バオ動物病院 大阪 豊中/緑地公園 吹田/千里山 06-6337-1580 

                    かわいいパートナーの 健╱守・り・ま・す

バオ動物病院、開設して30年経ちました。そして、、、

本当にありがとうございます。

30年間、同じ場所で、頑張って来られたのも、本当に本当に、いままでお世話になった方々、いま診療に通っていただいている方々、皆様のおかげです。

さて、ここで、お知らせをしなくてはなりません。

私Dr.BAOこと柴尾悟は58歳、今年59になります。

日曜のみの休診で、その日曜も結構な割合セミナーや学会に参加して、頑張ってまいりましたが、ちょっと、身体に負荷をかけすぎてしまったようです。
ここのところ、体調が絶不調で、診療の合間はほとんど寝ている状況です。

長男は、現在他の病院で研修させてもらっています。私と同じような総合診療医(ジェネラリスト)を目指しています。
いつになったら自分でやるんや? と聞きましたら、自信がもてたらかな、と申しておりました。

それまでの間、本当に倒れてしまわずに、なんとかバオを続けていくためには、仕事のペースを落とさざるを得ない、と言う結論に達したわけです。

そこで、大変急な話ではありますが、2017・6月から、
木曜・土曜・祝日の午後診を休診とさせていただくことに致しました。

具体的な休診はBAO’S CALENDER に書きますので、ご確認下さい。

もうそれしかないという、選択としての結論です。
この時期、このようなお知らせをしなくてはいけなくなるなどと、少し前の自分は想像もしておりませんでした。
いろいろご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

                            2017.05.28 吹田市千里山自宅リビング パジャマで書きました。

追伸 結局悪いものではないようです。自律神経失調が主体ではないかと。もう少しです。もうオペもできる状態になっております。安心してお任せ下さい。2017.06.02現在

もうかなり体調はもどってきています。ご心配おかけ致しました。
ただ、休める時は身体を休めてはおります。リハビリもかねて趣味の楽器を触ったり、読書を少しずつ再開したりしています。
来ていただくとわかりますが、もう変な汗はかいていませんし苦笑、ただ、声が少し変です苦笑。低くなっていますゞ
ですので、ご安心して、ご来院下さいm(_ _)m 2017.06.10現在

その後、声もほぼ戻りましたし、かけていたマスクも顎までおろしていることが多くなりましたし、オペも普通に行っております。ご心配おかけ致しました。2017.07.01現在