TOP Profile  画像BBS ASCCクラブ紹介 クラークとは? お知らせ 宝もの Game
リンク集 レシピ CFAって? お薦めSHOP ブログ
CFAって な〜にぃ?

CFAとはCat Fanciers’ Association Inc.の略称。
世界最大規模の純血種猫の血統登録を持つ愛猫家団体です。
本部はUSA ニュージャージーに有ります。

{何だ:純血種崇拝主義か?とお考えの方は ちょっと待って下さい。
CFAではHouse Hold Pet(HHP)Classが有り・避妊 去勢済みの
健康な家庭猫ならばHHP・Classに出陳参加可能なんですから!}
 
CFAの地域はハワイ、アメリカ本土、及び日本を含む各リジョン(Region)に分けられ、
アメリカ以外でリジョンの資格を持つ国は日本だけです。
(1992年日本は第8リジョンとして正式に認可を受けました。)
それ以前は第5リジョンの一部としか認められていなかった為、
日本でどれだけ好成績を獲得してもRegional Winner は夢の世界でした。

正式に認められた1992年当時は日本国内のCFA公認クラブも25以下で
Cat Showも殆どがOne Day Showで4Ring タイプ・Showは月に1・2回。
平均的Champion頭数が長毛・短毛合せて9頭から多くて15頭の時代。
未だグランドポイントも100Pでした。しかもワンデイショーで当時の状況
を考えると100Pは出陳者にとって とても高いハードルでも有りました。

2004年現在 日本には合計61のCFA公認クラブがあります。
北は北海道から南は九州まで全国にクラブが点在しています。

Cat Showも殆どが2Days Showになり平均的CH頭数は長毛・短毛
併せて25〜時には45頭を超えます。12年前を考えると夢の様です。

この様な発達段階を経て日本生れの猫ちゃんがNW(National Winner)
の栄誉に輝く機会も増えました。BW(Breed Winner)も増えました。
日本人的な繊細さを求める国民性が 品質を追求してBreedに改良を加えより
健康でより美しい猫を作り続けた事が大きく作用していると思います。

CFAの最も大きな行事は当然ながらCFA公認種猫のCat Showです。
加えて動物愛護の精神からUSAはもとより世界規模で動物の保護に
も大きな協力を惜しまず・ 阪神淡路大震災の時もはるばるUSA
からアニマルレスキュー隊員が駆けつけてくれました。

各地域の相互扶助活動は盛んで例えばハリケーンに襲われた地域が
発生すればCFAから保護活動の一環として援助の手が差し伸べられ、
動物用のシェルターが即座に設けられ飼い主とはぐれた猫達は
一時避難場所で飼い主を待つ事が出来ます。
又 不幸にして飼い主が災害に巻き込まれた場合は
里親探しが始まり猫達は新しい家族の元で暮らし始めます。

日本ではまだまだ動物愛護精神がそこまで発展していないのが現状で
哀しい事に毎日無責任な飼い主によって捨てられた犬・猫が一日に何百
何千頭も命を奪われています。この現実から目をそらしてはなりません。

******************************************

人は2種類有ります。A 動物を愛する事の出来る人と B 出来ない人。
又 違う面からは A 人の幸せを喜べる人と B 人の不幸を喜ぶ人。

あなたの周りの人達が A であって欲しいと 私は祈っています。

人は誰しも一人では生きてはいけません。と同時に人を愛するのと
同じ様に愛猫 愛犬に惜しみなく愛情を注ぐ人が居る事を判って下さい。

人が人として生きる上で家族の一員として家庭の中に溶け込んでいる
猫を初めとするペットの存在を 今一度原点に返って考えて頂きたいと
CFAの公認クラブの一人として 皆様に御願いします。

CFAのCat Showの仕組みなどは順次書き足して参ります。
猫大好きのあなた・・・時々 このホーム頁を覗いてみて下さいね!


TOP Profile  画像BBS ASCCクラブ紹介 クラークとは? お知らせ 宝もの Game
リンク集 レシピ CFAって? お薦めSHOP ブログ