大型ロボットに乗って暴れまわる為のボーナスタイムのこと。
多段HITするロケットパンチや極太レーザービームなどでザコを蹴散らすのが爽快。

・下画面のパズルパート
同じ色のブロックを縦か横に3つ以上並べれば消す事が出来るシステム。
マークの入ったブロックを揃える事で上画面に様々な影響を与える事が出来る。キャラのパワーアップや敵を痺れさせて停止させたりなど。
難易度は低めなのでサクサクと消していく事が出来る。で、消すブロックが無くなればアクションパートにプレイを戻す。
要するあくまでもメインでプレイしていくのは上画面のアクションパート。

この作品、海外では結構な高評価を得ているんだけど、ぶっちゃけそこまで面白いとは思えないように感じる。
アクションとパズルがともに単調気味で練り込み不足かなと。DSならではの今までにないアイデアは良かったが、もう一歩昇華させることが出来ていない印象。
一方、キャラクターのデザインは非常に良い(好みもあるけど)。例えるならBehemothの作品のキャラに通じるような可愛さがある。
細かいドットグラフィックのキャラが良く動くし、操作性なども快適で問題無し。なんだかんだで結局遊び続けている自分にふと気付く。面白いって事なのか?
ってなわけで基本部分は良く出来ているので、動画を見て良い印象を受けた方は遊んでみてください。




■シュウォッチ


480円 復刻版シュウォッチ × 2


amazonで安くなってるから買おう買おうと思っていた「復刻版シュウォッチ」なんだけど
ビックカメラでも安売りしていたので2個買ってきた。
当時買った左下のオリジナル版と比べるとハチ助の目玉の位置が違うね。オリジナルの方が上を見ている。
右下のは以前ガチャガチャでゲットした「カプセルシュウォッチ」。ちっこい見た目が可愛い。

カプセルシュウォッチが300円するのに480円は安すぎだろ。
まだビックカメラの投げ売りワゴンに山のようにあったな・・・。
欲しい人は急げ!






3月22日

■お宝発見!

連休中に家からちょっと離れたところにある、たまにしか行かないブックオフをチェックしに行った。
大きい通り沿いにあるおかげで買取もたくさん来るようで、店員が査定で忙しそうにしている。
その店員のそばにある透明の衣装ケースにCDやらソフトやらがゴチャゴチャに入っていたので、
まだ査定していない物か後で値段を付ける物かなと微妙な距離でチラ見していたところ、
「すみません、これは商品じゃないので・・・」と店員。分かっとるわい!だから触ってないんだろうが。
で聞いてみたところ、実はそれらは査定が終わった後の値段が付かなかった物らしい。要するに客に返却する価値のない物。
その衣装ケース1つ分のゴミが一人の客が持ってきたものだという。

でもさ・・・そのゴミ箱のゴミに混じってなんでMD「バンパイアキラー」が入ってるのよ。ええ、そりゃもう無造作に。
あまりにも興奮して店の中一周して気を落ち着かせた後に店員に声を掛けた。
「この箱の中に欲しい物があるんですけど値段は付けてもらえませんか」
でも答えは「すみません」の即答。既に処理が終わっており、客に返す物なのでと売ってもらえず。
「どうしてもダメですか」と頼んでも「すみません」一点張り。ぬー強情な奴め!
でもダメだと言われてもこっちだって引けない。はいそうですかと諦められるか。

とりあえず一度引いて、また店の中を一周しながら策を練る。が良い案は出てこない。
最終的にこっちの携帯番号と名前を書いた紙を相手に渡して貰う事に。
色々しつこく聞いたが店員もそれぐらいしか出来ないってさ。
あと、伝えはするけど電話が掛かってくるかは保障出来ないし、取引に関しても責任は持てないとな。はいはい十分OKですよと。
で、その後店員が「どの品物ですか」と聞いてきたんだが、色んな意味であまり教えたくなかったんだけど
「バンパイアキラー」をゴミ箱から拾って店員に渡す。このまま他の客の目につく場所にあるのもちょっと不安だったのでまあOK。
さりげなく「バンパイアキラー」の状態を見てみたところ説明書の痛み無し、ハガキあり、ロムシールの剥がれ無し、スレキズ無しの超美品。

それだけじゃない。邪魔なゴミをどけてみたところバンパイアキラー以外にもゴロゴロとお宝が埋まってた。
PCFX「チップちゃんキィーック! 」SS「プリンセスクラウン」サントラ「メタルブラック」ゲーメストムック「ダンジョンズ&ドラゴンズ」
もうね、夢のようですよ。なんでこれらに値段を付けないのかと。ブックオフ、アホかと。
よしよし、後は価値を知らずにブックオフに売りに来ちゃうような間抜けな客から電話を待つだけだ。ヌフフフフ・・・。








