バンサバーイのレッスン表紙
ホームページトップページ バンサバーイのご案内。 バンサバーイのコース料金 バンサバーイへのアクセス。
バンサバーイのよくある質問。 バンサバーイのリンク。 タイマッサージの説明。 バンサバーイのブログ。

風車
 タイ式マッサージに興味が有るので学びたい. 
でも高いから踏ん切りがつかない。
風車  大切な方へ好きなタイ式マッサージをしてあげたい。 でも、やり方が分からない。
風車 タイ式マッサージのセラピストになりたい         でも自分にむいているかどうか分からない
風車  タイ式セラピストで就業中 でも、もっと上手くなりたい。

         そんな貴方におすすめします。当店で最初の一歩を踏み出される事を。  
   
       注目 平日でも週末でも、お好きな時間にお手ごろな料金で学ぶ事ができます。 
     
      注目
 当店では学びやすいように受講料は1回ごとの支払になります。
        だから自分に不向きと思われた方はいつでも辞めれますので安心です
 
 
      注目
 レッスンはプライベートで生徒さんの習熟度に合わせて進めていきます。
         人により回数が違ってきます。きちんと復習される方は早く終わり、
             そうでない方はそれなりに。

  
      注目
 お友達と2人でのレッスンも可能です。

           レッスンご希望の方はメールか電話でお申し込みください。  
           当日は着替え服、筆記具、初回受講料をご持参ください。
   

レッスン時間

 毎日午前10時から午後11時の間で1日3時間
 
(途中10分休憩)

短期習得ご希望の方は1日6時間も可能です。
タイ古式初級コース

 仰向け、横向き、うつ伏せ、座位の基本的なタイマッサージの形を習得します。 
 様々な学校の技を取り入れた26ページ、120枚の写真入りテキストを用意しております。 
 単に形だけ出来て良しとはしません。その技が効くかどうか、一つ一つ確認しながら進めていきます。
 マスターすれば60分から90分程度のタイマッサージができるようになります。
 最終日には簡単なハーブの講習、ハーブマッサージもします。そして修了書をお渡しします。

   授業回数  全 5回〜8回 (習得能力の差によって違いが出てきます)

授講料  初回 8,000円  2回目以降 6,000円
 
  


タイ古式中級コース

 初級からの流れを踏まえつつ技の数を増やして行きます
チェンマイで古来より伝わるのジャップセンと言う技法を取り入れて、より効かす実践的なマッサージを目指します。
 中級と言えどかなり細かく、レベルの高い内容になっています。マスターすれば2時間以上のマッサージができるようになります。
 
 タイマッサーイ履修歴のある人は、このコースからでもスタート可能です。
  
 テキストは43ページ、220枚の写真を使っています。

  授業回数  全11回〜15回
 
(習得能力の差によって違いが出てきます。)

  受講料   初回 9,000円  2回目以降 7,000円

タイ古式上級コース

 当店中級コース修了者のみ受講可能です。
 更に極めたい人向けのコースです。
 中級以上にマニアックな技を取り入れ、より症状軽減に重きを置いております。肘や膝、足を使う技が大幅に増えます。 
 習得期限は特にもうけておりません。ご自分で納得できるまで勉強されるのも良いでしょう。


   受講料  各回 8,000円




 ストレッチのみに特化したコースです。
タイマッサージ初心者が学ぶべく基本のストッチを大小合わせて143取り上げております。

タイマッサージ初心者でストレッチの技を増やしたい方、ストレッチに自信のない方にお薦めします。又、他の手技のセラピストさんで、タイマッサージのストレッチを施術に取り入れたい方にも活用できます。


   授業回数  全4回〜7回 (習得能力の差によって違いが出てきます。)
  
  授業時間   1回2時間。1日で2回分、3回分のレッスンも可能です。

  受講料   初回 7,000円  2回目以降 5,000円



トーセンベイシック

  トークセンの基本を学びます。
チェンマイで有名なソンポン先生のスタイルを勉強します。トークセンTは手数が多く複雑ですが、こちらは基本的なスタイルですので、セラピストの方以外でも学びやすい内容になります。
 そして時間も短いので1日でも習得可能です。


 
受講時間 4時間 (2時間+3時間の2回、もしくは4時間×1回の選択。)

 受講料  一括 14,000円 (トークセン代込みの料金です)



トークセン

★トークセン道具ご希望の方は代金別途4,000円かかります。
お持ちの方は持参できますが、お持ちでない方は購入が必要です。


 チェンマイオンスクールのテキストを使います.

 タイマッサージ未経験者でも受講可能です。(他の手技のセラピストでも受講可能)
 タイ政府公認のオン・タイマッサージスクールの認定書も発行できます。その場合はパスポートのコピーと写真が必要となります。

 
トークセンの音が大きくて隣室に気がねして出来ないと思われている方もご心配無く。
ご希望の方には、消音パーツをお付けしますし、消音方法も伝授いたします。

 受講時間  12時間 (3時間×4回、4時間×3回、6時間×2回から選択

 受講料   一括 30,000円

  
  
トークセンご希望の方は別途 トークセン道具代 4000円になります。   

 
チェンマイ、オンスクール認定証ご希望の方は別途6,000円必要です

1トークセンU

 ツボを意識したトークセンの方法を学びます。
 トークセンTはセンを叩くトークセンですがUではツボを意識して叩きます。そして違う叩き方を学びます。
 
  トークセンが初めての方も、ここからスタートできますが、トークセン経験者向きのコースです。


 
授業時間  6時間 (3時間×2回、6時間×1回から選択

 受講料   一括 15,000円 
     
       
    トークセン道具代 別途4000円になります。                          



タイマッサージを学ぶ

個人レッスンと多人数レッスンはどちらがよいでしょうか?
 
