KICK MASTER(キックマスター):TAITO

 NESオリジナルの横スクロールアクション。タイトルの通りプレイヤーキャラの攻撃法は蹴り技ばかりで、レベルを上げるごとに『スライディング』や『回転回し蹴り』など全10種類の蹴り技を順次習得する事が出来る。また魔法の宝玉をオプションとしてキャラの斜め後ろに装備する事も出来、攻撃面や防御面でキャラをサポートしてくれる。背景やキャラのグラフィックもよく描き込まれており、迫力のあるボスも多数出現。海外ゲームらしくないその雰囲気は日本で発売されていないのが不思議なくらいだ。


     LOW G MAN(ローグラビティーマン):TAXAN

 海外製の横スクロールアクション。プレイヤーキャラの攻撃法は敵の動きを止める事が出来る『銃』と敵を破壊する事が出来る『ヤリ』。銃は真横にしか撃つ事が出来ず、またヤリは真上と真下にしか攻撃する事が出来ないので2つの武器を上手く使い分ける必要がある。銃とヤリ以外にも4種類の特殊武器がアイテムとして登場する。音楽もノリの良いものが多く、ゲームを盛り上げてくれる。ヤリで攻撃する際の感触は非常に良く、また銃もアイテムにより2方向や3方向にパワーアップしていく。グラフィックなどに海外製特有のクセが少し見られるがNESの中では遊べるアクションゲームの1つだ。


  BATMAN RETURNS(バットマンリターンズ):KONAMI

 コナミ製作のNESオリジナルタイトル。操作面やゲームシステムなどがSFC(SNES)版【バットマンリターンズ】と非常に似ている。残念ながらSFC版に比べ敵を掴むアクションがなくなってしまってはいるが、その代わりにNES版では斜め下+Aボタンでスライディングを出す事が出来る。このスライディングとジャンプキックはHITさせた敵を少しの間だけ硬直させる効果があるので複数の敵を相手に戦う時などに有効。FC(NES)版のバットマンゲーと言えばやはりサンソソフトの【バットマン】【ダイナマイトバットマン】が完成度の高さから有名ではあるが、それに負けず劣らずの頑張った内容。版権などの問題があったのか残念ながら日本では発売されていないタイトルではあるがバットマンゲーが好きな人にはぜひプレイしてみて欲しい作品である。
その他のNESソフト
戻る
TOP