・・・って、全然電話掛かってこないんですけど!!!(号泣
もちろん電話が掛かってこないパターンも少しは覚悟してたさ。
でもそれ以上にその相手に会った時にいくら払うかなどの交渉のシミュレーションを念入りにやってたわ!
せっかく長々と読んでもらったのにこんなオチなんだ。すまん。つうか逆にお前らこのオチで大満足だろ笑うがいいさ!と珍しく荒れ腐ってみる。

はぁ・・・もう一日以上経ってるしさすがに諦めるか。
今回はあれこれ考えたり一喜一憂したりですげー疲れた。
せめてネタにすることで無駄死にはしないぞ。


そこのブックオフで買ってきたDS「昆虫ウォーズ」が思いのほか面白くて荒んだ俺の心を癒してくれる。



105円 超操縦メカMG 任天堂公式ガイドブック

400円 KORG DS-10 公式ガイド

105円 スポーン インザデーモンズハンド

500円 タクティクスオウガ(ベスト版)

980円 昆虫ウォーズ

980円 すばらしきこのせかい



にしても「昆虫ウォーズ」ってタイトルはどうかと思っていたが、むしろドストレートで格好良く思えてきた。
昔あった将棋のコマがロボに変形する「将棋ウォーズ」を思い出したのは内緒。





■その他

・DS「ペグル」はアドベンチャーモードの表と裏の両方ともクリアしてスタッフロール見るまで遊んだ。
 チャレンジモードもあるからまだまだ遊べそう。ペグに玉を当ててからカゴに入れるテクニックはかなり上達した。

・DS「女子高生逃げる!」も遊んでいる。ズーキーパーみたいなパズルゲームで韓国スコネック製。
 プレイヤーを配慮して毎ステージ、狭い面から始まるんだけど逆に難易度が高くなってて苦戦。
 もっと3人の女子高生キャラを前面に出してステージ間に掛け合いデモなど入れれば良かったのにと思う。
 でも確実に買った値段分以上に楽しめているので満足。いや普通に面白いと思うよ。

・海外DS「AQUA PANIC」が発売予定みたいだ。海外PSP「DOWNSTREAM PANIC!」からの移植版ね。
 DS版の前に遊んでおこうと思い、以前から気になっていたPSP版を注文してみた。

・DS「セブンスドラゴン」はレベル30ぐらい。猫耳の町に着いたところ・・・だったかな。

・プレアジでスプリングセールがやっていたので調子に乗って10本ほどカゴに入れたが結局2本に絞ってから注文した。






3月17日

■ペグる


3450円 ペグル デュアルショット

780円  女子高生 逃げる! 心霊パズル学園

2480円 国盗り頭脳バトル 信長の野望

1480円 るぷぷキューブ ルプ★さらだDS


「ペグルDS」は海外で人気のカジュアルゲーム「ペグル」をDSに移植したもの。開発はPopCap
DSへの移植はメテオスやルミネスで有名な日本のキューエンタテイメントが担当。

どんなゲームかって言うと、昔からよくある板に釘を打って作った手作りパチンコ(そうゆうのコリントゲームって言うらしい)をイメージして貰えばわかりやすいかと。
ステージ上にはペグ(釘)が様々な位置に配置してあり、その中から赤のペグすべてに玉を当てて消せばステージクリア。
得点ボーナスが得られるオレンジのペグ、キャラによって様々な効果が得られるグリーンのペグも積極的に狙っていきたい。
ステージ上のブルーのノーマルペグも一つ残さず全て消せばフィーバーボーナスゲットのチャンス。

玉のストックは10個。その10個を使って10個以上の赤ペグを消さないといけないので跳ね返りなどを考える必要がある。
玉は画面中央上部にある発射台から発射するのだが、この時の発射角度と発射タイミングが非常に重要。
・・・というかその発射角度と発射タイミングの調整ぐらいしかプレイヤーがする事はない。
要するに誰でも出来る超シンプルなゲーム。
ここまで読んで「ふーん、あまり面白そうなゲームじゃないな」と思ったかもしれないけど、それは確かにと俺も思う。

でも遊んでみるとこれがハマるハマる。
俺もなんでこんなに夢中になって遊んじゃってるのかよく分からないんだけどとにかくクセになる面白さ。
特にクリア間際の残り一個の赤ペグに玉がヒットする瞬間の「画面拡大&スローの演出」がいいね。超スレスレで当たらない場合もあったりで気が抜けない。
ステージクリア時には壮大な第九が流れてテンションも最高に。

まあ、DS版じゃなくてもフリーのPC版とか360のLIVEアーケード版とかでも良いんでぜひとも一度は遊んでみて欲しい作品。海外での評価もかなり良い
あ、ちなみにキャラはすげー濃いから好き嫌いあるかも。ブームブロックスのキャラとか平気ならいけるかと。