  

  

  多人数のクラスでは1人の先生で多くの生徒を見るので、形を見る事は出来ても適度な圧で入ってるか的確にポイントを捉えているかは分かりません。
 上級者同士でペア組む場合は問題は有りませんが初級者同士でペアを組むと、分かりもしないのに、ああだこうだと間違った指摘をしたがる人も多々見受けられます。ちょっと迷惑ですよね。その点、プライベートだと正しい形を常に要求されますので正しく覚える事が出来ます

 個人レッスンの短所として、横向きや、うつ伏せの時のポジションを確認しずらい点にあります。特にストレッチの場合は施術者の足の位置、膝の位置などが重要になりますので、それを確認する時は多人数のクラスで先生や他の生徒を見ながらのほうが分かりやすくなります。
 個人レッスンの長所として時間が上げられます。他の人とペアを組んでのクラスでは1日の講習時間のうち自分の練習時間は半分以下となります。その点、個人レッスンでは独占出来ますので、短い時間で確かな技術を習得可能となります。  
他の手技で既にセラピストで仕事をしてますが中級コースからスタートできないでしょうか??
 
 申し訳有りませんが初級コースからスタートしてもらいます。タイマッサージは他の手技とは基本的に異なりますので、それまでの経験が通じるかどうか分かりません。鍼灸、指圧経験者でもスムーズに習得できた人、出来ない人、人によって様々で大きな差が有りますので、経験だけでは判断しかねるのです。
 更に大きな理由として、初級での押し方と中級で押す方法とで異なる方法を教えています。それは技のバリエーションを増やすためですが、基本的な押し方を学ばずして先へ行き、又戻らねばなりません
。 
そして初級から上級へ全て同じ流れに沿って展開してますので、中級、上級でも初級の技が必要になりますし、初級で学んでいれば次のステップもスムースに学んでいけます。

 既にタイマッサージを学ばれた方は基本的な押し方とか学ばれてるはずですので、中級からでも入れるようにはしております。しかし、中級の1日目に難しすぎて出来ませんと言われた方もおられます

 参考までに申しますと、タイの学校で学ぶ場合、その人がどれだけタイマッサージの経験あっても、その学校の初級を出てない限り中級、上級からスタートさせてくれません。ディプロマ(修了証)はいらないからと頼み込んでも断られたと聞きます。
タイマッサージを覚えて、ベッドでの施術に生かされるでしょうか?
 もちろん十分に活用できます。一般的にタイマッサージはマットの上での施術と思われてますが、現地タイでは街を歩くと外から中の施術風景が見えるような店ではたいていベッドでやっています。
 だからタイマッサージだけでもベッドでやることも可能です。


日本よりもタイで学ぶほうがよいのでしょうか?
 1ヶ月でもまとまった休みが取れるならタイで学ぶのも良いでしょう。
しかし1週間程度の休みでしたらあまり意味の無いような・・・多くの学校では1週間で30時間程度の授業設定です。その程度で勉強しても日本に帰り、復習を続けなければすぐに忘れることでしょう。タイへの交通費、滞在費、授業料を考えると費用が結構高くつきます。もし、仕事を続けながら勉強したいのであれば日本で継続的に勉強される方がまだましです。

 
タイだからきちんと本物を教えてもらえると思うのは幻想です。
私が最初に学んだ学校では先生2人に17人の生徒。これでは細かな事まで見れようが有りません。先日来店されたお客さんの話では、チェンマイの学校で1人の先生で14人の生徒だったとか。
 

 
生徒で言えば、有名な学校では旅の思い出作りのために学びに来る人も多いのです。授業でペアを組む人が一生懸命に勉強したい人でなければ、ちょっと残念な時間を過ごす事になります。

 当店のようにマッサージ店で教えているスクールも多々有ります。個人スクールを選ぶ時の注意点として、教える人がどの程度勉強されたのか、ホームページで確認される方が良いでしょう。
 私の知るケースとして、タイで初級コース30時間勉強しただけで、もう教え始めた人も居ました。ちょっとびっくりですけれど、そんな例も有りますので。
 どの程度勉強すれば働けますか?
その人がどのような考えの持ち主かによって違いますので、一概には言えませんが・・・・
 当店に受けに来られるタイマッサージセラピストの話では、全くの未経験の人が採用された時に、店で30時間の研修を受けただけでお客を任される例を再三聞いております。
 ま、運が良ければ未経験でも、そんな形で採用されるだろうし、運が悪ければ数百時間勉強された方でも雇ってくれる店に出会えない事もあるでしょう。
 でも、たった30時間の勉強では形を覚えるだけで、精一杯。その程度で働かす方も問題有ると思いますし、働けるから、それで十分と満足している人もどうかと思いますけれど・・・・。
 うちでも問い合わせで、初級コースを終了すれば働く事ができますか?と聞かれ返事に困った事が有ります。
 当店では、既にタイ式セラピストとして活躍されながらも、未だ勉強しに来られてる方もおられます。

チェンマイの先生
ママニット オン先生 マスタージャック シンチャイ先生 ラー先生 タナチャイ ピシェット
ママニット オン先生 ジャック シンチャイ ラー先生 ジョー ピシェット

ホームページトップページ バンサバーイのご案内。 バンサバーイのコース料金。 バンサバーイへのアクセス。
バンサバーイのよくある質問。 バンサバーイのリンク タイマッサージの説明。 バンサバーイのブログ。
大阪タイマッサージ、タイ式マッサージ