ビーニーファー襟の作り方
ビーニーオーナメントをモチーフに用いてファー襟を作ってみましょう。お手持ちの服の上に着用すれば、とても華やかになります♪

準備する物:ビーニーオーナメント1個、フェイクファー生地 20cm×60cm、木綿の生地 20cm×60cm、リボン幅2.5cmを100cm、
キラキラボタン9個、B4の画用紙2枚
素材を準備しましょう
2型紙を作ります。
B4画用紙 2枚を横長に貼り付けます
3画用紙を15cm×54cmの長方形に切ります。画像のような形を書きましょう。 4型紙が出来ました。 5型紙の形をなぞり、
7mm外側を裁断して
いきます。
6表面の毛を切り取らないように、毛の根元にハサミを潜り込ませて切ります。 7ファー生地と木綿生地の
2枚を切り揃えました。
8この2枚を、表面同士を内側に合わせて、まち針で止めます。 9型紙ラインに沿ってまち針を画像のように止めてください。 10次にしつけ糸を縫います。
11次にビーニーオーナメントの軽量化を行います。まず背中の糸を切ります。 12ビーンの漏れ防止の網を引き出します。止めてある糸を取り、中のビーンを出します。 13臀部と腿のビーンズの主に出し、足元は少し残すと型崩れしません。 14片手分くらい取り出すと、
かなり軽くなります。
15背中は元通りに、茶色
の糸で縫い閉じます。
16外観は殆ど変りません。重さはかなり軽くなりました。 17ここでリボンの準備をします。 18中央にリボンを結びます。 19端は、5o程折り返して縫います。 20リボンをオーナメントに止めます。
21ファーは、下方3分の1を縫わないようにします。 22ミシンの後、裏返して表面の毛の部分を出します。 23縫いこまれた毛を引き出します。 24引き出した状態。
これを回り全体に行います。
25着用時に真っ直ぐ見える
ように、襟に斜めに着けます。
26仮止めの様子。 27オーナメントの紐は、ボタン
ホールとして使用します。人形
のマフラーの下に引き出します。
28マフラーの下に引き出した所。 29反対側に、ボタンを1つ止めます。 30これだけでもかなりかわいいファー襟です。これで出来上がりにしてもOK。
31今回は流行を取り入れて、中央に1個、左右に4個づつキラキラボタンを止めました。止めながら周りの毛を整えるといい感じ。 32最後にファー襟の下の部分を縫います。 33縫いしろを中に押し込んでまち針を止めます。 34しつけ糸で縫った後、
手縫いで縫いとめます。
35出来上がりました。 36着用してみました♪

お手持ちのドレスの上に、この豪華なビーニーオーナメントの襟を着けてお出かけしてね♪
とっても楽しいパーティが過ごせますように^^