中古屋でお手頃な価格になっていたので買ってきた他の3品も遊びたいのに、今はコレばっか遊んでます。






3月10日

■買い物


近所にあるけどあまり行くことがないエーツーに久々に行ってみた。
なぜあまり行かないのかと言うと、この店のレアソフトのぼったくり価格が好きじゃないから。
実際に売れないぐらい高いので品揃えの方は結構豊富。
通常のソフトも相場よりも高めなので、普段から安物買いしかしていない自分には買うものが無い。
で、今回も一通りみたけど手に取ったものは無し。どれも高すぎだろ・・・。

まあ期待もしていないのでいつも通りだなと納得し、出口付近のショーケースを横目に見つつ店の外へ・・・
って、ちょっとまて俺。ショーケースの中のGBC本体をよく見るんだ。
そうだよな、間違い無いよな、アレだよな! はい!買い決定〜。



2580円 限定版GBC本体 クリアブラック 完品

2780円 Wii用 スーパーファミコンクラシックコントローラ
     (クラニン プラチナ会員特典 2007年度プレゼント)
地域限定で販売されたクリアブラックの本体。

ボタン類の効きも良く、画面にもキズ無し。
汚れなども無く、本体の状態はかなり良い。

説明書以外にも限定仕様の本体に付属している
修理に関する注意書きもちゃんと付いていた。


このクリアブラックの本体、
ヤフオクで極稀に出品されても大体8千円〜1万円ぐらいまで競り上がるので、いつも指をくわえて眺めているだけだった。
その憧れの品を、まさか地元で入手できるとは本当に驚き。しかも安く。しかもエーツーで(笑

ちなみに値札シールにも売り場にもどこにも限定版って書いてなかったんだけど、もしかしてエーツーさん知らないの?これ通常版じゃないよ?
まあいいか。今回だけは本当に有難うエーツー。

ついでに、なぜかその年に限ってプラチナ会員になれなくて入手出来ずにいたSFCクラコンもお買い上げ。
これもヤフオクの相場よりも安めの値段で入手できた。
「USED」の表記が気になったので中を確認させてもらったところ、
ケーブルの束ね具合やビニール袋のしわの具合など、どう見ても未使用の新品。
中古で売らないと何かマズい事でもあるのかね?


にしてもクリアブラック格好良すぎだろ。なんで一般販売しなかったのか不思議。




■その他

・セブンスドラゴンは4人ともレベル20ぐらい。超久々にRPGやってるんだけど・・・このゲームむずいよね?
 ザコ戦に乱入してくるドラゴンが脅威すぎる。あと忘れっぽい性格だからクエストがなかなか進まない。
 ちなみにパーティは「ファイター男、ファイター女、ローグ女、ヒーラー女」。なんでファイター×2なんかにしたんだろう俺。

・プレアジ。とあるソフトの「発送したよ!」メールが届いたんだけど、商品ページのステータスをちょいちょいチェックしてたら
 「未発売、または未発表です」からいきなり「5-15日中に通常発送」に切り替わっておいおいと。 人気作以外は最近入荷数絞ってるっぽいね。

・今、Wii「ワリオランドシェイク」を遊んでいるんだけどこれが実に面白い。
 お宝&ミッションコンプの縛りありで遊ぶのが本来のスタイルだと思うので今のところ全てパーフェクトで進めている(今3面途中)。
 何?この完成度の高さと思い、どこが開発したのかと思えば元コナミでゴエモンな方々のところでしたか。なるほど納得。今後も注目していきたい。






3月6日

■久々のRPG



セブンスドラゴン


予約特典:
特製冊子「ドラゴンクロニクル」
CD「リミテッドサウンドトラック fragment」

セガSTOREオリジナル特典:
描き下ろしテレホンカード


買ってはみたけど最後まで遊ぶ自信無いなぁ・・・。でも頑張ってみる。





3月1日

■届いたもの

ヤフオクで落としたソフトが届いたので紹介。
あとUKに注文していたソフトの残り2本も到着済みなのに紹介し忘れていたのでついでに。



・ヤフオク

1900円 ■イルミスライト 〜ひかりのパズル〜

800円  ■ちょっとアイマのコルパイルDS



・海外通販

2000円 ■The Legend of Spyro: Dawn of the Dragon

2000円 ■Tony Hawk's Motion



・その他

105円  ■Hello Kitty's Cube Frenzy


「イルミスライト 〜ひかりのパズル〜」
うちのNEWS(2008年4月10日分)でも紹介済みの海外DS「PRISM LIGHT THE WAY」の国内移植版。
パッケージからは非常にライトな印象を受けるが、実は大人でも唸らされる本格的思考型パズルゲーム。面白いからみんなやれ。

