診療方針

                 

                           診療科目に掲げた消化器科、胃腸科、内科、
                          外科、肛門科などの診療科目にとらわれず、
                          往診、訪問診療、在宅ターミナルケア、抗が
                          ん剤のサテライト点滴治療など、これまでの
                          診療経験を活かして可能な限り幅広く対応さ
                          せて頂きますので、個別にご相談下さい。


                      往診

                         症状が急に現れても、様々な事情で医院の受診が
                        困難なことがあります。まず、お電話で病状を確認
                        し、症状が切迫したものでなく状況が許せば、直接
                        ご自宅まで往診させて頂きます。症状が切迫してい
                        る場合には、救急病院の受診をお勧めします。

                      訪問診療
                         寝たきりなどで在宅療養を希望される患者様で、
                        病状が安定しかかりつけの病院から病状をご紹介
頂ければ、訪問看護ステーションと連携をとりながら定期的にご自宅を訪問して診察ならびに埋込み点
滴、胃瘻、気管切開、人工呼吸器などの管理をさせて頂きます。


在宅緩和ターミナルケア

 悪性疾患などによって回復が難しい深刻な病状での在宅療養を希望される患者様に対して、酸素、鎮痛
剤、栄養、点滴、人工呼吸器などの管理を通じて、「住み慣れた我が家の畳の上で」という希望が叶えら
れるように、ご家族の方々の協力の下訪問看護ステーションと連携をとり、できる限りの努力をさせて頂
きます。なお、在宅療養支援診療所の登録は行っておりませんが、ほぼ24時間対応可能です。現在まで、
胃癌、大腸癌、膵臓癌、胆嚢癌、肝臓癌、骨肉腫、筋萎縮性側索硬化症などによる困難な病状の患者様の
お手伝いをさせて頂きました。


抗がん剤治療

 近隣にお住まいで浜松など遠方の病院で手術を受けられた症状の安定した大腸がん、乳がんなどの患者
様に対して、内服薬の投与のほか、ガイドラインに則った標準的な抗がん剤の点滴治療を行います。
5FU/LV、FOLFOX、FOLFIRI、AC、weekly Taxol、GEM、GSなどの通常行われている点滴治療を、かかりつけ
病院の主治医の指導の下にサテライト診療所としてクロノテラピーの概念を取り入れて夕方から行います。