@公園のフェンスの下や野原、郊外の畑の周辺
を眺めてみる。
Aしゃがみ込んで、クローバーが咲き広がって
いないか確かめる。
Bクローバーの集まりを見つけると、顔をクロー
バーの高さに近づけて、理想の三つ葉を捜す。
C三つの葉が片側にかたよっているクローバー
が理想。
四つ目の葉を付ける位置の余裕がある、写真
のような状態のクローバー【A】を探す。
Dクローバー【A】と葉の大きさが同じようなクロ
ーバーを数多く採取しておく。
Eクローバー【A】の葉と同じ大きさの葉を持つク
ローバー【B】を選び出す。
F工具箱を持ち出し、ピンセット、ミニはさみ、ミ
ニ千枚通しを用意。
Gミニはさみで、クローバー【B】の1つの葉を根
元から切り取る。
※作業はタオルの上で行なうとやり易い。
H瞬間接着剤を用意し、切り取った葉の根元に
接着剤を塗り付ける。
※接着剤がなければ、スティックのり等の粘着
性の強いものでもOK。
Iピンセットで接着剤付きの葉をつまみ、ミニ千
枚通しで、葉の根元をクローバー【A】に押さえ付
ける。
※位置のバランスを調整しながら、しっかり固定
させる。
Jしばらく乾かすと、他のクローバーと遜色ない
四つ葉のクローバー【A´】が完成。
K四つ葉のクローバー【A´】を保存するには、や
はり押し花がふさわしい。
※はさみ込む本は、重いよりも軽い、俗物より
は高尚な、文学の文庫本が理想。低俗な読み
物は“幸運”が逃げて行きそう、不吉であるた
め、避けた方が無難であろう。
L可能であれば、本にはさむ前に、四つ葉のク
ローバー【A´】を、神様仏様の御前に置き祈念
することが望ましい。
※様々な御加護の相乗効果を期待することは、
“幸運”を呼び込むためには大切なことである。
M圧力が均等にかかるように、文庫本の真ん中
のページに、四つ葉のクローバー【A´】を差し込
む。
★あとは、本棚に大切に立てかけ、幸運が舞い
込むのを待つだけ★
祝 四つ葉のクローバー完成
理想の三つ葉のクローバーを発見し、完璧な形
の四つ葉のクローバーを実現させることができ
た。
もちろん、これは地道な努力の賜物以外の何物
でもないわけだが、実は今までの一連の作業を
全て見守ってくれていたモノがあった。
それがコレである。
美しいリアル四つ葉のクローバーである。
三つ葉のクローバー【A】の近くで、吸い込まれる
ように発見した。

もしかしたら、この四つ葉のクローバーの幸運
が、四つ葉のクローバー【A´】を完成させた?
それ以上に、この四つ葉が、文庫本の中の四つ
葉にさらなる幸運+幸運を呼び寄せてくれるに
違いない。
ちなみに、余裕があった私は…
調子にのってもう1つ作ってしまった!
今、全ての四つ葉が、文庫本で眠っている。
果報は寝て待つべし!


「正しい四つ葉のクローバーのつくり方」


〈学生のひとこと〉
誰でも、「不幸」よりは「幸福」の方がいいに決まっている。
「運命に逆らってでも幸せになりたい」
そんな人に一度おすすめしたいのが“四つ葉のクローバークラフト”。
自分で「幸運」の象徴四つ葉のクローバーを作って、福を招くのである。
とっても簡単なので、ぜひどうぞ。


……………………………………………………………………………………………………


〈クローバーについて〉
四つ葉のクローバーは「幸運を招く」として知られています。
ヨーロッパでは、新郎新婦への祝福の意味を込めて、クローバーを投げかける風習があるそう
です。
クローバーの花言葉「幸運」とは、元は夫婦の絆の永遠性を表しているということです。
クローバーの三枚の葉は「愛」と「希望」と「信仰」、四枚目の葉が「幸運」のシンボル、なのだそ
うです。
今では、広い意味で「幸運」を舞い込むお守り代わりになっています。




































































































































































































































































































































































































































































































































……………………………………
ご意見・ご感想、ただ今受付中です
……………………………………




〈くるる教授のひとこと〉
私の経験から、四つ葉のクローバー発見の確率は、
クローバー群生地一坪当り1〜2個。
休みの日など少し気持ちに余裕があるなら、しゃがみ込んでじっくり探してみるといい。
運がいいと、不思議とパパッと引き込まれるように発見できる。
もし、どうしても見つからないなら、四つ葉のクローバークラフトにチャレンジして!




                         世の中のあらゆることをお馬鹿に楽しく研究!
                     ノートルムダ大学 くるる教授 トップページへ




トップへ
トップへ
戻る
戻る



四つ葉のクローバー
四つ葉のクローバー