「ちょっとアイマのコルパイルDS」
元がフラッシュゲームのDS移植版。昇降式のパネルのスイッチを操作して、色の付いているパネルだけを既定の高さにすればステージクリア。
上のイルミスライト同様に時間制限なしでじっくり考えれるのが良い。定価も安くて良心的。地味だけど面白いぞ。

「The Legend of Spyro: Dawn of the Dragon」
スパイロ最新作のDS版。エターナルナイト(前シリーズ)GBA版のような2D横スクロールアクションなので買ってみた。
攻撃時のコンボも健在だし、技術力のあるTantalusが開発しているだけに3Dの飛行シーンなどもクオリティ高し。

「Tony Hawk's Motion」
スケボー界の神と呼ばれるトニーホークを起用したスケボーゲーム。スケボー以外にもスノボーも楽しめる。
付属のモーションパックをGBAスロットに差すことでDS本体を上下左右に傾けての操作が可能に。

「Hello Kitty's Cube Frenzy」
海外GBソフトでPS版からの移植。ジャンルは「ぐっすんおよよ」のような落ちモノ+誘導型パズル。
国内ではPS版のみ「ハローキティのCube de Cute」として販売されたがGB版は未発売。
これをハードオフのジャンク青箱で見つけたんだが、ダメ元で買ってみた割には意外と遊べちゃって侮れない。



・・・で、「Tony Hawk's Motion」なんだけど、本編の方には全く興味がなかったりする。
オマケゲームで収録されている「Hue Pixel Painter」が遊びたくて購入してみたわけ。



インクで出来た変な生き物(適当)が主人公。

こいつを動かして色が失われた大地に着色をし、復活させるといった感じの内容。

簡単にいえばWiiのブロブみたいな感じ。と言えば分かりやす・・・くはないか。

上のモーションパックをGBAスロットに差して遊ぶ為、DSi本体ではプレイ出来ない。
パック内には傾きセンサーか何か(適当)が入っているみたいだ。

このモーションパックをスロットに差したまま他のゲーム(スーパーモンキーボールDSなど)
を遊んでみたが全く反応しなかったのが残念。他のソフトでも使えたら相当面白いのにねぇ。

プレイしているところ。
上画面がメイン画面で下画面はMAP。
本体を傾けた方向にキャラがヌルヌルと動く。

これは確かにオマケゲームだなと思わせるぐらいの微妙な面白さでんー。
本編の方も評価があまり良くないみたいだしこんなものか。






2月22日

■人柱


アジア版PSPソフト


■STRIKERS 1945PLUS


アジア版PSPソフト「STRIKERS 1945PLUS」がプレアジから到着。
オリジナルを遊んだ事が無いので移植具合とか分からないけど、とりあえずダメな部分が多いね。
X-nautsな時点で覚悟はしていたんだけど、やっぱりというか予想通りというか。
ちなみに起動後のタイトルクレジットでは「彩京」以外に聞いた事が無いような社名が3つ表示されて
正直どこが開発してるのかよく分からないんだけどどこよ

遊んでみた感想は、とにかくロードが多すぎ。
クレジット表示後に無音の短いムービーが流れてロード→タイトルでゲームスタートを選択してロード→
機体選択画面で自機を選んでロード→面クリでロード→ゲームオーバーでロード→
ゲームオーバー用の一枚絵の表示でロード→ランキングの表示でロード→タイトル表示。
もうロード地獄。しかも一回一回が結構長い。温厚で気の長い俺(自称)でもこれはかなりキツい。

あとオプション項目が「スクリーンサイズ切り替え」と「キーコンフィグ」だけってのもありえない。
難易度調整とか残機設定とかないの?PS版であった自機選択画面のショートカットとかも欲しかったところ。
とにかくこだわりが全く感じられない。シューティングLOVEじゃない。やっつけ仕事以外の何物でもない。
パッケージのデザインもなんか変。P-38がタイトルにカブっちゃってる。もうちょい上にデザインした方がバランス良くね?
と言う事でオリジナルが好きな人は買わない方が良いんじゃないかと。

でもロードに我慢してゲームが始まりさえすればそれなりに遊べるので一応手元には残そうかな。
各面のボス達はメカメカしい変形型が多くて格好良いし、スーパーショットもストック制で遊び安いし。
いや、俺自身がそんなにこだわりが無いから遊べてるだけであって、みんなには全くオススメしないよ(苦笑)。






2月18日

■海外通販

UKに注文していた品が到着。



欧州版DSソフト


■XG BLAST!


