釣り道具の手入れ法


釣り道具の手入れ法
矢印

シーズン別


・1月に釣れる魚
・2月に釣れる魚
・3月に釣れる魚
・4月に釣れる魚
・5月に釣れる魚
・6月に釣れる魚
・7月に釣れる魚
・8月に釣れる魚
・9月に釣れる魚
・10月に釣れる魚
・11月に釣れる魚
・12月に釣れる魚
矢印

潮汐表


・見方
釣りのマナー
魚釣りは安全第一。お互いに譲り合い楽しく釣ろう。
また、出たゴミはすべてビニール袋に入れて持ち帰るか、まとめて所定のゴミ篭へ捨てましょう。
矢印

禁漁区域一覧


・海
・河川
矢印

海釣りとは?


・投げ釣り
・磯釣り
・防波堤の釣り
(サビキ、うき)

・ルアーフィッシング
矢印

渓流釣りとは?


・フライフィッシング
・ルアーフィッシング
・ミャク釣り
・テンカラ釣り
・友釣り
矢印

天気図


・見方
・記号
矢印

魚図鑑


・海釣り対象魚
・渓流釣り対象魚
いざ釣りをする時になってから、釣り用具がボロボロでは釣りになりません。
ここでは、そうしたことが無いように釣り用具の手入れ法を紹介していきます。

●渓流竿・鮎竿・手竿の手入れ法

水道の水で砂、ゴミなどを洗い流してから、よく水分を拭き取って尻栓を取り、乾かします。
竿が乾いたら乾いた布で拭きます。

●投げ竿・磯竿・フライロッド・ルアーロッドの手入れ法

水道の水で塩分や砂、ゴミなどを洗い流してから、よく水分を拭き取って尻栓を取り、乾かします。
竿が乾いたら乾いた布で拭きます。
ガイド、リールシートなどにはSRCスプレーやテフロン加工スプレーなどを吹きかけておけば、より万全です。

●リールの手入れ法

水道の水で塩分や砂、ゴミなど(スプールをはずして道糸も)をサッと洗い流し内に残った水分を出してから、日陰の風通しの良い場所に干しておきます。
ネジ接点やドラグなどは、説明書を見ながら、グリスやオイルをさしておきます。

●ルアー・毛バリの手入れ法

水道の水で砂、ゴミなどを洗い流してから、よく水分を拭き取って乾かしておきます。
釣り針はよく研いでおくと良いでしょう。

●仕掛けの手入れ法

水道の水で塩分や砂、ゴミなどを洗い流してから、よく水分を拭き取って乾かしておきます。

渓流釣り対象魚

釣り初心者(ビギナー)にもわかりやすく北海道の海釣り渓流釣りの情報(シーズン別)や釣り方(仕掛け・餌)などを紹介している無料総合サイトです。


RINK-借金返済や多重債務の相談サイト-初心者のワード基本操作入門-初心者のかんたん麻雀入門
消費者金融についてクレジットについて借金整理について相談先についてヤミ金融について法律について
信用情報機関個人情報保護法借金の時効各種手続き費用
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。
Copyright (C) 海釣り渓流釣り情報入門館.All Rights Reserved. 問い合わせ