■SOUL BUBLES


■DRAGON HUNTERS


■XG BLAST!
ジオメトリーウォーズ系の全方位型STG。YouTube動画
操作は十字キーで自機の移動、タッチペンかABXYボタンで攻撃方向&弾の発射。
このゲームの見どころはグラフィック面。武器ごとのエフェクトが派手で格好良かったり、
いろいろな画面エフェクトでとにかく画面の中が賑やか。
BGMもSEも非常にそれっぽくって遊んでいるとハイになれる。特に撃ち込み音が気持ちいい。
敵達はジオメト同様、動きにそれぞれの行動パターンを持っており複数種が同時に攻めてくる。
しかも、これでもかと言わんばかりに敵がジェネレータから鬼湧きしてくるので、
「XG BLAST(ボム攻撃)」を使っていかに上手くまとめて倒せるかが肝。ジオメトまんまのグリッド波打ちエフェクトも相まって爽快。
ステージは分岐を選んで進めれるが、最終的には一つになりエリアボスとの対決に。
各エリアボスはそれぞれオリジナリティがあり、ボスだけに攻撃も激しくなかなか手ごわい。
3面ぐらいまで遊んでみたけど、これはいいぞ。良い出来で気に入った!
YouTubeの動画見て「お!」って思った人は買って間違いないかと。

■SOUL BUBLES
海外DSソフトに興味がある人なら割と有名な作品。つう事で詳しい説明は省略。
海外での評価も軒並み高く、日本での発売も予定されている・・・はずなんだけど全く音沙汰なし。
予定タイトルは「シャボン魂(仮)」(ニンドリ2008年12月号96ページより)。もしかして企画段階でぽしゃったかな?
動画を見ればその完成度の高さが分かると思うので知らないって人は見てみて。YouTube動画

■DRAGON HUNTERS
欧州限定の横スクロールアクション。3人のキャラを使い分けて進めていく。YouTube動画
少年は2段ジャンプで高い場所に移動でき、大男はパンチと弓で敵を攻撃でき、ネズミは丸まって狭い通路を通れる。
オーソドックスな内容だけど作りは丁寧だし、チュートリアルもあって良心的。
ただ、うーん・・・、ちょっと面白みが足りない。普通すぎる。上の2つが良すぎたからそう感じるだけかな?


にしてもポンドが安くなってるおかげで「XG BLAST!」は2600円、「SOUL BUBLES」は1500円、「DRAGON HUNTERS」は2000円と安く買う事が出来た。
あ、それぞれ送料込みの金額ね。じつは5本のソフトを注文してたんだけど、あと2本届いてなかったり・・・。
近々届くと思うからその時にまた紹介します。(大したソフトじゃないけど)





2月12日

■ミクロ!ミクロ!ミクロ!

安くなっていた「マザー3 デラックスボックス」と「FFWアドバンス 天野喜孝デザインGBミクロFFモデル同梱セット」を買ってきた。



マザー3 デラックスボックス
5280円


FFWアドバンス 天野喜孝GBミクロ同梱セット
4680円
「FFW」の方の中身。
天野氏による大胆なデザインのフェイスプレートが目を引く本体。
左上の目が怖い。

本体カラーはオリジナルの濃いブルー。
(通常版のミクロには無いカラー)
「マザー3」の方の中身。
使い古して塗装が剥がれたようなデザイン。

本体カラーはマザーカラーの赤。
(通常版のミクロには無いカラー)

付属品のフランクリンバッチも未開封のまま付いていた。
ソフトのパッケージデザインは通常版と全く違うデザイン。
ミクロを包む布製の袋なども凝っている。
うちのミクロ達。

6台あるように見えるけど右上のはクラニンの景品で貰った「Uコンフェイスプレート(+モック本体)」なので、実際には5台。


ちなみに普段使っているのはファミコンモデル(右側の)。

今欲しいのは海外(欧州)限定のピンクとグリーン。


ミクロ本体、今だったら中古で3000円ぐらいで売ってるので見つけたら買ってあげてください。良いハードなんで。
GBAソフトの方も段々と入手しづらくなってきているので、気になるものに関しては早めの入手を!





■花火+STG?

プレアジに注文していたソフトが到着。



Big Bang Mini (ビッグバンミニ)


内容は今までにない感じの新しいもので、一言で言うと「花火STG」。開発元はブリックダウンを手掛けたArkedo

どんな感じかは動画を参照。
まだ遊び始めたばかりだけど、自機を移動させつつ敵に弾を撃つのが結構大変。とにかく忙しい。でも面白い。
上画面ばかり見てると自機が危ないし、下画面ばかり見てると敵に弾が当たらないしでそのへんは慣れが必要かなと。

あとはブリックダウン同様にステージ毎に雰囲気がガラリと変わるのが飽きなくていいね。
ステージ数はかなり多めみたいなんで、一気にではなく少しづつ進めていこうかなと。

メニュー回りのインターフェイスや、グラフィック、BGMなどなど少人数のデベロッパとは思えぬほどクオリティが高く、丁寧にしっかり作られた作品に感じた。
また、ブリックダウン同様、懐かしくも新しい感じの内容は随所で作り方が上手いなあと。

日本では出てこないタイプの海外ならではのSTGを遊びたいって人はぜひ!





1月26日

■トレード

海外携帯ゲームの師であるKENさんからトレードのお誘いがあったので喜んで快諾。
うちの散在日記の中に欲しいモノがいくつかあったみたいで、それ以外にもダブりからいくつかをこちらから放出。
対象のソフトは俺がやらなそうなソフトや安く買った物、ダブりのソフトなどだったので迷う事は無く
それらをダンボールに詰めてKENさんへ発送。
一方、KENさんから頂いたモノはというと・・・



欧州GBC 「Die Maus」

欧州GB  「Ottifaten」

北米GBC 「PowerRangers Light Speed Rescue」

北米GBC 「THE SMURFS' NiGHTMARE」

北米GB  「THE LITTLE MERMAID」

北米GBA 「TY3 the Tasmanian Tiger」


この中で特に嬉しいのがGBC「Die Maus」。ジャケは物凄くユルいけど、これがなかなか侮れない。
「ランドストーカー」や「ソルスティス」系のクォータービュー視点による擬似3D表現を用いた作品で、
能力差のある3匹の動物を随時切り替えながら協力して進めていくアクションパズルゲーム。
同じく「Ottifaten」もクォータービュー視点のアクションパズルでこれも実に丁寧な作りで気に入った。

「PowerRangers Light Speed Rescue」はナツメ開発のアクションゲーム。
建物内を探索して人命救助をしたり敵を倒したり。小気味良い操作感と軽快な水谷氏のサウンドでノリノリに遊べる。

「THE SMURFS' NiGHTMARE」は凄く欲しかった作品。
昨年からFERNANDO VELEZ & GUILLAUME DUBAIL(サイト)開発のGB系作品を集めていたんだけど、
この作品でコンプリートする事ができた!感謝!他の作品同様に高度なプログラミング処理で魅せてくれる。

「THE LITTLE MERMAID」は敵や貝殻を掴んで投げて攻撃する横スクロールアクション。
内容は普通に面白く、デモ絵は丁寧だしボス戦もちゃんとしてる。さすがカプコンのディズニー物。

「TY3 the Tasmanian Tiger」は以前から気になっていた横スクロールアクション。
何種類ものブーメランを使い分けたり、ロボに乗れたりとアイデアが多彩で面白い。前作も気になってきた。




欧州PSP 「FINAL ARMADA」

欧州PSP 「STREET RIDERS」

北米PSP 「DAXTER」

欧州PSP 「Asterix & Obelix XXL2」

北米DS  「THE WILD WEST」

北米DS  「Mister Slime」


「Asterix & Obelix XXL2」、「DAXTER」は良質の3Dアクション、「STREET RIDERS」は武器使用のデスレースゲーム、
「FINAL ARMADA」は戦車系3Dシューティングで、どれも出来が良い!
特にGBAの一作目を所持していて遊んでみたかった続編の「Asterix & Obelix XXL2」が気に入った。
ジャケに写っているマリオやソニックにそっくりな敵キャラが出てくるんだけど「コレOKなの?」と心配なほど似てる。

DS2本はどちらもなんとも言い難い出来。
ただし「Mister Slime」は操作に慣れてくると意外とやみつきになってくる味がある。
うんていの要領で移動したり、手を離せば地面を転がったりとアイデア自体は悪くないんだが、キャラがキモイのが痛い。
「THE WILD WEST」は3面まで遊んだが心が折れて挫折。貰ったモノに対して失礼かもしれないが、コレは酷い出来だ。




国内360  「CONAN」

アジア360 「DEAD SPACE」

GENESIS 「VIEW POINT」

SNES   「WILD C.A.T.S」

SNES   「The Ren&Stimpy show VEEDiOTS!」



「CONAN」はゴッドオブウォー風の3Dアクション。思っていた以上に遊びやすく面白い。国内版出てるの全然知らなかったよ。

「DEAD SPACE」は昨年人気だったホラーTPS。怖いのは苦手なんだけどなぜか止められない。つまり面白い。
自分が苦手なFPS視点ではなくTPS視点なのもプレイしやすくて快適。wikiのおかげでストーリーやLogも補完出来るから助かる。

「VIEW POINT」は有名なクォータービュー視点のSTG。先日購入した「MD-360」で遊ばせてもらってます。ジャケが格好良い。

「WILD C.A.T.S」はアメコミ物のベルトスクロールアクション。SNESのアクションは色々知ってるつもりだったけどコレは知らなかったなぁ。
グラフィックはまずまずなんだけど格闘部分が国内のモノと比べるとちょっと大味に感じた。ザコが結構強かったりして苦戦。

「The Ren&Stimpy show VEEDiOTS!」はオーソドックスな横スクロールアクション。キャラはフザけた感じだけど丁寧に作られていて、
特に様々な物を掴んで投げるアクションはこのゲームの肝。仕掛けなども多く、そのリアクションが多いのも楽しい。


それにしても、いっぱい貰っちゃってどうしよう。
大したものあげてないのになぁ・・・。
だって事前に聞いていたソフト以外のサプライズが多くてKENさんちょっとズルいよと。
知ってればこっちも色々入れたのに!
今度頑張ります。







1月23日

■携帯メガドラ



以前から気になっていた「MD-360」を購入してみた。

何かっていうと携帯型メガドライブ互換機ね。
PSPっぽいデザインからも分かるとおり
SEGA非公認のアジアンなパチモン。
お、「サンダーフォースW」もちゃんと動くね。
以前買った時の63円の値札が貼ったままだ。
トレジャーの最高傑作
「エイリアンソルジャー」を携帯できる喜び。
KENさんとのトレードで頂いた
GENESIS版「ビューポイント」もちゃんと起動した。


購入したのは「カッパドキア」ってショップで、ここの「MD-360」は改良してあるのが嬉しい。
通常の「MD-360」では起動できないソフトも遊べるようになっている。
バッテリー容量も増やしてあるとの事で至れり尽くせり。

持ってるソフトを色々と起動してみたんだけど、みんな大好き「ガンスターヒーローズ」も遊べたぞ。
ジャパンリージョン化してあるとのことでGENESISソフトの起動は無理かなと思ったけど上の「ビューポイント」も動いたし、
「アウトオブディスワールド(アウターワールド)」も普通に遊べてニンマリ。
持ってるはずの「ガーゴイルズ」とか「ポカホンタス」とかが見つからなかったので早速探さねば。

感想としては、
BBSで頂いていた情報の通り、音はちょっと変だね。でも我慢できるレベル。
十字キーも少しヘコヘコしてて押し心地は良くないね。でも我慢できるレベル。
ワイド画面も要らぬお世話と言った感じで微妙だね。でも我慢できるレベル。

はなからこの「MD-360」でガッツリ遊ぼうとは思っていないので、
久々にアレでも遊んでみようかなとチョチョイとゲームを遊ぶのに最適なんじゃないかと。
過度の期待は禁物だけど、全体で見ればパチモンとしてはなかなか良く出来ているレベル。
値段も安めだし、結構満足できる品に感じた。(改良版はね)






1月13日

■Mechanic Master (メカニックマスター)

先日プレイアジアから届いた「メカニックマスター」を遊んでいる。






内容は、以前のNEWS(昨年の11月19日分参照)で紹介した欧州DS「クレイジーマシーン」と似た感じで、
ニコニコ動画やYouTubeでも人気の動画「ピタゴラスイッチ」をゲーム化したような内容の作品。
ピンとこない人は動画を参考にしてみて欲しい。

この作品、上の動画を見てもらえば分かる通り、
パーツや装置などのデザインが妙に子供っぽい。まずこれが気に入らなかった。
それにオブジェクトの物理表現による挙動があまりリアル系ではないのも気になった。
だから、やっぱりPC版の実績がある「クレイジーマシーン」の方がいい出来だ。プレイし始めはそう思っていた。

でも遊び続けていくうちに、これはこれでいいかも・・・いや、負けず劣らず良く出来ている!と考えを改めた。

メインのクラシックモードは「クレイジーマシーン」と同様に画面内にパーツを配置していって、
最初から最後まで仕掛けを上手く動作させればOKという内容。
画面内には数匹の敵が配置されていて、その全てをパーツを使って攻撃して倒すか、画面外に消すかすればクリアとなる。
まあこれはこれで普通に遊べる内容で特に目新しさは無し。

で、そのクラシックモードとは別に「ドローイングモード」というのがあり、これがDSならではと言った感じで面白い。

どんなモードかと言うと、タッチカービィのように画面内に自分でタッチペンを使って虹色のラインを引き、
パーツの挙動に影響を与える事が出来る内容。
例えばボールが設置してあったら、その下に斜めにラインを引いて坂道を作り、目的地まで転がしたりなど。
これだけでも自由度があって結構面白かったりするんだけど、更に面白くしている要素がある。
それがポータル

タッチペンを使って円を描けば、となりにもう一つ円が現れて、あのゲームでお馴染みのポータルが出来上がる。
落下するオモリの下に入口を置き、全く違う場所の敵の頭上に出口を置くことで重りが敵の頭上にワープして出てきて敵を倒す事が出来る。
ピタゴラスイッチ+ポータル。うん、そりゃあ面白くなるわ。

このドローイングモードの存在で、この作品に対する評価が一気に上がってしまった。
あと、クリエイトモードも当然用意されているのでオリジナルステージの作成も可能。

まあ、この手のゲームが好きでなければお勧めは出来ないけど、
インクレディブルマシーン系のパズルゲームが好きな人にはぜひとも遊んでおいてほしい作品だなと。






1月7日

■初買い

ちょっと遅れたけど今年入って最初の探索結果。



315円 ときめきメモリアル(PCE版)

315円 スナッチャー(PCE版)

290円 マジカルバケーション 5つの星がならぶとき

1780円 悪魔城ドラキュラ ギャラリーオブラビリンス

150円 ポケモンダッシュ

250円 ビューティフルジョー スクラッチ

300円 メトロイドピンボール

315円 ドラゴンボール アドバンスアドベンチャー

315円 キングダムハーツ チェインオブメモリーズ

315円 カエルの為に鐘は鳴る


「ときメモ」はオマケで収録されているSTGのミニゲーム「フォースギア」を遊んでみたかったので購入。グラUのスタッフが作ったとか。
「スナッチャー」は昔遊んだので懐かしくてなんとなく。爆弾のシーンの音量トラップは誰もがやられたよね。
「マジバケ」は売値580円のところ、980円以下のソフトは半額セールをやっていたのでこの値段。安すぎだろ。
「ドラキュラ」は以前から欲しかったので購入。今遊んでいる「奪われた刻印」の後に遊んでみようと思う。
「ポケモンダッシュ」は甥っ子へのプレゼントとして購入。数本しかソフト持ってないしポケモンも好きだから絶対喜ぶと思う。
「ビューティフルジョー」はダブり。DSへの無理やり移植だけど悪くない出来。今は亡きクローバースタジオの作品。
「メトロイドピンボール」は一度遊んでみたかったので購入。グラフィックも美麗でBGMやSEもメトロイドしてる。地味に遊び続けてしまう面白さ。
「ドラゴンボール」はダブり。元祖ドラゴンボールを題材としたゲームの中で一番の出来。ディンプスが開発。同じくディンプス開発の海外GBA「ワンピース」が欲しい。
「キングダムハーツ」は遊んだ事がなかったので購入。気に入ったら完品で買ってみようかな。
「カエル」は割と有名なGBの良作。インテリジェントシステムズが開発。カラー対応にしてDSiウェアで配信して欲しい。





■セリアのDSカードケース

ご存知の人も多いとは思うが、100円均一ショップのセリアで売ってるDSカードケースの出来が非常に良い。






以前までは「カードケース6D」を愛用していたんだけど、ケースの爪でカードを固定する為に取り出しにくいのが気になっていた。
HORIサイバーガジェットの物も試してみたが形状が似ているせいか使用感も似たり寄ったりで大差なし。

で、たまたま買ってみたこのセリアのDSカードケースを使ってみたところ、抜群に使いやすくて気に入ってしまった。
収納スペースが一枚づつに区切られており、蓋も別々。目的のソフトだけを取り出すことが出来るので他のソフトの落下などを防げる。
また、カードの奥を押す事でカードが自然に斜めになり、そのままスライドして取り出せるのもよく考えられてる。
片面に4枚づつ、両面で8枚のカードが収納でき、予備のタッチペンを収納しておけるスペースもある。
このクオリティのものが100円で買えてしまうとはいやはや恐れ入った。

このケース、山田化学というところが作っているようで、同様にセリアで売られているDS関連のグッズも色々と作っている。
ゲーム機用スタンドも購入済みだが、横置き・縦置きの両方が可能で十分に実用できる品に感じた。


ちなみに、俺的には全く使わないタッチペンの収納スペースをカッターで切り落としてみた。






うん、最高だ。コンパクトになって更に使いやすくなった。
こうゆうDIYを気軽に試せるのも100円ならではなんじゃないかなと。例え失敗してもたった100円。
他に良いケースが出てくるまではしばらく愛用することになりそうなので、もうちょい買い足しておくとしよう。


あ、右上のは缶コーヒーに付いてきたマリオカートWiiのチョロQね。小さいのに良く出来るぞ。






1月1日


あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

昨年同様チビチビと更新していきますんで
暇な時にぜひともチェックの方をお願いします。
ちなみに昨年で面白かったソフトベスト3は、

1位 BRAID (XBOXLIVEアーケード)
2位 ブームブロックス (Wii)
3位 ケツイ デスレーベル (DS)

でした。 上の3品は間違いなく面白いです。マジで。
今年も面白いゲームを求めて国内海外問わずアンテナ立てていきますんで、
皆さんも面白いゲームがあった時は教えてください。宜しく!




TOPへ 気になるゲーム情報2004 気になるゲーム情報2005 気になるゲーム情報2006
気になるゲーム情報2007(前半) 気になるゲーム情報2007(後半) 気になるゲーム情報2008